ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784740 全員に公開 ハイキング富士・御坂

黒岳

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー kobabrass
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路  富士急 富士山駅より 甲府行きバスにて 三つ峠入口下車
復路  富士急バス 芦川農産物直売所より 富士山駅行きにて河口湖駅下車 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間4分
休憩
9分
合計
6時間13分
S三ッ峠入口バス停09:0411:44黒岳展望台11:4511:48黒岳11:5412:10すずらん峠12:1112:56どんべえ峠(日向坂峠)13:55スズラン群生地駐車場13:5615:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
烏帽子岩北の分岐点より北はかなりの急登

写真

富士山駅のバスターミナルからです。
2015年12月26日 08:16撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山駅のバスターミナルからです。
富士山駅バスターミナル
ここの切符売り場で帰りの切符を買いました。
2015年12月26日 08:16撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山駅バスターミナル
ここの切符売り場で帰りの切符を買いました。
三つ峠入口バス停から。
トンネル手前を右に入ると黒岳への登り口があります。
2015年12月26日 08:58撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ峠入口バス停から。
トンネル手前を右に入ると黒岳への登り口があります。
黒岳への登り口です。
舗装道をそのまま行くと三つ峠方面へ。
左に行くと黒岳への登り口です。
2015年12月26日 09:02撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳への登り口です。
舗装道をそのまま行くと三つ峠方面へ。
左に行くと黒岳への登り口です。
黒岳への登り口写真。
看板があるところを上に行くと御坂峠。
左に行くと烏帽子岩への分岐方面です。
今回は左に行きます。
2015年12月26日 09:01撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳への登り口写真。
看板があるところを上に行くと御坂峠。
左に行くと烏帽子岩への分岐方面です。
今回は左に行きます。
1
分岐までは板取沢沿いに進みます。
こんな感じの落ち葉道です。
2015年12月26日 09:09撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐までは板取沢沿いに進みます。
こんな感じの落ち葉道です。
分岐を過ぎてからの急登の途中で
少しだけ開けた場所がありました。
2015年12月26日 10:33撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を過ぎてからの急登の途中で
少しだけ開けた場所がありました。
3
頂上すぐ下の開けた所からの眺め、
これは破風山方面の稜線です。
2015年12月26日 11:40撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上すぐ下の開けた所からの眺め、
これは破風山方面の稜線です。
1
同じ場所からの富士山。
2015年12月26日 11:41撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ場所からの富士山。
1
頂上は木に囲まれていて眺めはありません。
2015年12月26日 11:48撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は木に囲まれていて眺めはありません。
2
すずらん峠からの眺め。
荘厳です。
2015年12月26日 12:04撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずらん峠からの眺め。
荘厳です。
3
すずらん峠北の水場です。
わりと良い水量です。
2015年12月26日 12:16撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すずらん峠北の水場です。
わりと良い水量です。
1
今回の目的のひとつ、ラーメン。
チリトマトヌードルに厚切りビーフジャーキーと
モッツァレラチーズを投入。
うまし。
2015年12月26日 13:20撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の目的のひとつ、ラーメン。
チリトマトヌードルに厚切りビーフジャーキーと
モッツァレラチーズを投入。
うまし。
2
芦川農産物直売所。
年末年始はやっていない。
16時まではやってると思ってたのに・・・。
2015年12月26日 15:21撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦川農産物直売所。
年末年始はやっていない。
16時まではやってると思ってたのに・・・。
河口湖駅にてさくらうどん。
吉田うどんだと思うのですが麺がかなり硬いのですね。
2015年12月26日 16:37撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖駅にてさくらうどん。
吉田うどんだと思うのですが麺がかなり硬いのですね。
2

感想/記録

本当は黒岳から釈迦ヶ岳まで行きたかったのですが
時間の都合で断念し、どんべえ峠の少し先から芦川林道に降りてきました。
今回の目的は御坂山地の雰囲気を知ることと
おいしい山ラーメンを食べること。
一応両方達成できました。

富士急電車に乗っていると三つ峠駅を過ぎた所で富士山が見えました。
その大きさ、美しさに衝撃が走ります。

板取沢方面の登りは踏み跡はしっかりしていますが展望台につくまでは
誰とも会いませんでした。
御坂峠に出る道と比べると若干マイナーなのでしょうか。
広瀬方面からの道と合流するとそこからの登りはかなりの急登。
正直道が間違っているのかと思いましたが
これであってるんですねぇ。
かけてあるロープを使ったり、滑る道を一歩一歩進みます。

黒岳直下の展望台(というかただの少しだけ開けた所)では
10人くらいの方がご飯を食べていました。
少し手狭なのでここでは食べずに先を急ぎます。
黒岳からすずらん峠までは下りです。
すずらん峠は富士山がよく見えました。
ここでご飯を食べるべきでした。

すずらん峠から道なりに北にすすむと水場があります。
水量もまぁまぁです。

そのまま下ると林道に出ます。
林道を北に行くとどんべえ峠です。
ちなみにこの辺の林道は冬季閉鎖されている所もあるので注意。

どんべえ峠から釈迦ヶ岳方面へ少し進みますがここで釈迦ヶ岳は
断念してラーメンタイム突入です。
チリトマトヌードルにおつまみの厚切りビーフジャーキーと
同じくおつまみの棒状さけるモッツァレラチーズを投入します。
チーズが良い具合にとけています。
もう一本入れてもよかったかな。
うまし。

林道に降りてからは延々と下って行きます。
無駄に長い道のりです。
本来はすずらんの里入口バス停に行く予定だったのですが
間違えて進んでしまったのでそのまま終点の
芦川農産物直売所まで行きます。

16時までやっていると思っていた直売所は
12/24から1/14までおやすみだそうです。
トイレは冬季閉鎖されていますが自販機はやっているので
あったかい飲み物でバスを待ちました。

御坂山地は基本的に樹林帯なのですね。
稜線は開けてるのかなと思っていたのですがそこは残念でしたが
充分楽しめた山行でした。

気温は暑すぎず寒すぎず風も予報と違ってほとんど吹かず
良い山行日和でした。
訪問者数:391人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 水場 一本立てる 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ