ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784878 全員に公開 ハイキング奥武蔵

ようやく"冬"を迎えた「仙元峠」へ

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー fuya0123
天候晴れ ・最低/最高気温 (熊谷: 4.8/9.8 ℃)
            (秩父:-0.1/9.9 ℃)
   ・昼間の時間:9:43 (日出:6:52 日入:16:35)

・当日の気象[全国] : 気象人
http://www.weathermap.co.jp/kishojin/diary_detail.php?date=2015-12-27
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秩父市の国道140号から「浦山&橋立」方面へ、県道73号を左折します。
「浦山ダムサイト」を通って、上流へ。
「浦山大橋」上では、湖面に釣り糸を垂らしている人が 5,6人いました。 
「浦山大日堂・バス停」脇に駐車(7:55着)。トイレは、冬期閉鎖です。
本日は、すでに1台駐車してました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
42分
合計
5時間48分
S大日堂BS(450m)08:0708:12大日堂08:1708:4160号鉄塔08:5359号鉄塔09:06三等三角点(843.5m)09:1458号鉄塔09:2457号鉄塔09:41広河原分岐10:33大樽10:4010:57峠直下のコル11:30仙元峠12:0012:20峠直下のコル12:32大樽12:58広河原分岐13:22三等三角点(843.5m)13:55大日堂BS(450m)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎ 東電の「新秩父線鉄塔」の黄色ポール(60〜57号)を、途中までは
順に追っていくコースです。
 その巡視路と兼ねているため、黄色のポールが、"案内役"となります。

・ スタート〜60号鉄塔までと、峠直下のコル(旧作業道分岐)〜「峠」が、
やや急登となりますが、全体的には 至って歩きやすいコースです。
 ただ、枯葉の下が一部凍結しているか 逆に 霜柱が暖冬により
溶けてぬかるんでいるところがあり、注意が必要です。
・「広河原分岐」手前から、尾根の東側を巻きながら進むため、
杉造林の やや暗いコースとなります。
・57号鉄塔を過ぎてから、やや東側を巻くルートが複数ついていて、
多くの登山者の登り直すための、足跡が付いており、ちょっと解りづらい
場所がありますが、とにかく黄色いポールを目指せば間違いない。

・「広河原分岐」先の"尾根鞍部"から 尾根に上がりました。
 上がったところが、石杭赤ペンキ=山No194。
・この石杭(頭赤ペンキ)が、登りにつれ、数字を増して行きます。
 枯葉の中の、小気味よい"小アップダウン"です。
 「三ツドッケ」方面が朝陽を浴びて明るく、気持ちがいいです。
・「大樽」にて、左から上がってくる本来の登山道といっしょに
なります。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

大日堂バス停。
後ろに「旧大日そば」
さんの、朝の煙が
立ちのぼる。
2015年12月27日 08:06撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日堂バス停。
後ろに「旧大日そば」
さんの、朝の煙が
立ちのぼる。
5
朝の大日堂。
安全登山と家内安全を
祈る
2015年12月27日 08:12撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の大日堂。
安全登山と家内安全を
祈る
2
朝陽の差す、
明るい道
2015年12月27日 09:05撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽の差す、
明るい道
2
三等三角点(843.5m)
2015年12月27日 09:06撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点(843.5m)
2
真冬とは思えない
2015年12月27日 09:11撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真冬とは思えない
2
57号鉄塔より蕎麦粒山
・仙元峠・三ツドッケ
を見る
2015年12月27日 09:25撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
57号鉄塔より蕎麦粒山
・仙元峠・三ツドッケ
を見る
2
広河原分岐を過ぎて,
鞍部から尾根に出る。
石杭(赤)No.194
2015年12月27日 09:47撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原分岐を過ぎて,
鞍部から尾根に出る。
石杭(赤)No.194
1167mPより見る
「三ツドッケ」
2015年12月27日 10:31撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1167mPより見る
「三ツドッケ」
2
「大樽」が見えた
2015年12月27日 10:33撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大樽」が見えた
4
大樽
2015年12月27日 10:34撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樽
2
大樽から南へ
2015年12月27日 10:39撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樽から南へ
「三ツドッケ」を見る
2015年12月27日 10:46撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「三ツドッケ」を見る
1
峠直下のコルを過ぎて、
最後の登り。
2015年12月27日 11:05撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠直下のコルを過ぎて、
最後の登り。
吸い込まれるような
青空に向かって登る
2015年12月27日 11:07撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吸い込まれるような
青空に向かって登る
1
もう一息!!
2015年12月27日 11:23撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一息!!
「仙元峠」頂上が
見える
2015年12月27日 11:28撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「仙元峠」頂上が
見える
1
仙元峠(1,444m)の
祠と、後ろに
蕎麦粒山
2015年12月27日 11:32撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙元峠(1,444m)の
祠と、後ろに
蕎麦粒山
6
仙元峠(1,444m)の
2015年12月27日 11:33撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙元峠(1,444m)の
1
「長沢背稜」を見る
2015年12月27日 11:47撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「長沢背稜」を見る
1
仙元峠(1,444m)の
2015年12月27日 11:48撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙元峠(1,444m)の
2
温度計は 0℃を
指している。
暖冬とはいえ「冬」。
1,400mを超えれば
やはり寒い。
2015年12月27日 11:51撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温度計は 0℃を
指している。
暖冬とはいえ「冬」。
1,400mを超えれば
やはり寒い。
3
復路,再び
「仙元尾根」へ
2015年12月27日 11:59撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路,再び
「仙元尾根」へ
1
復路,再び
「仙元尾根」を下る
2015年12月27日 12:00撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路,再び
「仙元尾根」を下る
2
晩秋のような日差しの
中の「あざみ道」
2015年12月27日 13:12撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩秋のような日差しの
中の「あざみ道」
1
59号鉄塔より,
秋の風景だ
2015年12月27日 13:30撮影 by DSC-WX170, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
59号鉄塔より,
秋の風景だ
3

感想/記録

◎ 今年は、極端な"暖冬"。(昨年の12月が寒かったので、余計に感じる)
その中でも、今日から 平年並み?の寒波。
それでも、朝は暖かい。そして寒波も、長続きしそうにありません。
そのため各地のスキー場は、雪不足でオープン出来ないところが続出。

県道も登山道も、雪の欠片は全くなし。凍結ヶ所は上部に僅か。
枯葉の登山道を歩いていると、まだ 晩秋か と思ってしまうほど、暖かい。

◎ 仙元峠。一人でゆっくりと、暖かいコーヒーに菓子パンを頬張る。
 そして、今年の最後を「祠」に向かって手を合わせました。
 ・この昼食中、一人の登山者が「蕎麦粒山」方面から、登ってきて、
 休む間もなく、仙元尾根を下って行った。
 この時ふっと思った。今年13回の山行きのうちで、山中で登山者と
出会ったのは、1回を除けば、12回は誰とも会っていない。
 (その1回とは、5/17日(『「霧藻ヶ峰」の西側−猿鼻の尾根から−』の
「猿鼻の尾根」から、三峰神社〜雲取山コースへ出た時)
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

鞍部 急登 三角点 コル 霜柱 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ