ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784892 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

西上州の山の宿題1 黒滝山周遊

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー kuboyan
天候晴時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●駐車場
 黒瀧山不動寺 駐車場 30台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間1分
休憩
3分
合計
2時間4分
S黒滝山登山口07:1607:59観音岩08:0208:29鷹ノ巣山08:43九十九谷登山口09:19黒滝山登山口09:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●道の状況
 (1)黒瀧不動寺〜尾根の分岐 : 登山者0、シカ3頭群れに遭遇
   危険箇所なし。
 (2)馬の背 : 登山者0
   ナイフリッジと鉄梯子、鎖注意! 雪が着くと、鉄梯子スベル。
   本日は、雪がちらりほらりで、うっすら岩に着きました。ガッツリ雪がついた場合は、
   このコースは諦めたほうが良いです。
   梯子、鎖、岩のところでアイゼンは引っかかって逆に危険かも。
 (3)九十九谷分岐〜観音岩: 登山者0
   うっすら雪が着き、岩がスベルので注意!
 (4)九十九谷分岐〜鷹の巣山: 登山者0
   岩場多数あり。岩がスベル所あり。
 (5)鷹の巣山〜九十九谷登山口: 登山者0
   危険箇所ありません。落ち葉で滑りやすいので注意。
 (6)九十九谷登山口〜上底瀬〜黒瀧山不動寺分岐: 登山者0 シカ2頭
   車道です。危険箇所ありません。
 ※下底瀬への下山道は通行禁止になってました。
●登山ポスト
 見当たりませんでした。
その他周辺情報●登山後の温泉
 下仁田まで行けば、下仁田温泉 清流荘
●飲食店情報
 黒滝山不動寺:予約すれば精進料理が食べられるらしいです。
 南牧村まで降りれば、うどん屋などがあります。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

黒滝山不動寺駐車場からスタートです。まだ誰も来ていません。というのも、雪がちらりほらり。いや〜な予感。
2015年12月27日 07:08撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒滝山不動寺駐車場からスタートです。まだ誰も来ていません。というのも、雪がちらりほらり。いや〜な予感。
2
参道を登って、不動寺が見えてきました。
2015年12月27日 07:13撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道を登って、不動寺が見えてきました。
まずは、山歩きの無事を祈って一発鐘を鳴らします。ご〜〜〜ん。いい音。住職に山に行くことを告げます。住職曰く、無理せず自分の判断で戻ってこいとのこと。
2015年12月27日 07:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、山歩きの無事を祈って一発鐘を鳴らします。ご〜〜〜ん。いい音。住職に山に行くことを告げます。住職曰く、無理せず自分の判断で戻ってこいとのこと。
2
お寺からの登山道です。良く整備されています。
2015年12月27日 07:17撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お寺からの登山道です。良く整備されています。
道にでました。と思ったら、シカの群れが!3頭横切りました。左にすすみます。周遊してここに戻ってくるはずですね。
2015年12月27日 07:24撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道にでました。と思ったら、シカの群れが!3頭横切りました。左にすすみます。周遊してここに戻ってくるはずですね。
1
入り口の梯子です。ここは全然へっちゃらです。
2015年12月27日 07:25撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入り口の梯子です。ここは全然へっちゃらです。
登った所に、”ここが馬の背”という看板がありました。いきなり、メインイベントの馬の背ですか。
2015年12月27日 07:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った所に、”ここが馬の背”という看板がありました。いきなり、メインイベントの馬の背ですか。
1
ぎょえ〜。切れてますよ〜。しかも、うっすら白くなっている。諦めて戻るならここしか無いですね。ちょっと踏み出したら、以外と滑らないので、アイゼン不要で、ナイフリッジを突破。
2015年12月27日 07:27撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぎょえ〜。切れてますよ〜。しかも、うっすら白くなっている。諦めて戻るならここしか無いですね。ちょっと踏み出したら、以外と滑らないので、アイゼン不要で、ナイフリッジを突破。
2
こんな鎖もあります。岩は滑らないので、緊張なく突破しました。
2015年12月27日 07:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな鎖もあります。岩は滑らないので、緊張なく突破しました。
しか〜し、ここが一番ビビりました。鉄梯子はチョットぬれると、滑って怖いのなんの。怖いので、カラビナでインスタントチェストハーネス作成して、カラビナを鉄梯子に確保しながらゆっくり登りました。
2015年12月27日 07:32撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しか〜し、ここが一番ビビりました。鉄梯子はチョットぬれると、滑って怖いのなんの。怖いので、カラビナでインスタントチェストハーネス作成して、カラビナを鉄梯子に確保しながらゆっくり登りました。
1
梯子をこえたら、一安心。割としっかりした尾根になります。観音岩に向かいます。
2015年12月27日 07:40撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子をこえたら、一安心。割としっかりした尾根になります。観音岩に向かいます。
岩にもうっすら雪がついてました。上まで登りたいけど、ビビリなのでやめました。
2015年12月27日 07:46撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩にもうっすら雪がついてました。上まで登りたいけど、ビビリなのでやめました。
2
この岩を登れば、
2015年12月27日 07:58撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩を登れば、
観音岩です。展望は残念な結果でした。
2015年12月27日 08:01撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音岩です。展望は残念な結果でした。
4
でも、うっすら見える景色が幻想的です。天気が良ければ360度絶景らしいです。来年、アカヤシオが咲く頃また来よっと。
2015年12月27日 07:59撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、うっすら見える景色が幻想的です。天気が良ければ360度絶景らしいです。来年、アカヤシオが咲く頃また来よっと。
一旦戻って、鷹ノ巣山に向かいます。トラロープの急な岩の下りを下ります。ここは、雪がなくってよかった。ただでさえ、滑りやすいんですよ。
2015年12月27日 08:12撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦戻って、鷹ノ巣山に向かいます。トラロープの急な岩の下りを下ります。ここは、雪がなくってよかった。ただでさえ、滑りやすいんですよ。
1
要注意。なに〜。
2015年12月27日 08:18撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
要注意。なに〜。
先を見ると、ぎょえ〜。まさか、ここをと思ったら、岩を巻く道がありました。岩の下を巻きます。
2015年12月27日 08:19撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先を見ると、ぎょえ〜。まさか、ここをと思ったら、岩を巻く道がありました。岩の下を巻きます。
1
岩を巻くと、下底瀬分岐でした。でも、×がついているんで、荒れているんでしょうね。
2015年12月27日 08:21撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を巻くと、下底瀬分岐でした。でも、×がついているんで、荒れているんでしょうね。
で、上を見たら、道標がありました。ここから、鷹の巣山の分岐は、普通の尾根でした。あ〜一安心。
2015年12月27日 08:21撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、上を見たら、道標がありました。ここから、鷹の巣山の分岐は、普通の尾根でした。あ〜一安心。
上底瀬への分岐を通過して、50mぐらい進むと、鷹ノ巣山です。
2015年12月27日 08:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上底瀬への分岐を通過して、50mぐらい進むと、鷹ノ巣山です。
鷹の巣山頂上ですが、パッとしない山頂でした。ただ、眼窩に、家の屋根が見えてます。崖っぷちなんですね。
2015年12月27日 08:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹の巣山頂上ですが、パッとしない山頂でした。ただ、眼窩に、家の屋根が見えてます。崖っぷちなんですね。
2
上底瀬への分岐を下ります。こんな感じの安心した道が下まで続いています。
2015年12月27日 08:31撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上底瀬への分岐を下ります。こんな感じの安心した道が下まで続いています。
一旦沢を渡れば、外界はもう少し。
2015年12月27日 08:40撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦沢を渡れば、外界はもう少し。
車道に出ました。左にすすみます。
2015年12月27日 08:43撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出ました。左にすすみます。
途中の民家の犬に吠えられました。
2015年12月27日 08:45撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の民家の犬に吠えられました。
1
おっと、何か有るようです。チョット寄り道。
2015年12月27日 08:47撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、何か有るようです。チョット寄り道。
上底瀬不動の滝です。チョロ瀧でした。
2015年12月27日 08:48撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上底瀬不動の滝です。チョロ瀧でした。
1
ここを左に曲がります。
2015年12月27日 08:51撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左に曲がります。
よい山並みです。それに、今日の目的の一つ、下仁田ネギが綺麗。帰りに買おう。
2015年12月27日 08:53撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よい山並みです。それに、今日の目的の一つ、下仁田ネギが綺麗。帰りに買おう。
林道を登ると、馬の背がうっすらと見えました。
2015年12月27日 09:04撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を登ると、馬の背がうっすらと見えました。
この岩を超えると、峠は直ぐです。
2015年12月27日 09:08撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩を超えると、峠は直ぐです。
不動寺に戻りました。住職に無事戻ってきたことを挨拶。お寺をお参りしましょう。
2015年12月27日 09:18撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動寺に戻りました。住職に無事戻ってきたことを挨拶。お寺をお参りしましょう。
1
立派なお寺です。維持費も大変とのことで、微力ならが賽銭をじゃらじゃやら。
2015年12月27日 09:24撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なお寺です。維持費も大変とのことで、微力ならが賽銭をじゃらじゃやら。
ああ〜癒やされます。
2015年12月27日 09:27撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ああ〜癒やされます。
お参りして駐車場に戻ってきました。スリルあり、見どころありで、良い山でした。
2015年12月27日 09:46撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りして駐車場に戻ってきました。スリルあり、見どころありで、良い山でした。
2
撮影機材:

感想/記録

先月に、鹿岳、ついでに黒滝山をセットで登る予定だったのですが、鹿岳のみで大満足して終了。宿題の黒滝山周遊を今回実行しました。

天気もよく、楽しい山行のはずだったんですが。山に近づくにつれ、黒い雲が。。お寺についた時は、ちらりほらりと、雪がちらついてきました。住職に無理せず、早めの判断でもどれと言われ、馬の背の手前でどうしようかと悩みました。

まだ降り始めだったことと、足元も滑らない岩だったので、先にすすみました。最初は緊張無く進めましたが、最後にある垂直の鉄パイプ梯子。若干雪ついたソールは、丸い梯子のステップに相性が悪いのなんの。ずるっとするんです。こわ〜。と思ってとっさに、簡易ハーネスを作ってカラビナで固定しながら、ゆっくり一段づつ登りました。ビビリ症なもんで。。

スリルも味わい、観音岩での絶景を楽しみにしていたんですが、あいにくの天気。やっぱり360度の絶景は望めませんでした。でも、達成感があって、とても気分爽快でした。

次は、アカヤシオが咲く春先にもう一度来てみたいですね。
訪問者数:154人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/23
投稿数: 3723
2015/12/27 22:08
 ここもスリルたっぷりですね!
kuboyanさん こんばんは

気になってる西上州ですが・・・
今年も行けそうもありません
どうもタイミングが合いません

馬の背の鉄ハシゴは凍結したら危険度100%ですね
登録日: 2010/5/5
投稿数: 1063
2015/12/27 22:19
 Re: ここもスリルたっぷりですね!
niiniさん、こんばんは。

西上州は、来年にお楽しみってことで。春のアカヤシオが咲く頃は綺麗だそうですよ。

冬場はやめた方がいいですよ。
とくに、あの垂直の鉄梯子。下を見れば、断崖絶壁。滑ったらぜったいさよ〜なら。です。
最初の一歩でズルっと来た時はキモが冷えました。戻るに戻れないので、慎重にゆっくり登りました。

次に登った大屋山も結構ハードでした。やっぱり、西上州の山は手強いっす。
登録日: 2012/6/3
投稿数: 7721
2015/12/31 22:22
 kuboyanさん、
この黒滝山、西上州の上野村や南牧村の名刹んすね。
拙者も宿題として残しています。

垂直ハシゴ、滑って転んで……では済みませんね。
1号隊員には無理だな。

来春の楽しみ(苦しみ?)にしようっと。

半袖隊長
登録日: 2010/5/5
投稿数: 1063
2016/1/1 11:42
 Re: kuboyanさん、
隊長、あけましておめでとうございます。

黒滝山は未だなんですか〜。春のアカヤシオが咲く頃か、11月頃の紅葉時期が素晴らしいらしいですよ。2,3時間で凝縮した山登りが楽しめますので、ぜひぜひ。小生も来春は行ってみたいですね。

また今年もよろしくです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ