ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785038 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳 1回目

日程 2015年12月26日(土) 〜 2015年12月27日(日)
メンバー period-3
天候12/26(土) くもり
12/27(日) くもりのち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間57分
休憩
0分
合計
2時間57分
S美濃戸山荘12:3815:35赤岳鉱泉
2日目
山行
5時間37分
休憩
23分
合計
6時間0分
赤岳鉱泉07:4509:54硫黄岳10:0411:43赤岳鉱泉11:5613:45美濃戸山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログの記録に失敗したので、ヤマプラで作成。
コース状況/
危険箇所等
スタート/ゴール地点の美濃戸辺りは、足跡がそのまま凍ってつるつる滑る。
その他周辺情報赤岳鉱泉、というので温泉に入れると思ったら冬はやっていないとのこと。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 deuterリュック(50L) 長袖シャツ 速乾性下着(厚手) フリースジャケット フリースズボン ハードシェル上下 靴下 グローブ オーバーグローブ 冬山用トレッキングシューズ Grivelアイゼン ピッケル Mammutハーネス ゲイター(スパッツ) 帽子 バラクラバ サングラス ゴーグル ダウンジャケット ヘッドライト iPhone Ankerスマホ用モバイルバッテリー 保険証 タオル 日焼け止め カメラ

写真

美濃戸口から更に車で進み、美濃戸に到着。雪は余り積もってない。
2015年12月26日 12:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口から更に車で進み、美濃戸に到着。雪は余り積もってない。
2
赤岳鉱泉の人工氷瀑、通称「アイスキャンディ」。アイスクライミングの人向け。
2015年12月26日 15:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉の人工氷瀑、通称「アイスキャンディ」。アイスクライミングの人向け。
3
雪はそれなりに積もっている。
2015年12月26日 15:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はそれなりに積もっている。
1
赤岳鉱泉に到着。
2015年12月26日 15:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に到着。
3
赤岳山荘はMammutと色々タイアップしているようで、従業員のエプロンやワイングラスにもMammutロゴが。
2015年12月26日 18:38撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘はMammutと色々タイアップしているようで、従業員のエプロンやワイングラスにもMammutロゴが。
4
硫黄岳に向けて出発。積もった雪がフレーク状のココナツミルクみたいだ。
2015年12月27日 08:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に向けて出発。積もった雪がフレーク状のココナツミルクみたいだ。
1
樹林帯がきれい。
2015年12月27日 08:20撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯がきれい。
1
途中で12本爪アイゼンに履き替えて森林限界を越え、気温 -10℃ 風速 12m/分(推定)の頂上へ。風が強くて寒い。
2015年12月27日 09:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で12本爪アイゼンに履き替えて森林限界を越え、気温 -10℃ 風速 12m/分(推定)の頂上へ。風が強くて寒い。
4
雪景色の写真も撮ってみた。
2015年12月27日 09:55撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪景色の写真も撮ってみた。
1
登りでは寒いと思っていた樹林帯だが、
2015年12月27日 10:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは寒いと思っていた樹林帯だが、
1
岩稜帯から樹林帯に戻ってくると暖かいな。
2015年12月27日 10:27撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯から樹林帯に戻ってくると暖かいな。
1
晴れてきた。
2015年12月27日 11:44撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた。
1
赤岳鉱泉に戻ってきた。
2015年12月27日 11:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に戻ってきた。
2
アイスキャンディ。
2015年12月27日 11:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディ。
2
アイスクライミングかっこいい。
2015年12月27日 11:56撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスクライミングかっこいい。
3
美濃戸に戻ってきた。阿弥陀岳が見事。
2015年12月27日 13:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸に戻ってきた。阿弥陀岳が見事。
1

感想/記録

雪山ツアーに参加。天候次第では頂上を断念する可能性もかなりあったが、気温 -10℃ 風速 12m/分(推定)の頂上に到達。結果的に八ヶ岳入門的な気候との事。1月中旬〜2月頭は寒さが更に厳しくなるらしい。

森林限界を超えると急激に寒くなったが、硫黄岳はそこから頂上まであまりかからなかったものの、赤岳辺りになると吹きさらしの稜線にいる時間が相当長くなるので難易度が上がる。
訪問者数:295人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ