ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784551 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【高尾】会社の同僚と奥高尾縦走路 高尾山⇒城山⇒影信山⇒陣馬山⇒明王峠⇒与瀬神社

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー a9310908, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:高尾駅
帰り:相模湖駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間35分
休憩
0分
合計
7時間35分
Sスタート地点07:2515:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回は写真をほとんど撮りませんでした。よってコースタイムは省略。
コース状況/
危険箇所等
危険個所は特にありません。
只、長い距離を歩いた後に、明王峠⇒与瀬神社コースの下りは結構膝と精神に来ます。本日は少々覚悟が足らなかった。
その他周辺情報おそらく皆さん、よく知っていると思いますが、相模湖駅近くの食事処、かどや食堂で美味しい地酒を頂きました。丹波ほまれという日本酒です。これ目当てに陣馬周辺をうろつくことが多くなるかも。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) 携帯 時計 タオル カメラ 熊除けの鈴 地図(地形図)
備考 特になし

写真

いつもより45分遅い撮影故、定点観測に非ず。冬至に近い季節でもこの時間帯には流石に日は昇っている。
2015年12月26日 07:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもより45分遅い撮影故、定点観測に非ず。冬至に近い季節でもこの時間帯には流石に日は昇っている。
まだ一回も使っていない小仏行きバスの始発。待合せの時間まで少しあったので今後の為にと偵察。思ったより混んでいない。いつもこんなものなのか?でも本日は高尾から陣馬にかけて、人が非常に少なかったように思うので参考にならないかな?
2015年12月26日 07:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ一回も使っていない小仏行きバスの始発。待合せの時間まで少しあったので今後の為にと偵察。思ったより混んでいない。いつもこんなものなのか?でも本日は高尾から陣馬にかけて、人が非常に少なかったように思うので参考にならないかな?
Zさん到着まで暇なので写真を撮る。高尾駅北口から本日のルートを望む。高尾駅北口から、小仏城山、小仏峠、景信山が見えるんですね。
2015年12月26日 07:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Zさん到着まで暇なので写真を撮る。高尾駅北口から本日のルートを望む。高尾駅北口から、小仏城山、小仏峠、景信山が見えるんですね。
小仏城山の天狗。いつも見損なっていたので改めて撮影。これで本日の撮影は終わり。
2015年12月26日 09:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小仏城山の天狗。いつも見損なっていたので改めて撮影。これで本日の撮影は終わり。
撮影機材:

感想/記録

▼今年のハイキング登り納め。
▼会社の同僚Zさんに高尾山に行きたいと誘ってもらいました。
▼高尾駅から日影BSまで、とある家族連れと一緒でした。野鳥の観察会に参加するとか。自然にいつも興味がある家族なのでしょうね。だから男の子が自然に溶け込んでいる野生の猿を発見できたのだと思います。私はさっぱり気がつかなかった。あんなところにも野生の猿が出没するのですね。良い経験をさせていただきました。
▼先日挑戦した北高尾尾根で一気に高尾山頂に登るルート、その後は時間と相談しながら、小仏城山、景信山と奥高尾縦走路を進んで行くルートとしました。
▼最初は景信山で打ち切り、ヤゴ沢ルートで下山の予定が、Zさんも健脚なので予定時間より遥かに早い到着となり、明王峠で与瀬神社に下りるルートに変更。
▼その後、さらに時間に余裕があると判断し、陣馬山まで足を伸ばしました。結果、20km超の大遠征となりました。
▼Zさんは、いずれ奥さんと高尾山を楽しみたいとのこと。そういう意味では高尾山北尾根ルートはミスチョイスでした。ただ、奥高尾縦走路は非常に気に入っていただけたので紹介した甲斐があり、私も嬉しかったです。
▼大体、行程が20kmを超えてくると膝に痛みが走るみたいです。
▼しかも、今回は途中でつまずき、膝を強打していたので痛みはいつも以上でした。
▼更に強打した膝を無意識のうちに庇って歩いていたのか、強打していない膝も痛み始めました。最悪です。兎に角下り坂がきつかった。平坦な道を歩くには問題なし。
▼因みにつまずいた理由は、前を歩いている女性の後ろ姿があまりにも美しく、追い抜きざまにさりげなく振り返ることに気を取られ過ぎ、結果木の根に足を取られたからです。Zさん曰く、『この人なに転んでいるんだろうって冷たい視線を投げかけられていたよ』それを聞いてもっと膝が痛くなりました。
▼明王峠から与瀬神社へ下るルートは最後がきつい。もう終わるだろうと思った辺りから何回も続くつづら折れが精神的に来ます。膝に痛みが有るときは肉体的にも、精神的にも非常につらいです。覚悟が足りない時はあまり使わない方が良いかも。
▼相模湖駅近くの食堂、Zさんとかどや食堂でビールと日本酒を飲みました。無事、下山後に飲むお酒って最高ですね。
▼地酒、『丹沢ほまれ』最高です。是非お試しあれ。
▼適度に酔って本当に幸せ。Zさん、本日はありがとうございました。また行きましょう。
訪問者数:251人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ