ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784441 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

駅からハイキング 扇山(秀麗富嶽十二景)から大野貯水池

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー juusinn005zank2717
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路 JR中央線 鳥沢駅
復路 JR中央線 四方津駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
1時間33分
合計
5時間42分
S鳥沢駅08:1009:01梨ノ木平09:2109:47大久保山南の水場10:23大久保のコル10:31扇山11:2011:44荻野・犬目分岐12:25犬目バス停13:05大野ダム13:2913:52四方津駅13:52四方津駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鳥沢駅   8:10
梨ノ木平  9:01ー9:21
水場    9:47
コル   10:23
扇山   10:31ー11:20
山谷分岐 11:34
犬目分岐 11:44
不動分岐 12:04
犬目バス停12:25
大野貯水池13:05ー13:29
四方津駅 13:52

休憩
梨ノ木平 20分
扇山   49分
大野貯水池24分
計    93分(1時間33分)
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは鳥沢駅に
鳥沢駅のトイレは取り壊し、新駅舎にはトイレは無いとのこと

鳥沢駅〜梨ノ木平
住宅地の中を進む。随所に案内板があるので道迷いの心配はない。
舗装道歩きが長く傾斜が以外とキツい。
梨ノ木平〜扇山山頂
よく整備されている。特に危険な所はない。
扇山山頂〜犬目
山頂直下から急な下り、落ち葉の下の地面が濡れていて滑りやすい。
傾斜が緩むと落ち葉の多い九十九折の下りに変わる、
落ち葉の下の石に注意が必要。
場所的に危険な所はない。
犬目〜四方津駅
舗装道の歩き、自動車に注意。
その他周辺情報帰路藤野駅で途中下車
ふじの温泉 東尾垂の湯 土日は¥880(タオル、バスタオル付き)
http://www.higashiotarunoyu.jp/
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ストック カメラ スパッツ レスキューシート 膝サポーター ハードシェル

写真

街なかにこういう案内が多々ある。
2015年12月26日 08:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街なかにこういう案内が多々ある。
これから向う扇山
2015年12月26日 08:10撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向う扇山
3
こちらは鳥沢駅、駅舎建替え中
2015年12月26日 08:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは鳥沢駅、駅舎建替え中
1
梨ノ木平に到着、ここにたどり着くまでが一番疲れた。
2015年12月26日 09:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梨ノ木平に到着、ここにたどり着くまでが一番疲れた。
扇山周辺案内板
2015年12月26日 09:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山周辺案内板
梨ノ木平、レイヤリングの調整と準備運動を終えて出発
2015年12月26日 09:21撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梨ノ木平、レイヤリングの調整と準備運動を終えて出発
2
水場、結構出ている。
2015年12月26日 09:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場、結構出ている。
1
山ノ神社の祠、新しいようだ。
2015年12月26日 09:49撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ノ神社の祠、新しいようだ。
1
分岐があるが、水呑杉というのには気づかなかった。
2015年12月26日 10:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐があるが、水呑杉というのには気づかなかった。
分岐の辺りから富士山が見える。
2015年12月26日 10:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の辺りから富士山が見える。
7
尾根に出た、百蔵山との分岐
2015年12月26日 10:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出た、百蔵山との分岐
1
こちらは百蔵山への縦走路
2015年12月26日 10:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは百蔵山への縦走路
5
右側が扇山の山頂への道
2015年12月26日 10:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側が扇山の山頂への道
扇山の山頂はあと少し
2015年12月26日 10:24撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山の山頂はあと少し
3
秀麗富嶽十二景 扇山山頂
2015年12月26日 10:31撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秀麗富嶽十二景 扇山山頂
9
秀麗富嶽十二景6番山頂だそうだ。
2015年12月26日 10:32撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秀麗富嶽十二景6番山頂だそうだ。
1
扇山山頂から富士山
2015年12月26日 10:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山山頂から富士山
6
富士山アップ
2015年12月26日 10:33撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップ
16
山頂はこんな感じ
2015年12月26日 10:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はこんな感じ
3
あちらの奥から歩いてきた。
2015年12月26日 10:36撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちらの奥から歩いてきた。
5
食事にする、ランチパックのハンバーグ。
高いだけあって旨い。
2015年12月26日 10:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事にする、ランチパックのハンバーグ。
高いだけあって旨い。
2
大きなおむすび、秋しゃけ
2015年12月26日 10:47撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなおむすび、秋しゃけ
1
富士山を眺めながらコーヒー
2015年12月26日 10:54撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山を眺めながらコーヒー
3
トマトソースのオムすび、結構いける。
2015年12月26日 10:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマトソースのオムすび、結構いける。
4
相方からの差入、モンブランプリン、旨し。
2015年12月26日 10:59撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方からの差入、モンブランプリン、旨し。
5
何か山頂に埋まっているが三角点にしては大き過ぎる。
2015年12月26日 11:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何か山頂に埋まっているが三角点にしては大き過ぎる。
5
道標の文字がかすれていて読めないが、下山開始
2015年12月26日 11:20撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標の文字がかすれていて読めないが、下山開始
4
山谷方面との分岐
2015年12月26日 11:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山谷方面との分岐
1
君恋温泉の方へ下る。
2015年12月26日 11:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君恋温泉の方へ下る。
君恋温泉への看板がこの後も多かった。
2015年12月26日 11:34撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君恋温泉への看板がこの後も多かった。
1
犬目へと下りる。
2015年12月26日 11:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬目へと下りる。
四方津・大野貯水池方面へ進む。
2015年12月26日 12:04撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四方津・大野貯水池方面へ進む。
旧甲州街道犬目宿に入る。
2015年12月26日 12:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧甲州街道犬目宿に入る。
1
何かのオブジェ
2015年12月26日 12:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かのオブジェ
2
宝勝寺、北斎の富嶽三十六景で描かれた甲州犬目峠の富士は、ここから見たものだそうだ。
2015年12月26日 12:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝勝寺、北斎の富嶽三十六景で描かれた甲州犬目峠の富士は、ここから見たものだそうだ。
犬目のバス停
2015年12月26日 12:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬目のバス停
1日2本しかバスがない。
2015年12月26日 12:25撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日2本しかバスがない。
犬目宿から歩いてきた山を見る。
2015年12月26日 12:26撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬目宿から歩いてきた山を見る。
2
犬目宿の石碑がある。
2015年12月26日 12:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬目宿の石碑がある。
1
犬目宿の案内板
2015年12月26日 12:30撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬目宿の案内板
1
中央高速を渡って大野貯水池へ
2015年12月26日 12:43撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央高速を渡って大野貯水池へ
大野貯水池に到着。
2015年12月26日 13:05撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野貯水池に到着。
上の案内板は大野調整池とあるが、こちらは大野貯水池とある。
2015年12月26日 13:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の案内板は大野調整池とあるが、こちらは大野貯水池とある。
大野貯水池、とても静か
2015年12月26日 13:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野貯水池、とても静か
1
大野貯水池、水面に風景が逆さに写っている。
2015年12月26日 13:07撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野貯水池、水面に風景が逆さに写っている。
6
ここで最後の補給、山梨県限定、甘いあずきのお赤飯
2015年12月26日 13:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで最後の補給、山梨県限定、甘いあずきのお赤飯
3
続いて豆大福
2015年12月26日 13:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて豆大福
3
最後によもぎ大福
2015年12月26日 13:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後によもぎ大福
2
大野貯水池を後にする。
2015年12月26日 13:29撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野貯水池を後にする。
1
四方津駅に到着、駅前の案内板
2015年12月26日 13:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四方津駅に到着、駅前の案内板
四方津駅の駅舎
2015年12月26日 13:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四方津駅の駅舎
4
藤野駅で途中下車、ふじのねで名物のゆずシャーベットを購入
2015年12月26日 14:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤野駅で途中下車、ふじのねで名物のゆずシャーベットを購入
10
撮影機材:

感想/記録

今回のコースは、山登りを始める前に読んでいたガイドブックに載っていたコー
スで、35年ぐらい前から今に至るまで、ガイドブックや山と高原地図で紹介され
ている有名なコースだ。
と言っても、神奈川県民でワンゲル部の活動がほぼ丹沢であったため、自分も相
方も今回初めて歩いた。

鳥沢のコンビニで食料を調達した後に歩き出すが、気温がほぼ零度なのでレイヤ
リングの調節をせず、準備運動もしないで歩き出したのはまずかった。
住宅地の中の舗装道からスタートするが、思いの外傾斜がキツく、舗装道をショ
ートカットする山道の直登で完全に汗だくになる。

梨ノ木平到着後、レイヤリングを調節し、準備運動を済ませてから登山道に入る。
植林の中の道は歩きやすく、九十九折の登りも梨ノ木平までより楽なぐらいで
植林帯を過ぎると、落葉で明るくなった広葉樹の道となり程なく山頂に。

東西に広い扇山の山頂は、樹木で東、西、北側の展望が無く、南側のみ展望が良
いが、富士山が正面に大きく見えており、これだけで満足できる。
風がないと暖かい山頂で、富士山を愛でながら食事をしていると、途中の道中で
はあまり人に会わなかったが、入れ替わり立ち替わりハイカーがやってくる。
流石に人気の山だ、と思いつつのんびりしていると、ウェアの汗も乾いていたの
で、下山開始。

落ち葉の下が湿って滑りやすい急な坂を下って犬目へ向う。
事前に連絡しないと入れないこともあると聞く「君恋温泉」の看板がやけに目立つ。
植林帯の中をジグザグに下るうち、傾斜が緩くなって、旧甲州街道犬目宿である
犬目に到着。

宿場の面影が残る通りを過ぎ、中央高速道路を横断して、大野貯水池に着く。
桜の季節は賑わうと聞く大野貯水池は、誰もいないうえ、水鳥も少ない。
食料を残していてもしようがないので、多めに休憩して行動食を平らげてから出
発し、四方津駅に。
時間があるので、藤野駅で途中下車し、先週に続いて東尾垂の湯で汗を流してから
帰宅した。

今回の山行では、登山口までの舗装道歩きのキツさと山頂直前で合流した、百蔵山へ
の縦走路が良い感じだったのが印象に残っている。
なので、次回は百蔵山と繋いで猿橋駅まで歩いてみようかと思う。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/10/28
投稿数: 741
2015/12/28 7:21
 お見事です
juusinn005さん、おはようございます!

さすが秀麗富嶽十二景の山、富士山が大きいですね お見事!

私の持っている本にも扇山、百蔵山はもちろん、周辺の倉畑山、九鬼山、高川山など…どれも富士山を眺めるのに魅力的な山々が載っており、いつか訪れてみたいとずっと思っています。 でのアクセスがメインになってくるのでしょうか?

帰りに東尾垂の湯! こちらもお見事です!

今年も残すところあと僅かですが、あと一回くらいは計画があるのでしょうか? それとも今回が山納めでしょうか?
お疲れ様でした!
登録日: 2014/12/7
投稿数: 237
2015/12/28 22:09
 Re: お見事です
itadakipinkさん、こんばんわ。

秀麗富嶽十二景の山は、聞く所によると富士山以外の眺めはあまり良くないようです
確かに扇山も富士山以外は?な眺めでしたし。
挙げられている山々、どれも中央線の駅から直接登れるみたいなので電車派の自分には
アプローチしやすいかもしれませぬ
ホームの丹沢でもアプローチにバスが必要になるので。

今年の計画は一応これでオシマイです。
来年1発目は、「伊豆初日の出号」の席が確保できたので、帰りに巣雲山へ行こうかと
考えてます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ