ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784472 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山(仙石〜金時神社〜金時山〜乙女峠〜仙石)

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー hamamahamanobo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小田急線 小田原駅-箱根登山バス桃源台行 仙石BS
帰り:箱根登山バス 仙石BS 小田原駅行-宮城野BS-小田原駅BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
1時間12分
合計
6時間9分
S金時登山口09:2409:26太郎平バス停09:2709:45公時神社10:10金時宿り石10:1211:27金時山11:28金時山頂トイレ12:1712:34金時山12:3613:26長尾山13:3214:00乙女峠14:0115:13太郎平バス停15:18金時登山口15:2915:33仙石バス停15:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・仙石BSから金時山登山口(金時神社口)
仙石バス停から国道138号線を西に向かって歩きます(すぐ先の信号で桃源台行きのバスは左折しますが、金時山登山口へは左折せずに直進します)。少し行くと右手にローソン、左手に駐車場のある公衆トイレが見えます。ローソンの横には「金時山登山口」の標識がありますが、この登山口は矢倉沢峠経由で金時山へ向かうルートです。
今回は金時神社から登るので、ここはやり過ごしてさらに進みます。そこからさらに15分ほど歩くと、ゴルフ練習場が右手に見えます。その奥が金時(公時)神社です。神社境内の右手から登山道が始まります。金時神社の手前には駐車場もあります。

・金時山登山口から山頂
登山道は木の根が張っていたり、岩場で歩きづらい所があります。
登山者が多いので踏み跡もしっかりしていて、道標もあるので道に迷うことはありません。途中、右手に明神ヶ岳の稜線、その後左手に大涌谷や神山が見えます。

・金時山山頂
山頂の展望は素晴らしいです。富士山が遮るものなく間近に見られます(今回はあいにく曇に隠れていましたが…)。
茶屋が2件あり、うどんや味噌汁、飲料などが売られています。茶屋の前には ベンチとテーブルがありますが、火気厳禁です。
山頂下の岩場や乙女峠側に少し降りたとこに草場があり、そちらではコンロなどが使えます。

・山頂から乙女峠と乙女口へ
乙女峠への道は、2件の茶屋を背にして右側にあります。山頂直下は岩場で崩落しているところもあり、少々注意が必要です。
こちらの道も踏み跡はしっかりついています。乙女峠の茶屋は廃業して建物だけが残っています。乙女口には、乙女茶屋手前の道を左に行きます。
乙女口直前の樹林帯はやや荒れており不明瞭のところもありますが、登山道にはテープが張られているので、それに沿って下れば道に迷うことはないでしょう。

・乙女口から仙石BS
乙女口にはバス停がありますが、バス便が少ないので仙石BSまで国道沿いを30分程歩きます。交通量が多く歩道のないところもあるので、車に注意しながら歩きます。

☆トイレ
仙石BS近くのローソン、その向かいに駐車場付きの公衆トイレ(靴洗い用の水道も外にあります)
山頂(有料のバイオトイレで使用料100円。綺麗です。)

その他周辺情報仙石BSから小田原行き箱根登山バスに乗り、宮城野BSで降りると、すぐそばに「勘太郎の湯」という日帰り温泉があります。入浴料は大人100円です。
透明なお湯ですが、自家源泉だそうで気持ちの良いお湯です。休憩室が無料で使えます。飲食物持込み可です。
HPに入浴料100円引きのクーポンがあります→http://www.kantaronoyu.jp/ticket/
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 軍手 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 計画書 LEDライト 予備電池 GPSロガー 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル カメラ 万歩計
共同装備 コンパス ガスカートリッジ シングルコンロ

写真

仙石バス停に着きました。
バスが走ってきた国道を直進します。
2015年12月26日 09:10撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙石バス停に着きました。
バスが走ってきた国道を直進します。
歩いていると左手に明神ヶ岳が雄大に広がっているのに気が付きます。空は快晴!冷たい空気も気持ちいい!
2015年12月26日 09:37撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いていると左手に明神ヶ岳が雄大に広がっているのに気が付きます。空は快晴!冷たい空気も気持ちいい!
金時神社の入口です。「公時神社」と石には彫られています。
右手にはゴルフ練習場があります。
2015年12月26日 09:47撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時神社の入口です。「公時神社」と石には彫られています。
右手にはゴルフ練習場があります。
ここから入ると奥には金時神社です。
2015年12月26日 09:56撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから入ると奥には金時神社です。
金時神社に着きました。
登山道は本殿の右側です。
2015年12月26日 10:00撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時神社に着きました。
登山道は本殿の右側です。
登山道に入りました。
石ゴロゴロしています。
2015年12月26日 10:02撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入りました。
石ゴロゴロしています。
「金時宿り石」に着きました。
もともと一つの石だったのが、余りの寒さで二つに割れて金太郎が夜露をしのいだと言われている大きな岩です。
2015年12月26日 10:24撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「金時宿り石」に着きました。
もともと一つの石だったのが、余りの寒さで二つに割れて金太郎が夜露をしのいだと言われている大きな岩です。
岩もゴロゴロ!
2015年12月26日 10:38撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩もゴロゴロ!
金時山の隣の山だから長尾山?
2015年12月26日 11:01撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山の隣の山だから長尾山?
明神ヶ岳の稜線です。
1100mちょっとの山でも連なると美しいですね。
2015年12月26日 11:08撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神ヶ岳の稜線です。
1100mちょっとの山でも連なると美しいですね。
向かい側に大涌谷が見えています。
春に明神ヶ岳から見た時より噴煙が減っているようです。
2015年12月26日 11:05撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かい側に大涌谷が見えています。
春に明神ヶ岳から見た時より噴煙が減っているようです。
金時山から続く稜線。
こちらも見事ですね〜。谷、尾根、谷、尾根。。。。
2015年12月26日 11:24撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山から続く稜線。
こちらも見事ですね〜。谷、尾根、谷、尾根。。。。
山頂に到着!です。
金時山は1212.5m
っと、あれぇっ!富士山が雲の中に
2015年12月26日 11:39撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着!です。
金時山は1212.5m
っと、あれぇっ!富士山が雲の中に
でも、山頂にはたくさんの人が休憩してました。
こちらは西側です。遠くに見えるのは愛鷹山?
2015年12月26日 11:43撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、山頂にはたくさんの人が休憩してました。
こちらは西側です。遠くに見えるのは愛鷹山?
富士山てっぺんだけ雲から少しのぞいていますが、
やっぱり雲隠れ
2015年12月26日 11:44撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山てっぺんだけ雲から少しのぞいていますが、
やっぱり雲隠れ
さて、昼ご飯。
金時娘茶屋で「うどん」と「きのこ汁」を注文!
寒いので暖かいものが嬉しいです。
2015年12月26日 11:44撮影 by Canon PowerShot S100, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、昼ご飯。
金時娘茶屋で「うどん」と「きのこ汁」を注文!
寒いので暖かいものが嬉しいです。
1
悔しいので、しつこく富士山
やっっぱり先っちょだけ見えてます。
2015年12月26日 11:55撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悔しいので、しつこく富士山
やっっぱり先っちょだけ見えてます。
さて、お腹も膨れたし、下山開始!
乙女峠方面へ下ります。
2015年12月26日 12:53撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、お腹も膨れたし、下山開始!
乙女峠方面へ下ります。
崩落しています。
ちょっと腰も引けてます。
2015年12月26日 13:24撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落しています。
ちょっと腰も引けてます。
木の根でぐしゃぐしゃですね〜
2015年12月26日 13:33撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根でぐしゃぐしゃですね〜
せっかくの木の階段が。。。
崩れています。
2015年12月26日 14:01撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくの木の階段が。。。
崩れています。
こちらは晴れて美しい稜線
2015年12月26日 14:05撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは晴れて美しい稜線
またまた明神ヶ岳
2015年12月26日 14:05撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた明神ヶ岳
乙女峠です。
2015年12月26日 14:17撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠です。
乙女茶屋が廃屋になっていて、しかも落書きが。。。
ここまで登ってきて落書き?
2015年12月26日 14:12撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女茶屋が廃屋になっていて、しかも落書きが。。。
ここまで登ってきて落書き?
親孝行の娘の話です。
2015年12月26日 14:16撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親孝行の娘の話です。
やっぱり富士山見えません。
2015年12月26日 14:13撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり富士山見えません。
下山途中にヤマアジサイがドライフラワーになって残ってました。
2015年12月26日 15:01撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中にヤマアジサイがドライフラワーになって残ってました。
無事下山しました。
乙女口です。
2015年12月26日 15:05撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しました。
乙女口です。
国道を歩きながら。。。
あそこ下りてきたんだよなぁ。。。
2015年12月26日 15:10撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道を歩きながら。。。
あそこ下りてきたんだよなぁ。。。
今日の終わりは温泉(^^v
宮城野の「勘太郎の湯」
汗さっぱり流せます。
気持ち良くなったところで、今日はここまで。。。
2015年12月26日 16:00撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の終わりは温泉(^^v
宮城野の「勘太郎の湯」
汗さっぱり流せます。
気持ち良くなったところで、今日はここまで。。。
撮影機材:

感想/記録
by hamama

前に金時山に登ったのは、2年前の12月29日。やっぱり快晴で、しかもその時はすぱぁっと雲ひとつなく綺麗に富士山が見えていた。年賀状の写真を撮るとかでヘリコプターを呼んじゃった犬連れたおじさんもいたなぁ。。。などと、良い思い出の多い金時山。
今回も富士山狙いだったけど、残念!天気は良かったのに丁度富士山の形で富士山に雲が。。。
でも、12月なのにそれほど寒くもなく、景色も綺麗、帰りには温泉も入ったしで、結構満足の山行でした。

感想/記録

富士山が雲に隠れており、全体が見えなくて残念。
思ったよりも温かい一日でした。

ビデオはこちら。


訪問者数:172人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ