ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785082 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

梅ヶ谷峠〜要害山〜天狗岩〜馬引沢峠

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー matagi
天候晴れ
気象庁発表:当日の青梅 (標高155m)の気温
16:00 6.8℃ : 風速 3.3m/s
19:00 2.6℃ : 風速 1.0m/s
アクセス
利用交通機関
電車
【行き・帰り】
電車:JR青梅線・宮ノ平駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
22分
合計
3時間7分
Sスタート地点15:5516:12稲荷神社前バス停16:1316:33梅ヶ谷峠16:3816:59愛宕山分岐17:08要害山17:30天狗岩17:3217:44赤ボッコ(天王山)17:5617:56赤ぼっこ17:5718:17馬引沢峠18:1819:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
梅ヶ谷峠からの取り付きは、尾根に出るまで踏み跡薄し。
他は特になし。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

梅ヶ谷峠。青梅市と日ノ出町との境界線から取り付きました。
2015年12月27日 16:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ヶ谷峠。青梅市と日ノ出町との境界線から取り付きました。
若干、藪気味ではありますが、先人の歩いた形跡が僅かに残っています。
2015年12月27日 16:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干、藪気味ではありますが、先人の歩いた形跡が僅かに残っています。
尾根近くまで行くと、どこ歩いてもOKのような感じ。傾斜はやや急です。
2015年12月27日 16:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根近くまで行くと、どこ歩いてもOKのような感じ。傾斜はやや急です。
愛宕山へ続く尾根へ合流。ここからは普通の道になります。
2015年12月27日 16:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山へ続く尾根へ合流。ここからは普通の道になります。
陣馬山方面の空が赤くなっていました。
2015年12月27日 17:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山方面の空が赤くなっていました。
方角的に、埼玉中心部だと思います。この付近、樹木の間から夜景を良い感じに見ながら歩けます。
2015年12月27日 17:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方角的に、埼玉中心部だと思います。この付近、樹木の間から夜景を良い感じに見ながら歩けます。
天狗岩に到着。方角を見誤ると奈落へ落下する可能性もあるので慎重に降りました。
2015年12月27日 17:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩に到着。方角を見誤ると奈落へ落下する可能性もあるので慎重に降りました。
赤ぼっこ。都心方面の夜景が素晴らしかった…。ただ、手持ちとはいえ、我ながらブレが酷すぎる(^^;
2015年12月27日 17:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤ぼっこ。都心方面の夜景が素晴らしかった…。ただ、手持ちとはいえ、我ながらブレが酷すぎる(^^;
撮影機材:

感想/記録
by matagi

到着時間の都合上、取り付き時点では既に夕方。
夜間ハイクとまではいきませんが、夕方ハイクとなりました。
明るさは、スギ林の中だけあって初っ端から暗かったですが、要害山あたりまでは周囲がギリギリ見えました。
それ過ぎると完全に夜。
ハイキングルートなので、全般的に道はしっかりしていましたが、さすがに天狗岩付近は夜なので慎重に行動しました。

途中ですれ違った人はゼロ。
あと、姿は見えませんでしたので足音での判断ですが、シカかカモシカぐらいの大きさが1回と、タヌキぐらいの大きさが2回、それぞれ斜面を降りていく音がした程度。
今回も静かなハイキングとなりました。
訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ タヌキ スギ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ