ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784546 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

入笠山 スノートレッキング と 鶏鍋!

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー Melt, その他メンバー3人
天候晴れ 後 曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
行きはNさんに車を出して頂きました。
帰りは中央道富士見バス停から高速バス。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間11分
休憩
1時間56分
合計
5時間7分
Sスタート地点09:3510:00富士見パノラマリゾートゴンドラ山麓駅10:35入笠湿原10:4010:43山彦荘10:53マナスル山荘10:54御所平登山口11:26入笠山13:1513:25首切登山口13:50山彦荘13:59入笠湿原14:24富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅14:39富士見パノラマリゾートゴンドラ山麓駅14:4114:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
10:00 富士見パノラマリゾートゴンドラ山麓駅
10:14 富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅
10:38 入笠湿原
10:43 山彦荘
10:53 マナスル山荘
10:54 御所平登山口
11:26 入笠山
13:25 首切登山口(仏平峠)
13:50 山彦荘
13:59 入笠湿原
14:24 富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅
14:39 富士見パノラマリゾートゴンドラ山麓駅
コース状況/
危険箇所等
富士見パノラマリゾートのゴンドラ頂上駅より下は雪が殆どありませんでした。
雪は数センチある程度なのでスノーシューはもとより軽アイゼンも無くても平気なレベルでした。
一部車道を歩くことになるのですが、轍が凍っているので注意です。
その他周辺情報富士見パノラマリゾートから1分位の「ゆ〜とろん」という温泉施設の割引券がゴンドラ乗り場に置いてありました。(50円引きで650円に)
ほぼ同じ大きさの内湯1、露天4くらい構成の温泉施設でした。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 mont-bell ツオロミーブーツ(1) mont-bell チャチャパック 30L(1) mont-bell ストームクルーザー ジャケット(1) mont-bell ストームクルーザー パンツ(1) mont-bell セミロングスパッツ(1) mont-bell サポーテックライトタイツ(1) mont-bell メリノウール トレッキング ソックス (1) mont-bell ウイックロン トレッキング オーパイルソックス DKNV(1) mont-bell スーパーメリノウール L.W.ラウンドネックシャツ SV(1) mont-bell クイックドライ マフラータオル(1) patagonia ADZE HOODY(1) patagonia CAPILENE 2 LIGHTWEIGHT ZIP-NECK(1) patagonia Houdini Jacket(1) ユニクロ ウルトラライトダウン ベスト(1) ユニクロ エアリズム パンツ(3) ユニクロ ヒートテックタイツ(1) Black Diamond ディスタンスFLZ(1) THERMOS ステンレススリムボトル 500ml(1) CASIO AW-80-1AJF(1) ファイントラック フラッドラッシュパワーメッシュ T(1) ファイントラック フラッドラッシュパワーメッシュ ボクサーショーツ(1) ファイントラク フラッドラッシュスキンメッシュソックス(1) ファイントラク ストームゴージュアルパインパンツ(1)

写真

駐車場から山頂方向。
雪・・・ないですねぇ^^;
2015年12月26日 09:50撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から山頂方向。
雪・・・ないですねぇ^^;
1
ゴンドラ頂上駅到着。
外の気温は-1℃、スキー場なのでこれくらいですかね。
てんきとくらす の予報では -7℃ 風速15m位らしいですが、さてどうなるか・・・。
2015年12月26日 10:16撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ頂上駅到着。
外の気温は-1℃、スキー場なのでこれくらいですかね。
てんきとくらす の予報では -7℃ 風速15m位らしいですが、さてどうなるか・・・。
2
ハイキングコースの入り口の看板です。

登り始めてすぐに、左右の分岐があります。
どっちに行っても20分程で合流するので大丈夫です。
2015年12月26日 10:19撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコースの入り口の看板です。

登り始めてすぐに、左右の分岐があります。
どっちに行っても20分程で合流するので大丈夫です。
1
左に行った場合の景色。左下にゴンドラ駅が見えます。
この辺りはほんとに天気が良かったデス。
2015年12月26日 10:25撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に行った場合の景色。左下にゴンドラ駅が見えます。
この辺りはほんとに天気が良かったデス。
1
最初に左に行くと行ける湿原地帯。
この坂をそりとかでダーッと滑り降りたくなる衝動に駆られるw
木段より坂の雪面を降りた方が楽しですよ〜
2015年12月26日 10:34撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に左に行くと行ける湿原地帯。
この坂をそりとかでダーッと滑り降りたくなる衝動に駆られるw
木段より坂の雪面を降りた方が楽しですよ〜
1
斜面のから振り返って。
2015年12月26日 10:35撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面のから振り返って。
3
木段の終わり辺りに大量の霜柱〜!
踏んではダメだ踏んでは!(煽
2015年12月26日 10:40撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段の終わり辺りに大量の霜柱〜!
踏んではダメだ踏んでは!(煽
1
降りきった先は入笠湿原になります。
湿原側を歩く場合は木道をあるきましょー。
2015年12月26日 10:40撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りきった先は入笠湿原になります。
湿原側を歩く場合は木道をあるきましょー。
1
降りてきた坂を振り返る。
意外と斜度あったんだななぁ・・・と。
2015年12月26日 10:41撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた坂を振り返る。
意外と斜度あったんだななぁ・・・と。
1
湿原から先は車道歩きです。
マナズル山荘を過ぎて左に折れると無雪時の駐車場があります。
此処から20分で山頂のようですね〜
2015年12月26日 10:55撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原から先は車道歩きです。
マナズル山荘を過ぎて左に折れると無雪時の駐車場があります。
此処から20分で山頂のようですね〜
1
マナズル山荘の少し手前で折れると、お花畑側の九十九折の斜面が歩けます。
2015年12月26日 10:57撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マナズル山荘の少し手前で折れると、お花畑側の九十九折の斜面が歩けます。
1
岩場コースと迂回コースの分岐。
岩場といっても15分程度なのであまり気にする必要はないかと〜
2015年12月26日 11:07撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場コースと迂回コースの分岐。
岩場といっても15分程度なのであまり気にする必要はないかと〜
1
鎖場登場!
といっても2〜3歩で超えられる高さですがw
2015年12月26日 11:15撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場登場!
といっても2〜3歩で超えられる高さですがw
1
岩場を登り切ると展望が開けてきます。
山頂は近い〜
(指が写ってる・・・)
2015年12月26日 11:19撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を登り切ると展望が開けてきます。
山頂は近い〜
(指が写ってる・・・)
1
山頂到着〜!
とともにドス黒い雲に覆われた!
2015年12月26日 11:24撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着〜!
とともにドス黒い雲に覆われた!
3
登山口方面をパシャリ。
こっちは比較的晴れ間が見えます。
2015年12月26日 11:24撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口方面をパシャリ。
こっちは比較的晴れ間が見えます。
1
案内板。
八ヶ岳に、富士山、南・中央・北アルプスが一望できるようです。
2015年12月26日 11:27撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板。
八ヶ岳に、富士山、南・中央・北アルプスが一望できるようです。
2
一番近くて良く見える八ヶ岳方面は、上の方が全部雲の中でした。
2015年12月26日 11:27撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番近くて良く見える八ヶ岳方面は、上の方が全部雲の中でした。
1
下山ルートは首切清水側です。
(凄い名前だ・・・)
2015年12月26日 11:28撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルートは首切清水側です。
(凄い名前だ・・・)
1
山頂は風があったので少し下った所で、Nさんにご提供頂いた「鶏繁総本店 つくね味噌鍋フルセット」を堪能〜。
曇って小雪がチラつく寒さの中、あったかいお鍋最高でした!
具材がなかなかの量でしたので、〆のうどんまで約一時間近く4人で鍋をつつく〜
存在に時々気づかれながら、なぜか結局最後まで使われなかったゴマのボトルだけが残りましたw
2015年12月26日 11:53撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は風があったので少し下った所で、Nさんにご提供頂いた「鶏繁総本店 つくね味噌鍋フルセット」を堪能〜。
曇って小雪がチラつく寒さの中、あったかいお鍋最高でした!
具材がなかなかの量でしたので、〆のうどんまで約一時間近く4人で鍋をつつく〜
存在に時々気づかれながら、なぜか結局最後まで使われなかったゴマのボトルだけが残りましたw
2
お腹も一杯になったところで裏登山道側から下山です。
(写真は補正で凄い明るいですが・・・)
2015年12月26日 13:15撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹も一杯になったところで裏登山道側から下山です。
(写真は補正で凄い明るいですが・・・)
1
実際はこれくらいの明るさ。
2015年12月26日 13:23撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際はこれくらいの明るさ。
1
ん・・・・
何か足跡が・・?
2015年12月26日 13:24撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん・・・・
何か足跡が・・?
1
キツネ・・?とかでしょうか?
2015年12月26日 13:24撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツネ・・?とかでしょうか?
1
裏登山口の道標
2015年12月26日 13:25撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏登山口の道標
1
裏登山道の入り口〜
大河原湿原まで行く予定でしたが、帰りのバスなどの都合でこのまま下山することに〜
2015年12月26日 13:25撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏登山道の入り口〜
大河原湿原まで行く予定でしたが、帰りのバスなどの都合でこのまま下山することに〜
1
一生懸命に金峰山方面を撮ったつもりが補正で良く見えない・・
2015年12月26日 13:34撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一生懸命に金峰山方面を撮ったつもりが補正で良く見えない・・
1
ちょこんと わずかに富士山が見えたー!(写真中央)
2015年12月26日 13:37撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこんと わずかに富士山が見えたー!(写真中央)
1
登山口辺りの高度でよく見かけた、緑のひげのような、とろろ昆布のようなもの。

サルオガセという植物だそうです。
寄生植物や菌類ではなく、葉緑素を持って光合成する立派な植物です。
針葉樹にぶら下がり、空気中の霧の中の水分を吸収するそうです。
霞を食べて生きる・・・・仙人のような植物w
2015年12月26日 13:54撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口辺りの高度でよく見かけた、緑のひげのような、とろろ昆布のようなもの。

サルオガセという植物だそうです。
寄生植物や菌類ではなく、葉緑素を持って光合成する立派な植物です。
針葉樹にぶら下がり、空気中の霧の中の水分を吸収するそうです。
霞を食べて生きる・・・・仙人のような植物w
1
暫く進むと再び、入笠湿原に。
今度は右側の斜面に行かず突っ切る形で直進します。
2015年12月26日 13:59撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く進むと再び、入笠湿原に。
今度は右側の斜面に行かず突っ切る形で直進します。
1
行きに降りてきた斜面〜
この後20分程で再びゴンドラ頂上駅へ〜
2015年12月26日 14:08撮影 by D5503, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに降りてきた斜面〜
この後20分程で再びゴンドラ頂上駅へ〜
1

感想/記録
by Melt

会社の同僚に誘われて〜入笠山でスノーシュー雪山トレッキング!
をしたかったのですが・・・暖冬のため?生憎と雪がそこまでない!
富士見パノラマリゾートスキー場もコースの半分が使えないという状況でした。
それでも山頂駅過ぎてからは自然の降雪が数センチあったのでスノーシューは無理ですが雪山トレッキングは楽しめました〜。

最初の分岐を左にいってしまい、電波塔の辺りから入笠湿原方面に降りることになりましたが、こっちのルートが行は正解かもです。雪の斜面を降りていくのがすっごく楽しいデスw

入笠山山頂に着くと展望がー!と思ったらドス黒い雲に直面して面食らいました。
山頂付近でチラホラ雪がぱらつく中、Nさんご提供の「鶏繁総本店 つくね味噌鍋フルセット」を4人で一時間近くつつきながら至福の時間を堪能〜
普段は行動食や山小屋にお世話になってるので、こういう食事は初めてで楽しかったです^^

帰りは、富士見パノラマリゾートから1分程にある「ゆ〜とろん」でまったりお湯に浸かってバスで中央道富士見バス停から新宿へ〜
(いつも思うのですが、ナビとかでバス停探すのが大変・・・どうにかならないんですかね?)

バスの中から夕暮れの富士山や、夜闇に浮かぶ満月などがみれて地味によかったデスb
訪問者数:464人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ