ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784659 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山(ツツジオ谷)

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー tohsyu
天候曇り時々晴れ、ところにより雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:南海電鉄 河内長野駅 → 南海バス 金剛登山口
帰り:南海バス 金剛山ロープウェイ前 → 南海電鉄 河内長野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
33分
合計
3時間25分
S黒栂谷道分岐10:4411:05腰折滝11:0812:35山頂広場12:5213:03金剛山13:0413:11山頂広場13:1913:23九合目(千早本道)13:28八合目(千早本道)13:2913:42五合目(千早本道)13:4314:05黒栂谷道分岐14:0714:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りのツツジオ谷は少々危険な道で写真も撮りながらだったのでゆっくりペース。
下りの千早本道は(走りはしませんでしたが)写真も撮らずノンストップで進みました。
コース状況/
危険箇所等
季節的に道はぬかるんでおり落ち葉も多く滑りやすくなってます。
ツツジオ谷は狭い道やロープの張ってある岩場が多いので登山靴などちゃんとした装備で注意しながら進んだほうが良いと思います。
アイゼンは必要ありませんでしたが泥が跳ねるのでゲイターはあったほうが良いかも。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

河内長野駅から南海バスで金剛登山口バス停へ
いつもの登山口トイレで最終準備していざ出発
2015年12月27日 10:41撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河内長野駅から南海バスで金剛登山口バス停へ
いつもの登山口トイレで最終準備していざ出発
以前も行きましたがツツジオ谷経由で金剛山山頂を目指します。
山の豆腐屋さんの裏手を左に進みます。
(千早本道は右)
2015年12月27日 10:42撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前も行きましたがツツジオ谷経由で金剛山山頂を目指します。
山の豆腐屋さんの裏手を左に進みます。
(千早本道は右)
2
しばらくは舗装路です。
2015年12月27日 10:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは舗装路です。
1
ここを右手に進んで登山道に入ります。
2015年12月27日 10:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右手に進んで登山道に入ります。
2
ガードレールを見逃さないように。
2015年12月27日 10:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールを見逃さないように。
1
いきなり狭い道
2015年12月27日 10:53撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり狭い道
1
そして沢を渡り進んできます。
コース前半は沢沿いなので何度か沢の中に足を入れることになります。
ゴアテックスの登山靴なら問題ないレベルです。
2015年12月27日 10:55撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして沢を渡り進んできます。
コース前半は沢沿いなので何度か沢の中に足を入れることになります。
ゴアテックスの登山靴なら問題ないレベルです。
基本的には浮いてる石もなく歩きやすい道です。
2015年12月27日 10:57撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的には浮いてる石もなく歩きやすい道です。
1
左手の岩場を越えていきます。
岩の上は踏みならされている苔の少ない場所を選んで進んだので滑ったりはしなかったです。
2015年12月27日 11:00撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手の岩場を越えていきます。
岩の上は踏みならされている苔の少ない場所を選んで進んだので滑ったりはしなかったです。
1
ロープの張ってある岩場が何箇所かあります。
滑って落ちたらヤバそうな場所なので慎重に。
2015年12月27日 11:05撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの張ってある岩場が何箇所かあります。
滑って落ちたらヤバそうな場所なので慎重に。
1
丸太の橋がありますが橋自体はほぼ壊れてます。
橋の奥に道があるので丸太には足を置かずに進めます。
2015年12月27日 11:08撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太の橋がありますが橋自体はほぼ壊れてます。
橋の奥に道があるので丸太には足を置かずに進めます。
ここにも丸太の橋が。
以前来た時はこの橋を渡って右側に進みましたが、今回は橋を渡らず左側を進んでいきます。
2015年12月27日 11:10撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも丸太の橋が。
以前来た時はこの橋を渡って右側に進みましたが、今回は橋を渡らず左側を進んでいきます。
1
こっちにもちゃんと道があります。
2015年12月27日 11:10撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちにもちゃんと道があります。
1
ただけっこう荒れた道なので少し歩きにくくなります。
その分アドベンチャー感は増しますね。
2015年12月27日 11:11撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただけっこう荒れた道なので少し歩きにくくなります。
その分アドベンチャー感は増しますね。
落ち葉だらけ。
木の根元が道になってます。
2015年12月27日 11:13撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉だらけ。
木の根元が道になってます。
この辺は水が流れているので沢を登ってく感じです。
ハシゴの残骸らしきものが…
水の流れてない足場を探しながら進んでいきます。
2015年12月27日 11:16撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は水が流れているので沢を登ってく感じです。
ハシゴの残骸らしきものが…
水の流れてない足場を探しながら進んでいきます。
倒木の右側を行こうとしたらけっこう水の流れが深かったので倒木の下をくぐり抜けながら進みました。
2015年12月27日 11:18撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の右側を行こうとしたらけっこう水の流れが深かったので倒木の下をくぐり抜けながら進みました。
ちょいと危険な場所もあり
2015年12月27日 11:23撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいと危険な場所もあり
ロープがボロボロになってます。
まだ大丈夫そうですが、ロープには頼るんじゃなくあくまで補助。
2015年12月27日 11:24撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがボロボロになってます。
まだ大丈夫そうですが、ロープには頼るんじゃなくあくまで補助。
1
この辺りで道が沢から離れて行きます。
2015年12月27日 11:28撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りで道が沢から離れて行きます。
写真だと分かりにくいですが、左が坂を登っていけそうな道にも見えますが、ここは右。
2015年12月27日 11:35撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真だと分かりにくいですが、左が坂を登っていけそうな道にも見えますが、ここは右。
また水の流れが。
なんとなく流れに沿って左側に進みたくなりますがここは渡って右に進みます。
2015年12月27日 11:38撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また水の流れが。
なんとなく流れに沿って左側に進みたくなりますがここは渡って右に進みます。
右を見るとロープが張ってあるのが見えます。
2015年12月27日 11:38撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を見るとロープが張ってあるのが見えます。
少し進んでふと顔を上げると、うおっ!?この荒れた道を進むのか!?
と思いましたが…
2015年12月27日 11:40撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んでふと顔を上げると、うおっ!?この荒れた道を進むのか!?
と思いましたが…
左手に進めそうな道がありました。
少し前だと経験不足で進む道を見失ったりしてたんですが、踏みならされた道を見分けられるようになってきたので迷わなくなりました。
経験って大事。
2015年12月27日 11:40撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に進めそうな道がありました。
少し前だと経験不足で進む道を見失ったりしてたんですが、踏みならされた道を見分けられるようになってきたので迷わなくなりました。
経験って大事。
ちょっと登ると水場がありました。
2015年12月27日 11:42撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと登ると水場がありました。
1
水場を過ぎた辺りから道が歩きやすくなってきます。
2015年12月27日 11:44撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場を過ぎた辺りから道が歩きやすくなってきます。
ふと見上げるとけっこう登ってきた感を感じます。
2015年12月27日 11:44撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと見上げるとけっこう登ってきた感を感じます。
しかしまだ登りは続く…もう少しで尾根に出るはず。
2015年12月27日 11:47撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかしまだ登りは続く…もう少しで尾根に出るはず。
1
はい、尾根に出ました!
そして尾根は風が冷たい!
しかしここでお日様が顔を出しました!
寒いけど温かい!
2015年12月27日 11:57撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、尾根に出ました!
そして尾根は風が冷たい!
しかしここでお日様が顔を出しました!
寒いけど温かい!
木の根の階段など登りは続きますが尾根道は気分的に楽ですね。
2015年12月27日 12:05撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根の階段など登りは続きますが尾根道は気分的に楽ですね。
2
尾根を進んでいくと右側に降りられる道があります。
(地面に黄色いテープが貼ってあるところ)
2015年12月27日 12:15撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を進んでいくと右側に降りられる道があります。
(地面に黄色いテープが貼ってあるところ)
少し前に渡らなかった丸太の橋がありましたが、あそこで橋をわたって進む道とここで合流する感じです。
2015年12月27日 12:15撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し前に渡らなかった丸太の橋がありましたが、あそこで橋をわたって進む道とここで合流する感じです。
山頂間近のお地蔵さん
2015年12月27日 12:31撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂間近のお地蔵さん
2
というわけで山頂に着きました。
山頂はものすごいガスってました。
2015年12月27日 12:51撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
というわけで山頂に着きました。
山頂はものすごいガスってました。
5
お不動さんこんにちは。
2週間ぶりです。
しかし後ろがガスってて雰囲気がカッコよいです!
2015年12月27日 12:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お不動さんこんにちは。
2週間ぶりです。
しかし後ろがガスってて雰囲気がカッコよいです!
3
少し先が見にくいくらいガスってます。
2015年12月27日 12:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先が見にくいくらいガスってます。
1
葛城神社にもお参り。(年末ジャンボ10億円当たりますように!!!!)
そして写真だと分かりにくいかもですが雪降ってます。
積もるほどでは無いですが風もあってかなり寒い…
2015年12月27日 13:03撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城神社にもお参り。(年末ジャンボ10億円当たりますように!!!!)
そして写真だと分かりにくいかもですが雪降ってます。
積もるほどでは無いですが風もあってかなり寒い…
2
寒いのでちょっとだけ休憩してすぐに下山。
帰りは千早本道にしました。
本道を下るのは初めてです。
2015年12月27日 13:18撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いのでちょっとだけ休憩してすぐに下山。
帰りは千早本道にしました。
本道を下るのは初めてです。
特に写真取るところもないですがウルトラマンはパシャリ
2015年12月27日 13:42撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に写真取るところもないですがウルトラマンはパシャリ
階段続きの下りで足がやられないか心配でしたが全然余裕でした。
てことで無事下山。
2015年12月27日 14:05撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段続きの下りで足がやられないか心配でしたが全然余裕でした。
てことで無事下山。
1
山の豆腐屋さんで「とうふソフトアイス」を購入♪
ちゃんと豆腐の味がします。
ノンストップで下って熱くなった身体をクールダウン。
この後はいつもどおりバスで河内長野駅まで。
これにて本日の山行終了。
2015年12月27日 14:07撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の豆腐屋さんで「とうふソフトアイス」を購入♪
ちゃんと豆腐の味がします。
ノンストップで下って熱くなった身体をクールダウン。
この後はいつもどおりバスで河内長野駅まで。
これにて本日の山行終了。
撮影機材:

感想/記録
by tohsyu

5回目の金剛山。(5回登頂の赤色の山バッジ貰いました♪)
夏から山登りをはじめて今までで一番寒い山行でした。
徐々に冬用の装備も整ってきたのでどんどん登って行きたいです。
そして雪とはほぼ無縁の人生を送ってきたので山頂で降った雪に思わずテンションがあがってしまいましたw
次に登るときは雪積もっているだろうか…楽しみだけどちょっと怖い…
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ