ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784589 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

塔の岳〜三ノ塔(周回コース)

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー KITAROU
天候曇後晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
どんぐり山荘駐車場利用(日帰り500円)
その他24時間駐車場あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間35分
休憩
55分
合計
7時間30分
Sスタート地点07:1507:55見晴茶屋08:20一本松08:30駒止茶屋09:35花立小屋10:10塔ノ岳10:5511:30新大日12:10行者岳12:35烏尾山13:00三ノ塔13:1014:00ゲート14:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大倉バス停〜塔ノ岳(大倉尾根)
 広くて安全ですが階段がほとんどです。
塔ノ岳〜三ノ塔
 山道らしいコースですが、狭くすれ違うことが困難な痩尾根・泥の道・クサリ場・岩場等々注意が必要です。
三ノ塔〜大倉バス停(三ノ塔尾根)
 長い尾根道。階段など大倉尾根以上の急な降りとなっています。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

バス停の先どんぐり山荘駐車場
2015年12月26日 07:05撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の先どんぐり山荘駐車場
バス停前の案内所(ポストあり)
2015年12月26日 07:16撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停前の案内所(ポストあり)
登山口の資材置き場
2015年12月26日 07:26撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の資材置き場
たったこれだけでも結構効きました。
降ろしたあとのザックの軽かったこと。これではテン泊は無理だな。
2015年12月26日 08:18撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たったこれだけでも結構効きました。
降ろしたあとのザックの軽かったこと。これではテン泊は無理だな。
2
花立山荘付近より上は雪道です。
木道が滑りやすくて注意が必要。
2015年12月26日 09:57撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘付近より上は雪道です。
木道が滑りやすくて注意が必要。
2
山頂はガスってました。(マイナス2度)
2015年12月26日 10:09撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はガスってました。(マイナス2度)
2
猫もストーブの前が定位置?
2015年12月26日 10:30撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫もストーブの前が定位置?
5
霧氷が素晴らしかった。
2015年12月26日 10:34撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷が素晴らしかった。
4
霧氷・・・
2015年12月26日 10:35撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷・・・
3
山頂付近では青空が時々出ましたが、終始この調子です。
2015年12月26日 10:44撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近では青空が時々出ましたが、終始この調子です。
三ノ塔方面への道標
2015年12月26日 10:56撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔方面への道標
霧氷の花が咲いています。
2015年12月26日 11:04撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の花が咲いています。
5
振り返ると真っ白
2015年12月26日 11:26撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると真っ白
1
このコース最大の?難所。
行者ヶ岳手前の岩場
2015年12月26日 11:54撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース最大の?難所。
行者ヶ岳手前の岩場
1
三ノ塔方面を臨む。道はドロドロで滑りやすい。
2015年12月26日 12:09撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔方面を臨む。道はドロドロで滑りやすい。
振り返ると塔ノ岳は雲の下。
2015年12月26日 12:24撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると塔ノ岳は雲の下。
お地蔵さん
2015年12月26日 12:54撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さん
2
三ノ塔
2015年12月26日 13:05撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔
山頂風景
2015年12月26日 13:07撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂風景
こちらも長い階段が続いています。
2015年12月26日 13:15撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも長い階段が続いています。
2
ゲート付近
ここには迂回路表示がありますが、そちらが本来のコースとなります。(道の表示は車道を指しています。)
2015年12月26日 14:01撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート付近
ここには迂回路表示がありますが、そちらが本来のコースとなります。(道の表示は車道を指しています。)
迂回路(山道)終了地点。ここから車道歩きとなります。
2015年12月26日 14:28撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路(山道)終了地点。ここから車道歩きとなります。
かぜのつりばし
2015年12月26日 14:39撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かぜのつりばし
1
バス停前のトイレにある靴洗い場
2015年12月26日 14:48撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停前のトイレにある靴洗い場
1

感想/記録

 天気予報に裏切られた今回の山行。
 次第に晴れるだろうと期待して登っていったが結局は山頂ではお日様を拝むことはできなかった。
 しかし山頂付近では霧氷が出来ており、そちらをたくさん写真に収めることができた。
 山頂は風があり、マイナス2度だったそうだ。山荘に入りコーヒーを飲みながらパンをかじってこれからのコースを検討。
 当初から三ノ塔経由で帰る予定をしていたが天気が悪かったため、そのままピストンで帰ろうかとも思った。
 結局予定通りのコースをとったが、寒いにも関わらず道はどろどろで大変だった。始めからスパッツを付けておく必要があったと反省。
 しかし、大倉尾根の長い階段を帰るよりは、アップダウンはあるものの変化に富んだコースであり、山に来たなと実感できる道であった。
 大倉尾根もそうだがさすが人気ナンバーワンの山だけあってこの尾根道でも多くのハイカーとすれ違った。
 天気も次第に回復し、東京や横浜の町並みも見えるようになり、箱根や愛鷹、丹沢の山々も見えていたが、富士山は最後まで顔を見せることはなかった。
 三ノ塔尾根は今までと違ってほとんど人と会うことのない寂しいコースであった。皆さんはヤビツ峠から登ってくるようだ。しかし周回とするにはちょうど良いコースだと思います。

日曜日は今年一年間の使い納めにザックと靴のお掃除です。
訪問者数:223人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ