ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785126 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

小沢岳(西上州のマッターホルン)

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー yamadanuki
天候天気晴朗なれど風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小沢岳登山口からちょっと林道を登ると5台くらいの駐車場所有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

駐車場所ー(20分)ー椚 峠ー(40分)ー小沢岳山頂ー(40分)ー椚 峠ー(20分)ー駐車場所
コース状況/
危険箇所等
コースは全く問題なし。
その他周辺情報下山後、下仁田の洋食屋「日昇軒」で牡蠣フライ定食を食べる。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

小沢岳登山口。ここは駐車禁止。ここから車で3分程度のスペースに駐車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沢岳登山口。ここは駐車禁止。ここから車で3分程度のスペースに駐車。
2
群馬百名山の看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群馬百名山の看板。
1
駐車してから林道を登り始める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車してから林道を登り始める。
1
古い道標。八倉峠の表示がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い道標。八倉峠の表示がある。
この看板の対岸に八倉峠方面への踏み跡が見える。後で辿ってみようかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板の対岸に八倉峠方面への踏み跡が見える。後で辿ってみようかな。
1
林道のヘアピンを過ぎる。このあたりから下仁田町→神流町と行政区画が変わる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のヘアピンを過ぎる。このあたりから下仁田町→神流町と行政区画が変わる。
1
椚峠が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椚峠が見えてきた。
1
椚峠の石仏達。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椚峠の石仏達。
椚峠の登山口。奥の看板は、、、???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椚峠の登山口。奥の看板は、、、???
1
行方不明者の手配の看板でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行方不明者の手配の看板でした。
登山道に入ると南牧村側は植林地、神流町側は植林した伐採地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に入ると南牧村側は植林地、神流町側は植林した伐採地。
1
苗に被せたネットがまるで墓標の如く。。。広大な墓地のようだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苗に被せたネットがまるで墓標の如く。。。広大な墓地のようだ。
2
尾根は展望が良い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は展望が良い。
尾根からは稲含山が遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根からは稲含山が遠望。
1
伐採地から普通の植林地を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採地から普通の植林地を進む。
前衛峰への急登を登る。踏み跡がやや薄い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前衛峰への急登を登る。踏み跡がやや薄い。
このあたりで神流町のしっぽの部分が終わる。神流町の最北端だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりで神流町のしっぽの部分が終わる。神流町の最北端だ。
1
テープだらけの木々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープだらけの木々
前衛峰もテープだらけ。いったい何の目的で?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前衛峰もテープだらけ。いったい何の目的で?
小沢岳手前の登り。このテープあたりが遭難者が引き込まれた場所か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小沢岳手前の登り。このテープあたりが遭難者が引き込まれた場所か?
1
頂上までもう少し。青空が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までもう少し。青空が見えてきた。
1
山頂広場手前の石祠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場手前の石祠。
山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
2
山頂の石仏。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の石仏。
2
山頂から檜沢岳方面。檜沢岳でも数年前から行方不明者がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から檜沢岳方面。檜沢岳でも数年前から行方不明者がある。
2
山頂から鹿岳、四ツ又やま方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から鹿岳、四ツ又やま方面
2
八倉峠からの展望。小沢岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八倉峠からの展望。小沢岳方面。
1

感想/記録

・こんなに簡単に登れるファミリー向けの山で今年10月に夫婦で遭難者がでました。前衛峰と山頂の間のピンクテープに導かれルートミスをして遭難ということでした。ご主人は南西斜面下の沢で遺体で見つかり、奥さんは未だ不明です。
・確かにテープ類はあちこちにありましたが、ファミリーでも安全に歩けるルートなのに何故ルートミスしてしまったか不思議です。
・尾根上の神流町側が伐採されていて、植林の苗にネットがかけられています。これがまるで広大な墓地のような様相です。
・ルートは全く問題なく普通に歩けます。
・風が強く寒いし風花が舞いました。
・遭難事件が無ければ、別ルート(椚集落から)で登ってみたかった山でした。
・何時か八倉峠方面へのルートを辿ってみたいと思います。
・この時期でも無言の単独登山者に2名会いました。

今回歩いた全ルートの私の感じた印象です。(西上州を基準としています)
ルートの明瞭具合  ーーー1 (明瞭1-2-3-4-5不明瞭)
ルートの難易度   ーーー1(容易 1-2-3-4-5困難)
ルートの雰囲気   ーーー2(良い1-2-3-4-5悪い)
ルートの展望    ーーー2(良い 1-2-3-4-5悪い)
ルート上の杉林の割合ーーー30%
熊の糞・足跡の箇所数ーーー0箇所
野生動物との遭遇  ーーーなし
人間との遭遇    ーーー単独登山者2名
お勧めの季節    ーーー春秋冬
訪問者数:396人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 道標 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ