ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785251 全員に公開 講習/トレーニング谷川・武尊

平標・吹雪で1260m付近で戻る

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー onenoboru
天候悪天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
7分
合計
2時間52分
Sスタート地点10:0911:30平元新道登山口11:3712:02平元新道登山口13:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・新雪で軽い雪
・大荒れなので標高1260m付近で引き返す。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

火打峠は吹雪・気温ー4・ブルブル震えながら仕度する。
2015年12月27日 10:09撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打峠は吹雪・気温ー4・ブルブル震えながら仕度する。
別荘地内は風なく穏やか
2015年12月27日 10:14撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別荘地内は風なく穏やか
轍はここで戻っているが、一筋のトレースは林道の中に延びる
2015年12月27日 10:32撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
轍はここで戻っているが、一筋のトレースは林道の中に延びる
元平新道取り付き。トレースは更に上に
2015年12月27日 11:31撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元平新道取り付き。トレースは更に上に
ここは風が巻き込んで来るのか幹の南側に雪が張り付く。
2015年12月27日 11:42撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは風が巻き込んで来るのか幹の南側に雪が張り付く。
先行のトレースはここで終わる。私は少し上に
2015年12月27日 11:50撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行のトレースはここで終わる。私は少し上に
積雪40〜50cm・時間が早ければ平標山の家まで行けたかな・・・でも、無理は禁物。爺はここで戻る。標高1260m付近
2015年12月27日 11:53撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪40〜50cm・時間が早ければ平標山の家まで行けたかな・・・でも、無理は禁物。爺はここで戻る。標高1260m付近
樹林に囲まれ風は比較的穏やかだ。でも気温ー6度
2015年12月27日 11:56撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林に囲まれ風は比較的穏やかだ。でも気温ー6度
車に戻った。ここは吹き曝しで寒い。装備を車に放り込み早々に退散。この悪天だ車の往来は少ない。
2015年12月27日 13:00撮影 by DSC-RX100M2, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車に戻った。ここは吹き曝しで寒い。装備を車に放り込み早々に退散。この悪天だ車の往来は少ない。

感想/記録

多忙な年末だが、少し時間が取れたので、気に成る元平新道に
トレーニングを兼ねた偵察に出掛ける。
天気は荒れているが、林道から元平新道はよほどの事がない限り
歩けるので身支度をし駐車場をスタートした。
駐車場からすでに一筋のトレースが何処までも延びていた。
ことによると山の家まで延びているのか期待が膨らむ。

新雪なので軽い雪だ。意外と歩き安い。
11:30分平元新道取り付きに着いた。
トレースは更に上に延びている。私もその後を追った。
数分登るとトレースは終わりここで戻っている。
自分はもう少し高度を上げた。
ふかふかの雪は気持ち良かった。
この調子なら山の家まで行けると思った。
でも今日はスタートが遅い。
このところ年末の疲れが出ているのか早起きが出来ぬ
天気と時間と体力を考えれば無理は禁物。
標高1260M付近で引き返す。
素晴らしい雪景色を見た訳でもないが気分は晴れやかだ。
この満足感は一体何だ・・・・
展望のない林道をてくてく歩き車に戻った。
■1月19日公開
訪問者数:90人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 吹雪
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ