ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785255 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走伊豆・愛鷹

大平山・馬場の平(JR伊東駅から周回)

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー maychan2, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR伊東駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
1時間7分
合計
4時間53分
SJR伊東駅07:5608:14丸山公園08:2008:59石切場跡09:0209:23大平山09:3510:03無名峰(568m)10:0510:16四辻(柏峠)10:1810:40旧柏峠10:58馬場の平(柏嶺) 昼食11:4012:08三叉路12:49JR伊東駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所特になし。
街中は、ハイキングコースの道標無し。
その他周辺情報東海館 日帰り温泉 500円(土日のみ)
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ

写真

今日は忘年会があるので、電車で伊東駅待ち合わせ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は忘年会があるので、電車で伊東駅待ち合わせ。
伊東駅の裏を抜けて丸山公園を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊東駅の裏を抜けて丸山公園を目指す。
街中にハイキングコースの標識はなし。分岐のある所で初の標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
街中にハイキングコースの標識はなし。分岐のある所で初の標識。
住宅の間を抜けて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅の間を抜けて行く。
丸山公園到着。初夏には蛍が飛び交う公園。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山公園到着。初夏には蛍が飛び交う公園。
丸山公園とハイキングコースの案内板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山公園とハイキングコースの案内板。
公園内を標識に従って歩いて行くと、大平山の尾根筋に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園内を標識に従って歩いて行くと、大平山の尾根筋に出る。
これはムラサキシキブの実かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはムラサキシキブの実かな?
登り続けたので小休止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り続けたので小休止。
石切丁場跡。江戸城の石垣となる岩を切り出した所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石切丁場跡。江戸城の石垣となる岩を切り出した所。
大平山山頂。天気は良く寒さは感じない。東南側が開けており、伊東市街、天城方面の展望が良いのだが、写真がなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山山頂。天気は良く寒さは感じない。東南側が開けており、伊東市街、天城方面の展望が良いのだが、写真がなかった。
大平山から稜線歩き。大島桜の木の下を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山から稜線歩き。大島桜の木の下を歩く。
トイレへの分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレへの分岐。
快適な稜線の道を登り、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な稜線の道を登り、
登り切った所から、ハイキングコースを少し離れて歩くと、無名峰の山頂。三角点がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切った所から、ハイキングコースを少し離れて歩くと、無名峰の山頂。三角点がある。
ハイキングコースに戻り、ここから急な下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコースに戻り、ここから急な下り。
下りきると、また快適な稜線歩きが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきると、また快適な稜線歩きが続く。
四辻(柏峠)を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻(柏峠)を通過。
途中、木の間越しに、大平山を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、木の間越しに、大平山を望む。
旧柏峠。柏峠の歴史について案内板がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧柏峠。柏峠の歴史について案内板がある。
アップダウンが殆んど無い稜線歩きが続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンが殆んど無い稜線歩きが続く。
林道に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出る。
林道を暫く歩くと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を暫く歩くと、
馬場の平の入口前に狩猟者に注意の看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場の平の入口前に狩猟者に注意の看板。
この道標のある所から林道を離れ、馬場の平(柏嶺)へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標のある所から林道を離れ、馬場の平(柏嶺)へ。
馬場の平はカヤトの山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場の平はカヤトの山頂。
馬場の平(柏嶺)山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場の平(柏嶺)山頂。
正面に小室山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に小室山。
伊東市街が一望出来る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊東市街が一望出来る。
1
昼食休憩。風も無く、12月とは思えない暖かな陽気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食休憩。風も無く、12月とは思えない暖かな陽気。
馬場の平から下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬場の平から下山。
三叉路からは車道歩きとなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路からは車道歩きとなる。
伊東の街並みが近づいて来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊東の街並みが近づいて来た。
振り返ると大平山が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると大平山が。
1
JR伊東駅ゴール!これから日帰り温泉に寄って、その後は忘年会!!お疲れ様!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR伊東駅ゴール!これから日帰り温泉に寄って、その後は忘年会!!お疲れ様!

感想/記録

今日は相棒と忘年登山。
軽く歩いた後、温泉に入り忘年会を楽しむというコース。

JR伊東駅で相棒と待ち合わせ。
コンビニで食料を調達した後、丸山公園を目指して歩き始める。
ほぼ1ヶ月振りの山歩き。
先月、丹沢を縦走した後、何故か右膝膝蓋骨が炎症を起こし、痛みで暫く歩くのも大変な状態だったのだ。

丸山公園までは街歩き。急な坂を登って行く。
丸山公園は綺麗に整備された公園。初夏の蛍で有名である。
ハイキングコースは丸山公園内を抜けて山道となる。
標高が低いこともあるのだろうが、12月にしては寒さを感じない。

すっかり葉を落とした木々の間から、小室山や大室山、伊東の町並みが見渡せる。
歩き易い尾根道をゆっくりと登って行く。
予定より大分早く大平山山頂に到着。東南側が開けており、伊東の町並みが見下ろせる。手石島や初島、遠く大島や房総半島まで見渡せる。

若者2人が登って来た。
山岳部に所属していて、訓練の為に歩いているとの事で、我々の2倍以上あるザックに荷物を一杯詰めて歩いている。それでいて歩くペースは早い。
終始、二人で楽しそうにお喋りしながら歩いていた。

大平山からは無名峰を経て馬場の平に向う。
無名峰からの急な下りの後は、快適な稜線歩きだ。
木々に覆われたなだらかな稜線の道を、四辻(柏峠)、旧柏峠と歩を進める。

途中林道に出ると、馬場の平まではすぐだ。
馬場の平で昼食休憩。ベンチに腰掛けて、伊東の町並みを見下ろしながらの食事となる。
ラジコン飛行機が上空を旋回している。
以前ここに来た時も、同様にラジコン飛行機が飛んでいた。愛好家達が集まってラジコン飛行機を飛ばす場所があるのだろう。

普段よりゆっくりと食事をした後は、伊東駅を目指して下山することとなる。
少し風が出てきた。風に当たると冬らしい寒さを感じる。
山道をを下り、三叉路からは車道歩きとなる。
30〜40分程の街歩きを経て、伊東駅に到着ゴール!。

予定より早く下山出来たが、午後2時前だと、日帰り温泉に入る場所がない。
伊東駅周辺の七福神の湯やホテル・旅館の日帰り利用はほとんどが午後2時以降の利用となる。唯一東海館(松川沿いの観光施設)の日帰り入浴が出来るとのことで、そこまで更に歩いていくこととする。
文化財となっている東海館で温泉入浴後、駅近くの居酒屋で忘年会を行い、今回の山行を終わることとなった。
下山後のビールは、やっぱり旨いなあ!

また来年も、健康で楽しい山行が出来ますように!!

訪問者数:221人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ