ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784223 全員に公開 ハイキング丹沢

大山(諸戸尾根、ネクタイ尾根、梅ノ木尾根)

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー sonorhana
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:秦野駅 8:05発→蓑毛 8:27着 神奈中バス
帰路:日向薬師 15:45発→伊勢原駅 16:05着 神奈中バス
大山丹沢フリーBきっぷ使用(柿生から1,200円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
51分
合計
7時間5分
S蓑毛08:2608:42春岳沢 水場09:22ヤビツ峠09:41青山荘09:4211:27大山12:0112:16ネクタイ尾根分岐12:1913:06唐沢峠13:1613:29矢草ノ頭13:3113:59大沢分岐14:0015:20日向薬師15:31日向薬師バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
カッコ内は山と高原地図標準CT
 蓑毛ーヤビツ峠 0:56 (1:15)
   ー門戸口 0:19 (0:25)
   ー山林事務所 0:09 (0:15) *以降はバリエーションルートのため標準CT無
   ー大山 1:36
   ーネクタイ尾根分岐 0:15
   ー唐沢峠 0:47
   ー日向薬師BS 2:12
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はないが、落ち葉で踏み跡が判りづらい箇所あり。(諸戸尾根、ネクタイ尾根)
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

先ずは蓑毛バス停からヤビツ峠に向かいます
2015年12月26日 08:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは蓑毛バス停からヤビツ峠に向かいます
常夜灯のある裏参道分岐。ここは左へ。
2015年12月26日 08:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常夜灯のある裏参道分岐。ここは左へ。
春岳沢を木橋で渡ります
2015年12月26日 08:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春岳沢を木橋で渡ります
柏木林道は長らく歩かれているだけあってルートも明瞭で歩きやすいです
2015年12月26日 09:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏木林道は長らく歩かれているだけあってルートも明瞭で歩きやすいです
ヤビツ峠に到着
2015年12月26日 09:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠に到着
前回に続いて門戸口への直行ルートを進みます。相変わらずの荒具合です。
2015年12月26日 09:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回に続いて門戸口への直行ルートを進みます。相変わらずの荒具合です。
2
門戸口(気まぐれ茶屋)到着
2015年12月26日 09:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門戸口(気まぐれ茶屋)到着
1
ミツマタの蕾が大分膨らんでいます
2015年12月26日 09:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタの蕾が大分膨らんでいます
1
門戸口から札掛への県道沿いにはミツマタの群生が沢山あります
2015年12月26日 09:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
門戸口から札掛への県道沿いにはミツマタの群生が沢山あります
諸戸山林事務所。正面の鳥居をくぐって諸戸尾根がスタートです
2015年12月26日 09:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諸戸山林事務所。正面の鳥居をくぐって諸戸尾根がスタートです
2
諸戸神社。一応お参りしました。
2015年12月26日 09:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諸戸神社。一応お参りしました。
カンスコロバシ沢沿いに少し進むと・・・
2015年12月26日 09:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンスコロバシ沢沿いに少し進むと・・・
この標柱のある分岐点に。諸戸尾根は右方向です。
2015年12月26日 09:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標柱のある分岐点に。諸戸尾根は右方向です。
2
登り始めはルートも明瞭です
2015年12月26日 09:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めはルートも明瞭です
なかなかの急登が続きます
2015年12月26日 09:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの急登が続きます
1
諸戸尾根の下りでは間違えやすい地点。斜め右下に下る道が諸戸へのルートです。直進しないように木で通せんぼしてあります。
2015年12月26日 10:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
諸戸尾根の下りでは間違えやすい地点。斜め右下に下る道が諸戸へのルートです。直進しないように木で通せんぼしてあります。
3
ここは尾根を直進
2015年12月26日 10:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは尾根を直進
2
側面に小さく「←大山」とかいてあります
2015年12月26日 10:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
側面に小さく「←大山」とかいてあります
2
鹿柵沿いルートもあります
2015年12月26日 10:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵沿いルートもあります
丹沢三峰遠望
2015年12月26日 10:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢三峰遠望
1
所々ガレ気味の登りもあります
2015年12月26日 10:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々ガレ気味の登りもあります
尾根後半は明るく開けて快適に進めます
2015年12月26日 10:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根後半は明るく開けて快適に進めます
1
日差しがポカポカ暖かい。
2015年12月26日 10:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しがポカポカ暖かい。
6
間も無く正規ルートに合流するはずです。この10分位手前の所で左に分岐する枝道に間違って進んでしまい、10分位ロストしました。進んでいると正面に大山山頂裏の電波塔施設が近付いてきたのでおかしいと思いGPSで確認したらルートミスしてました。
2015年12月26日 11:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間も無く正規ルートに合流するはずです。この10分位手前の所で左に分岐する枝道に間違って進んでしまい、10分位ロストしました。進んでいると正面に大山山頂裏の電波塔施設が近付いてきたのでおかしいと思いGPSで確認したらルートミスしてました。
2
山頂手前の鳥居近くのお中道に合流しました
2015年12月26日 11:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の鳥居近くのお中道に合流しました
お中道からはこの看板のところを越えていくと諸戸尾根になります
2015年12月26日 11:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お中道からはこの看板のところを越えていくと諸戸尾根になります
1
大山山頂裏の電波塔施設
2015年12月26日 11:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂裏の電波塔施設
1
表尾根方面は大分雲に覆われています。富士山も残念ながら見えません。
2015年12月26日 11:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根方面は大分雲に覆われています。富士山も残念ながら見えません。
1
一方、東側都心方面は綺麗に晴れて新宿高層ビルやみなとみらいなどが見渡せます
2015年12月26日 11:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一方、東側都心方面は綺麗に晴れて新宿高層ビルやみなとみらいなどが見渡せます
1
山頂で昼食後、大山北尾根に進みます
2015年12月26日 12:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で昼食後、大山北尾根に進みます
2回目の北尾根。今回も快適です。
2015年12月26日 12:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2回目の北尾根。今回も快適です。
左斜面にモノレールが現れました
2015年12月26日 12:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左斜面にモノレールが現れました
広い尾根ですが踏み跡は明瞭です
2015年12月26日 12:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根ですが踏み跡は明瞭です
暫くはモノレール沿いに進んでいきます
2015年12月26日 12:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くはモノレール沿いに進んでいきます
モノレールの分岐地点。ネクタイ尾根分岐地点です。ネクタイ尾根への入り口が判らず5分ほどウロウロしてしまいました。
2015年12月26日 12:14撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレールの分岐地点。ネクタイ尾根分岐地点です。ネクタイ尾根への入り口が判らず5分ほどウロウロしてしまいました。
3
1本目のネクタイ発見!これを手掛かりに下っていきます
2015年12月26日 12:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1本目のネクタイ発見!これを手掛かりに下っていきます
1
先ほどのモノレール分岐点で右に分かれるレール沿いの少し左がネクタイ尾根の下り地点でした
2015年12月26日 12:19撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどのモノレール分岐点で右に分かれるレール沿いの少し左がネクタイ尾根の下り地点でした
2
すぐ2本目のネクタイもありました
2015年12月26日 12:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ2本目のネクタイもありました
この辺は比較的尾根も広めです
2015年12月26日 12:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は比較的尾根も広めです
手書きの看板が木に挟まってました
2015年12月26日 12:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手書きの看板が木に挟まってました
2
左奥に大山三峰山が見えています
2015年12月26日 12:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥に大山三峰山が見えています
今日3本目(?)のネクタイ
2015年12月26日 12:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日3本目(?)のネクタイ
木の根の露出した急勾配も多く、積雪すると少々手こずりそうです
2015年12月26日 12:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根の露出した急勾配も多く、積雪すると少々手こずりそうです
1
ここは恐らく木の階段が設置されていたようです。鉄の杭だけが残っています
2015年12月26日 12:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは恐らく木の階段が設置されていたようです。鉄の杭だけが残っています
鹿柵沿いに下ります。木の階段道です
2015年12月26日 12:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵沿いに下ります。木の階段道です
なお鹿柵沿いに下ります
2015年12月26日 12:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なお鹿柵沿いに下ります
沢沿いに少しづつ下ります
2015年12月26日 12:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いに少しづつ下ります
1番目の堰堤。ここで対岸に渡りました。唐沢峠へは、この次の2番目の堰堤横にジグザグに登る道があります
2015年12月26日 12:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1番目の堰堤。ここで対岸に渡りました。唐沢峠へは、この次の2番目の堰堤横にジグザグに登る道があります
唐沢峠に登る道です
2015年12月26日 13:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢峠に登る道です
1
唐沢峠の東屋横のここに出ました
2015年12月26日 13:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢峠の東屋横のここに出ました
唐沢峠で小休止します
2015年12月26日 13:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢峠で小休止します
1
唐沢峠から一旦階段道を登ると崩壊地点を通過します
2015年12月26日 13:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢峠から一旦階段道を登ると崩壊地点を通過します
梅ノ木尾根の入り口です
2015年12月26日 13:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ノ木尾根の入り口です
1
しばらくは下りが続きます
2015年12月26日 13:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは下りが続きます
2
ここから大沢分岐までは10分位です
2015年12月26日 13:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから大沢分岐までは10分位です
1
こういう小さな標識でも有り難いです
2015年12月26日 13:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう小さな標識でも有り難いです
2
大沢分岐へは急な下りが続きます
2015年12月26日 13:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢分岐へは急な下りが続きます
1
大沢分岐
2015年12月26日 13:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢分岐
1
大沢分岐。右側の道から来ました。先ほどの標識には日向薬師は書いてありませんが、正面の木の幹に「←日」(日向薬師方面の意)と書かれています。左の木の下部にも・・・
2015年12月26日 13:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢分岐。右側の道から来ました。先ほどの標識には日向薬師は書いてありませんが、正面の木の幹に「←日」(日向薬師方面の意)と書かれています。左の木の下部にも・・・
1
小さな標識が取り付けられていました
2015年12月26日 14:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな標識が取り付けられていました
1
奥に大山三峰山が見えています
2015年12月26日 14:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に大山三峰山が見えています
2
痩せ尾根が続きます
2015年12月26日 14:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根が続きます
右手には大山が見えています
2015年12月26日 14:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には大山が見えています
露岩帯の痩せ尾根を通過です
2015年12月26日 14:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
露岩帯の痩せ尾根を通過です
2
ここにも手書きペイントの案内が・・
2015年12月26日 14:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも手書きペイントの案内が・・
1
梅ノ木尾根にはこうした小さな手書きサインがたくさんあるので助かります
2015年12月26日 14:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ノ木尾根にはこうした小さな手書きサインがたくさんあるので助かります
1
横浜市内方面を左に望みながら下っていきます
2015年12月26日 14:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横浜市内方面を左に望みながら下っていきます
正面右手から降りてきました。浄発願寺奥の院分岐地点です。ベンチで小休止しました。
2015年12月26日 14:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面右手から降りてきました。浄発願寺奥の院分岐地点です。ベンチで小休止しました。
1
日向薬師への途中には小さな無名ピークがいくつかあるので、そこそこのアップダウンをこなさなければなりません。
2015年12月26日 14:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師への途中には小さな無名ピークがいくつかあるので、そこそこのアップダウンをこなさなければなりません。
またしても無名ピークへの登り・・・
2015年12月26日 14:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またしても無名ピークへの登り・・・
ただし道は明瞭です
2015年12月26日 14:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただし道は明瞭です
このトラロープのある下りで1回滑りました
2015年12月26日 14:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトラロープのある下りで1回滑りました
弁天の森キャンプ場分岐。ここは直進します
2015年12月26日 14:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弁天の森キャンプ場分岐。ここは直進します
鹿柵沿いに進みます。この近くで鹿が走り去るのを目撃しました
2015年12月26日 14:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵沿いに進みます。この近くで鹿が走り去るのを目撃しました
天神平なんてあるんですね
2015年12月26日 15:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平なんてあるんですね
直進すると日向山ですが今日は寄りません
2015年12月26日 15:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進すると日向山ですが今日は寄りません
右に進むと日向薬師方面です
2015年12月26日 15:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に進むと日向薬師方面です
道もしっかりしています
2015年12月26日 15:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道もしっかりしています
日向薬師の駐車場に出ました
2015年12月26日 15:17撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師の駐車場に出ました
1
階段をずっと下り日向薬師の総門をくぐります
2015年12月26日 15:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段をずっと下り日向薬師の総門をくぐります
バス停は間も無くです
2015年12月26日 15:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停は間も無くです
日向薬師バス停に到着しました。10分弱で伊勢原行きバスが来ました。
2015年12月26日 15:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向薬師バス停に到着しました。10分弱で伊勢原行きバスが来ました。
撮影機材:

感想/記録

大山周辺は多くのバリルートがありますが、今回はそのうちの3つを一気に辿ってみました。諸戸尾根(金比羅尾根)は急登が続きますが後半は開けた尾根を進み快適です。ネクタイ尾根は北尾根からの取り付きが分かりにくかったですが、こちらも急な下りが続きます。梅ノ木尾根は他の2つのルートに比べればルート自体は明瞭ですが、後半いくつかの小ピークのアップダウンがあるので、長距離歩いてきた後だと意外と堪えるかも知れません。
今日のルートの他に鐘ヶ嶽近辺もいくつかのバリルートがあるので、ヒルの心配の無い冬のうちにいくつかトライしてみたいと思っています。
訪問者数:287人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ