ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784629 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

北泉ヶ岳−定義

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー KaS
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
仙台市営バス:泉中央駅→自然ふれあい館
仙台市営バス:定義→JR愛子駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
11分
合計
5時間57分
Sスタート地点08:1008:20水神コース登山口09:00水神09:0510:00三叉路10:27北泉ヶ岳10:3010:52三峰山分岐10:5411:10水源12:07井戸沢林道分岐12:0814:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
早朝は水たまりの表面が凍り付き、滑るので注意が必要
北泉ヶ岳からの下りはスノーシュー or かんじきが必要
横川林道は数ヶ所に崩落危険個所、林道工事中で重機が林道を塞ぐ場所も(重機を止めて安全に通して頂いた:感謝)
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン(不使用)

写真

駐車場から水神コース登山口へのアスファルト道路は凍って滑る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から水神コース登山口へのアスファルト道路は凍って滑る
2
水神はほとんど雪がない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水神はほとんど雪がない
1
うぐいす坂を慎重に通過:若者2人にスイスイ抜かれる (^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぐいす坂を慎重に通過:若者2人にスイスイ抜かれる (^^;)
三又路:徐々に雪深くなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三又路:徐々に雪深くなる
2
先行2人のトレースをたどる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行2人のトレースをたどる
鞍部。ここからきつめの登りへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部。ここからきつめの登りへ
北泉ヶ岳山頂にはそこそこの雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北泉ヶ岳山頂にはそこそこの雪
6
見通しはいまいち。薬莱山も寒々と
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見通しはいまいち。薬莱山も寒々と
3
ここから下り。トレースはない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下り。トレースはない。
1
北泉ヶ岳の下りでは、たまに太ももまで踏み抜く。夏道は歩きにくいので藪の薄いところ選んで行くが、雪をかぶった笹や灌木の枝間のトラップにはまりまくり。楽しいことは楽しいのだが。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北泉ヶ岳の下りでは、たまに太ももまで踏み抜く。夏道は歩きにくいので藪の薄いところ選んで行くが、雪をかぶった笹や灌木の枝間のトラップにはまりまくり。楽しいことは楽しいのだが。。
3
でも、いつ来てもぶな林は癒しの空間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、いつ来てもぶな林は癒しの空間
5
木々の間から 清爽な三峰の姿を仰ぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から 清爽な三峰の姿を仰ぐ
4
あわよくば、あの峰まで行きたかったが。。
スノーシューを持ってくるべきだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あわよくば、あの峰まで行きたかったが。。
スノーシューを持ってくるべきだった。
5
静かな至福の時間だが、今回は三峰山をあきらめて、井戸沢林道へエスケープする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな至福の時間だが、今回は三峰山をあきらめて、井戸沢林道へエスケープする。
1
林道を見つけたが、踏み抜きが多いので、脇の土手を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を見つけたが、踏み抜きが多いので、脇の土手を行く。
3
カーブミラーで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブミラーで
6
このミラーには何があったのか?(私がしたのではないよ!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このミラーには何があったのか?(私がしたのではないよ!)
4
横川林道に合流し、懐かしの貯木場を通過(何も無い)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横川林道に合流し、懐かしの貯木場を通過(何も無い)。
しばらく行くと、いくつの崩落個所が。あの豪雨の時でしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと、いくつの崩落個所が。あの豪雨の時でしょうね。
この修復は相当な時間が必要だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この修復は相当な時間が必要だろう。
1
落石に注意して通る(2回ほど、石ころが落ちてきた)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石に注意して通る(2回ほど、石ころが落ちてきた)
これに雪が積もったら。。 通過には充分な注意が必要。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これに雪が積もったら。。 通過には充分な注意が必要。
定義大橋から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定義大橋から。
5
この季節の景色も素晴らしい。
定番のあぶらげをお土産にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この季節の景色も素晴らしい。
定番のあぶらげをお土産にしました。
5

感想/記録
by KaS

 今年後半はいろいろなことがあり、それでも山には何度か行った(焼石岳(金明水小屋泊2回、銀明水小屋泊1回、船形山2回、泉ヶ岳・北泉ヶ岳2回、石鎚山など))。でもレコする余裕なく、暮れようとしている。
 今年中にもう一度山に行きたい。行くとすれば、長倉尾根からあわよくば三峰山へ。と、意気込んで向かった。夕方から天気は崩れる予想だったが、日中は青空で風も弱く、気持ちよいハイキングができた。水源付近の誰もいないブナ林は本当に気持ちのいい空間だった。実は、テン泊装備も持ってきており、吹雪夜を過ごす覚悟もあったのだが、その重さ(+自重)もあって、北泉ヶ岳からの下りの踏み抜きが激しく、ついつい定義に下ってしまった。
 雪がシマリ、藪が無くなったら、もう一度挑戦したい。
訪問者数:320人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ