ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784242 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

瀧山(宝沢口)

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー cyder
天候晴れたまに雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道のゲート閉鎖部分に登山口、付近には数台駐車できるスペースがあります
今回はゲートよりも下、林道途中の待避所に駐車して林道をショートカットして登りました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
25分
合計
3時間41分
Sスタート地点08:5810:57瀧山11:2212:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渡渉数カ所あり
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 タオル ストック

写真

夏場は林道のゲートまで車で行けるようですが、今日は若干の積雪があり一部吹き溜まっている箇所もあったので途中で引き返して、林道途中に駐車して登山口まで歩きました
地形図上で破線で林道をショートカットしている道です(山と高原地図では実線のルート)
写真正面がショートカット道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場は林道のゲートまで車で行けるようですが、今日は若干の積雪があり一部吹き溜まっている箇所もあったので途中で引き返して、林道途中に駐車して登山口まで歩きました
地形図上で破線で林道をショートカットしている道です(山と高原地図では実線のルート)
写真正面がショートカット道
1
最初の渡渉箇所
一応木が渡してありますが、水深が足首以上ありそうでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の渡渉箇所
一応木が渡してありますが、水深が足首以上ありそうでした
1
林道のゲート終点=登山口です
右に登山口、左にショートカット道
ここには宝沢方面と標識があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のゲート終点=登山口です
右に登山口、左にショートカット道
ここには宝沢方面と標識があります
登山口からほんのちょっと先に長峰林道への分岐があります
長峰林道も一度通って見たいのですが、トラバース部分が結構危険とのレポもあったので、来シーズンにチャレンジしてみたいと思います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からほんのちょっと先に長峰林道への分岐があります
長峰林道も一度通って見たいのですが、トラバース部分が結構危険とのレポもあったので、来シーズンにチャレンジしてみたいと思います
1
しばらくの間は、この小さなトレース?に沿って歩きました
なんだろう?うさぎにしては大きいような・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくの間は、この小さなトレース?に沿って歩きました
なんだろう?うさぎにしては大きいような・・・
1
小さなトレースもなくなり、真っ白な林のなかをひたすら歩きます
まださほど積雪が多く無く、夏道の跡がしっかり見えるので道に迷いそうな所はありません
数は多くないですが、赤テープも随所に見られます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなトレースもなくなり、真っ白な林のなかをひたすら歩きます
まださほど積雪が多く無く、夏道の跡がしっかり見えるので道に迷いそうな所はありません
数は多くないですが、赤テープも随所に見られます
1
この頃はまだ晴れていて、静かな林の中を黙々といい気分で登りました
この辺りから高度をどんどん上げてきますので斜面がきつくなってきます
積雪も多くなり、何箇所か踏抜きもしましたが、かんじきを使うまでは無かったです
雪はくるぶしぐらいまで埋まる程度で、その下はザクザクの半分凍った雪なので、滑り易くも無くザクザクといい音を立てて登れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この頃はまだ晴れていて、静かな林の中を黙々といい気分で登りました
この辺りから高度をどんどん上げてきますので斜面がきつくなってきます
積雪も多くなり、何箇所か踏抜きもしましたが、かんじきを使うまでは無かったです
雪はくるぶしぐらいまで埋まる程度で、その下はザクザクの半分凍った雪なので、滑り易くも無くザクザクといい音を立てて登れました
4
上宝沢分岐
ここまでくればあと少しと思ったのですが、慣れない雪道ですでに足がガクガク・・・
この辺から瀧山の山頂が見えるので、目標が見えて俄然やる気出るか、まだあそこまで登るのか・・・と絶望するのか
今回はもちろん後者です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上宝沢分岐
ここまでくればあと少しと思ったのですが、慣れない雪道ですでに足がガクガク・・・
この辺から瀧山の山頂が見えるので、目標が見えて俄然やる気出るか、まだあそこまで登るのか・・・と絶望するのか
今回はもちろん後者です
3
ガスっぽい空ですが、ちょっとした晴れ間に雁戸山
上側だけ真っ白
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスっぽい空ですが、ちょっとした晴れ間に雁戸山
上側だけ真っ白
4
雁戸山と神室方面
肉眼だともっとはっきり見えたんですが、いざ写してみるとあまり良くわからないですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁戸山と神室方面
肉眼だともっとはっきり見えたんですが、いざ写してみるとあまり良くわからないですね
1
雪不足で心配な蔵王温泉スキー場方面
この写真ではちゃんと営業しているようにも見えますが、まだまだ滑走可能なゲレンデは少ないです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪不足で心配な蔵王温泉スキー場方面
この写真ではちゃんと営業しているようにも見えますが、まだまだ滑走可能なゲレンデは少ないです
4
雪のトンネル!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のトンネル!
2
前滝コースへの分岐
なんと前滝コースから登ってきた方の足跡が・・・

この辺りからの道沿いで山形市内が見渡せるの時があるのですが、あっという間にガスがかかってしまいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前滝コースへの分岐
なんと前滝コースから登ってきた方の足跡が・・・

この辺りからの道沿いで山形市内が見渡せるの時があるのですが、あっという間にガスがかかってしまいました
1
前滝から登って来られた方の足跡を追ってたらあっという間に瀧山山頂到着
前回の山形神室途中敗退と違って最高にうまいアンパンにて昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前滝から登って来られた方の足跡を追ってたらあっという間に瀧山山頂到着
前回の山形神室途中敗退と違って最高にうまいアンパンにて昼食
7
まるっきり雪空です
雪も降ってきたので、早々と引き上げることにしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるっきり雪空です
雪も降ってきたので、早々と引き上げることにしました
今年はさすがに瀧山は最後でしょう
今年は4度目の瀧山、来年月に1回ぐらいは登ってみたいなと思い帰路に着きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年はさすがに瀧山は最後でしょう
今年は4度目の瀧山、来年月に1回ぐらいは登ってみたいなと思い帰路に着きました
4

感想/記録
by cyder

当日は、雪との予報でしたが午前中はそんなに崩れそうもなかったので、今年の登り納めにと思い瀧山に行ってまいりました
雪が降る前に行って見たかった宝沢からのコース、他の方のレポを拝見すると林道の終点(ゲート閉鎖地点)まで車で行けるとのことでしたが、勾配のきつい坂道であるうえに道路にも軽く雪が吹き溜まっている箇所があったので、途中から引き返し林道をショートカットする徒歩道から登り始めました
終始積雪がありましたが、まだ夏道がはっきりと分かる状態だったので、道に迷う事無く登れました(後でGPSでのログを見たら微妙に地形図の道とずれているようでした・・・)
道中の雪は半分凍っている状態で、その上に5〜10センチ程の新雪があり、アイゼンやかんじきは不要です
姥神コースと違い、基本的に谷沿いに道があるので、眺望はほとんど無いですが勾配もそれほどきつくなく林の中を静かに歩ける良いコースだと思います
雪が消えたら、長峰コースとの周回に行ってみたいと思いました

山に登り始めて半年ですが、今年はトレーニングも含めて結構マメに山に通えました
来年もさらに楽しく健康に登山できよう瀧山神社にお参りして帰途に就きました
訪問者数:236人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ