ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784870 全員に公開 ハイキング房総・三浦

三浦アルプス 大沢谷川から畠山周回

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー shimasaan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
JR逗子ーJR衣笠間を、30分に1本走るバスを利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
三浦アルプスでも、最も長い谷道で通行する人も少なく、深山幽谷の雰囲気が味わえます。
ただ、ところどころ道が不明瞭だったり、崩れているので、谷歩きに慣れている人向きです。
ナメ大滝から畠山に直登する尾根は、バリルートで目印がなかったので、2箇所に赤テープを巻いてきました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

境橋バス停からすこし入ると、こんな感じになりますが、ロープをまたいで左の道に進みます
2015年12月25日 12:04撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境橋バス停からすこし入ると、こんな感じになりますが、ロープをまたいで左の道に進みます
2
ここはグチュグチュの沼なのに、どなたかがタケをたくさん渡してくれたので、濡れずに通れます
2015年12月25日 12:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはグチュグチュの沼なのに、どなたかがタケをたくさん渡してくれたので、濡れずに通れます
1
しばらくは、明るい谷道を行きますが……
2015年12月25日 12:10撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは、明るい谷道を行きますが……
1
やがて、シダや倒木やツタの道になりますが、踏み跡はなんとかトレースできます

2015年12月25日 12:14撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、シダや倒木やツタの道になりますが、踏み跡はなんとかトレースできます

1
やがて、ナメ状の川床を歩くようになり、何箇所かは川岸に上がる道があるので、見落とさないように
2015年12月25日 12:19撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、ナメ状の川床を歩くようになり、何箇所かは川岸に上がる道があるので、見落とさないように
3
いやらしいツタも、誰かが通れれるようにしてくれています
2015年12月25日 12:23撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやらしいツタも、誰かが通れれるようにしてくれています
2
はい、ここが「軍艦島」と呼ばれる分岐点です。本流から離れて、右の谷に入ります
2015年12月25日 12:31撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、ここが「軍艦島」と呼ばれる分岐点です。本流から離れて、右の谷に入ります
3
地形図でも、しっかり現在地を確認します
2015年12月25日 12:37撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図でも、しっかり現在地を確認します
3
しばらく行くと、おそらく三浦アルプスでは、一番大きなナメ滝が現れます。右側から、滝を巻いていきます
2015年12月25日 12:41撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと、おそらく三浦アルプスでは、一番大きなナメ滝が現れます。右側から、滝を巻いていきます
4
滝上は歩きやすいナメ状になり
2015年12月25日 12:43撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝上は歩きやすいナメ状になり
やがて、二股になります。ここは、左の沢に入り、すぐ右上をみると…
2015年12月25日 12:45撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、二股になります。ここは、左の沢に入り、すぐ右上をみると…
ビニール袋が樹にくくりつけてありましたので、さらに、赤テームを巻きました
2015年12月25日 12:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビニール袋が樹にくくりつけてありましたので、さらに、赤テームを巻きました
2
ここから、しばらくはかなりの急登です
2015年12月25日 12:52撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、しばらくはかなりの急登です
1
とにかく尾根を外さないように登って行くと、突然、ノーマルな登山道に飛び出ます。写真は、出てきた箇所を振り返ったところ
2015年12月25日 13:13撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく尾根を外さないように登って行くと、突然、ノーマルな登山道に飛び出ます。写真は、出てきた箇所を振り返ったところ
2
畠山山頂の3面観音様です
2015年12月25日 13:19撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
畠山山頂の3面観音様です
3
東京湾の向こうに見える工業地帯は、君津・木更津です
2015年12月25日 13:26撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京湾の向こうに見える工業地帯は、君津・木更津です
2
もう、水仙が咲き始めていました
2015年12月25日 13:44撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう、水仙が咲き始めていました
1
ヤブツバキもあちこちに…
2015年12月25日 14:02撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブツバキもあちこちに…
1
海軍13号石柱のところから、大沢谷川に降ります
2015年12月25日 14:21撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海軍13号石柱のところから、大沢谷川に降ります
1
しばらくは、こんな感じですが…
2015年12月25日 14:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは、こんな感じですが…
2
珍しいキノコ発見!
2015年12月25日 14:33撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しいキノコ発見!
1
やがて、沢床を歩くようになり
2015年12月25日 14:36撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、沢床を歩くようになり
倒木などもありますが、深山幽谷の雰囲気でなんだか楽しい
2015年12月25日 14:48撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木などもありますが、深山幽谷の雰囲気でなんだか楽しい
で、軍艦島のところに戻ってきました
2015年12月25日 14:50撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、軍艦島のところに戻ってきました
なお最近は、この谷にもイノシシがでるらしく檻が設置してありました
2015年12月25日 15:15撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なお最近は、この谷にもイノシシがでるらしく檻が設置してありました
3
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/25
投稿数: 72
2015/12/27 21:27
 山楽会ルート
大沢谷川から畠山に登るルートは葉山・山楽会の冊子に載っているものの、山レコでも記録が全く見当たらず幻のルートかと思っていましたが、ちゃんとあるんですね。
それでも畠山側から下る場合、注意深く地形図と照らし合わせないと分岐を見逃しそうですね。
登録日: 2013/12/11
投稿数: 50
2015/12/27 21:57
 Re: 山楽会ルート
honmokujinさん、スゴイですね。葉山山楽会の冊子の、このルートに気がつくなんて……
かなり、古いルートらしく、今回遡行中に、かなり古めかしい缶ビールのカンが2個も落ちていました。
畠山からこの尾根への降り口は、アオキの枝でわかりづらくなっていたので、そのあたりの枝を少し折っておきました。目印は、写真の3本桜です。
まあ、降りるよりかは、ナメ大滝から登った方がオススメです。
登録日: 2016/2/12
投稿数: 130
2016/3/4 14:19
 お疲れ様でした。
バリエーションルート通行お疲れ様でした。テープ取り付けを感謝いたします。
以前茅塚から南斜面を降りている時に、対岸に見えた畠山から大沢山の山容の雄大さに感動しましたが、
あの急斜面を辿られたのはすごいですね。
自分も機会がありましたら後に続こうと思います。
登録日: 2013/12/11
投稿数: 50
2016/3/5 6:22
 Re: お疲れ様でした。
miyawaさん、おはようございます

ヤブ好きの人なら、それなりに楽しめるナメ沢歩きから、急登尾根のバリルートです。
この尾根の取り付きを登らず、左の沢を詰めたほうが、もっとヤブっぽくて楽しいかも?
畠山から乳頭山方面に降りていく、最初の鞍部にでますが……
登録日: 2014/5/6
投稿数: 64
2016/3/28 9:42
 改めて、こんにちは、
honmokujinさんのパイプ沢のログから、 shimasaanのblogアラxxxにたどり着きました。 まだ完読できていませんが、楽しく読ませていただいてます。 三浦アルプスの近くにお住まいだとか? なんともうらやましい限りです。 また、ログをアップします。 あっ、左の沢って鞍部まで到達できるんですか? 大沢谷がますます好きになりそうです。
 
登録日: 2013/12/11
投稿数: 50
2016/3/28 15:03
 Re: 改めて、こんにちは、
arumatik3さん、こんにちわ

左の沢、鞍部までは傾斜はそんなになく、激ヤブでもないんですが…
やっぱり、鞍部に出るってのがつまらないかも。
ま、まだまだ未開拓の余地がある大沢谷川、そろそろクモの巣やヘビの季節になってきますから、私は来シーズンまでパスですが。
登録日: 2014/5/6
投稿数: 64
2016/4/5 20:57
 Re[2]: 改めて、こんにちは、
レスが遅れて済みません。 不摂生がたたって、一週間の院居生活を送ってました。 ああ、そうなんですか、行けるんですね。 行きたいです。 倒木天国あるし、リハビリ2週間終わったら行ってみようかな。 この間の古道のおさらいもあるし。 ...ortz..  

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ