ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784410 全員に公開 ハイキング関東

百蔵山と扇山

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー jigsaw
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
猿橋駅より登り、鳥沢駅へ下る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間32分
休憩
1時間53分
合計
7時間25分
S猿橋駅07:4108:15百蔵山登山口バス停08:2209:38百蔵山10:2610:59宮谷分岐11:16カンバノ頭11:2312:08大久保山12:20扇山13:0013:06大久保のコル13:40大久保山南の水場13:4814:12梨ノ木平14:1515:06鳥沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
百蔵山の東ルートはかなり急。
その他周辺情報コンビニ等は一切ありません。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

百蔵山登山口バス停付近より百蔵山。この辺からだととても緩やかな山に見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山登山口バス停付近より百蔵山。この辺からだととても緩やかな山に見える。
3
朝方は冷え込み、そのへんの草木には霜柱がまとわりついていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝方は冷え込み、そのへんの草木には霜柱がまとわりついていた。
1
東ルートを選択し、百蔵浄水場の脇を抜ける。振り返れば大きく富士山が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東ルートを選択し、百蔵浄水場の脇を抜ける。振り返れば大きく富士山が。
3
植林帯も交じるが、基本的に落葉広葉樹林帯の中を緩やかに登っていく。風も無く、木漏れ日が熱いくらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯も交じるが、基本的に落葉広葉樹林帯の中を緩やかに登っていく。風も無く、木漏れ日が熱いくらい。
周囲に松が目立つようになると、急登が続く。急な上に落ち葉が降り積もっているので滑りやすく、かなり難儀する。上部はロープがあるが、上部よりも下の方にロープが欲しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲に松が目立つようになると、急登が続く。急な上に落ち葉が降り積もっているので滑りやすく、かなり難儀する。上部はロープがあるが、上部よりも下の方にロープが欲しい。
急登をこなせば百蔵山の山頂の一角に出る。木漏れ日が優しい緩やかな道だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登をこなせば百蔵山の山頂の一角に出る。木漏れ日が優しい緩やかな道だ。
1
百蔵山山頂。展望は富士山方向だけ。秀麗富嶽12景はそんなんばっかだな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山山頂。展望は富士山方向だけ。秀麗富嶽12景はそんなんばっかだな。
2
というわけで富士山ドーン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というわけで富士山ドーン。
7
百蔵山から扇山へ縦走。百蔵山からの下りは急、というより北向きなので日陰でじめじめしていて滑りやすいので注意。下りきればしばらくは平坦。この分岐が恐らく最低鞍部だが、この後下ってきたよりも高い300メートルを超える登りが待っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山から扇山へ縦走。百蔵山からの下りは急、というより北向きなので日陰でじめじめしていて滑りやすいので注意。下りきればしばらくは平坦。この分岐が恐らく最低鞍部だが、この後下ってきたよりも高い300メートルを超える登りが待っている。
1
とにかく登りが長い。エアリアでカンバノ頭とあるピークを超えた後は登り一辺倒。正午近いのに陽が低いのは冬至直後だからか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく登りが長い。エアリアでカンバノ頭とあるピークを超えた後は登り一辺倒。正午近いのに陽が低いのは冬至直後だからか。
1
大久保山(標識なし)という扇山の一つ手前のピークまで来れば登りは一段落。防火帯のようになっている中を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大久保山(標識なし)という扇山の一つ手前のピークまで来れば登りは一段落。防火帯のようになっている中を進む。
扇山の山頂に到着。結構広いが、秀麗富嶽十二景の例に漏れず、展望があるのは富士山方向だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山の山頂に到着。結構広いが、秀麗富嶽十二景の例に漏れず、展望があるのは富士山方向だけ。
3
お昼を過ぎても富士山はまだまだ見える。山頂付近の雪煙もよく見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼を過ぎても富士山はまだまだ見える。山頂付近の雪煙もよく見えた。
5
木々の間越しに東側も見える。桂川と相模湖、そのはるか先に横浜方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間越しに東側も見える。桂川と相模湖、そのはるか先に横浜方面。
2
梨ノ木平経由で下山開始。樹林帯を延々と九十九折で下っていく。途中のツツジ群生地への分岐の所からは富士山が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梨ノ木平経由で下山開始。樹林帯を延々と九十九折で下っていく。途中のツツジ群生地への分岐の所からは富士山が見えた。
1
水場まで来ると九十九折は終了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場まで来ると九十九折は終了。
梨ノ木平まで下ればあとは車道歩き。ゴルフ場の縁に沿って下っていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梨ノ木平まで下ればあとは車道歩き。ゴルフ場の縁に沿って下っていく。
鳥沢集落まで下る。畑の立派な白菜が印象深い。鍋の季節だもんなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥沢集落まで下る。畑の立派な白菜が印象深い。鍋の季節だもんなあ。
3

感想/記録
by jigsaw

二ヶ月ぶりの山というより、仕事で現場を外れたために仕事時に歩かなくなってしまったことによる足腰の衰えが出てしまい、扇山への登りで足が生まれたての子鹿状態に。下りもヘロヘロだった。
百蔵山の東ルートは標高差200mくらいの急な登りがあるので、縦走する時には不向きだし、下りにも不向きな感じ。
地味に猿橋駅から登山口までの登りもキツかった。
年末というのに暖かく、風も無かったので、防寒具は単なる重量物になってしまった。
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ