ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785508 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

ラッセル三昧、高妻山(幕営)時間切れ敗退。orz.

日程 2015年12月26日(土) 〜 2015年12月27日(日)
メンバー katono, その他メンバー1人
天候12/26 曇り→雪
12/27 雪→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・登山道入口の戸隠キャンプ場向いに登山者用駐車場あり。冬季は除雪されておらず駐車不可。戸隠キャンプ場入口の売店の脇に駐車。
・戸隠キャンプ場入口のトイレは電気+暖房あり。快適に使えました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間0分
休憩
20分
合計
7時間20分
S戸隠キャンプ場バス停10:1010:20戸隠牧場入口10:50弥勒尾根コース分岐13:001596mピーク13:101580m鞍部13:2016:00五地蔵山16:1017:301580m鞍部
2日目
山行
2時間10分
休憩
0分
合計
2時間10分
1580m鞍部07:5008:001596mピーク09:20弥勒尾根コース分岐09:50戸隠牧場入口10:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・戸隠キャンプ場内に登山ポストあり。
・道は雪で隠れています。弥勒新道は尾根道の為、それほど迷う箇所はありませんでしたが、案内の看板などは少なく初心者向けではありません。
その他周辺情報戸隠神告げ温泉大人一人600円でした。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アウター シャツ 長袖インナー タイツ 防寒着 登山用長ズボン オーバーパンツ 登山用靴下 冬山用手袋 インナーグローブ オーバーグローブ 予備手袋 予備靴下 ゲイター 目出帽 毛帽子 ザック アタックザック 冬山用登山靴 アイゼン ピッケル ストック ゴーグルor サングラス 昼食兼行動食2日分 非常食 予備食 嗜好品 テルモス 地図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯電話 時計 ワカン 食器 武器 ロール紙 タオル 銀マット マット 冬山用シュラフ テントシューズ シューズ袋 温泉セット ガスボンベ
共同装備 テント ガスストーブ×2 ガスボンベ コッヘル 新聞紙 ローソク 赤旗 ベニア板 スコップ
備考 新雪なのでスノーシューかワカンか迷うところですが、弥勒新道は木の根が張っている狭い尾根なので、取り回しを考えるとワカンで良かったと思います。

写真

戸隠牧場場入口。牧場は閉鎖中です。道の向かいに広い登山者用駐車場がありますが除雪されておらず冬季は使えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠牧場場入口。牧場は閉鎖中です。道の向かいに広い登山者用駐車場がありますが除雪されておらず冬季は使えません。
1
キャンプ場入口のトイレ。暖房あり快適に利用させていただきました。(ありがとうございます。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場入口のトイレ。暖房あり快適に利用させていただきました。(ありがとうございます。)
日が差すと暖か。あまり寒くありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が差すと暖か。あまり寒くありません。
橋を渡って牧場内に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡って牧場内に入ります。
1
この建物の端に登山ポストがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この建物の端に登山ポストがありました。
1
色々注意事項。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々注意事項。
無人のバンガロー群。夏は大勢の人が来るのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無人のバンガロー群。夏は大勢の人が来るのでしょう。
キャンプ場内の登山者道の看板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場内の登山者道の看板。
一不動方向と五地蔵山(弥勒新道)分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一不動方向と五地蔵山(弥勒新道)分岐。
キャンプ場内より高妻山方向。雲がかかっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場内より高妻山方向。雲がかかっています。
1
高妻山向かい側に牧場を挟んでスキー場。この雪でフルオープンになるはず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高妻山向かい側に牧場を挟んでスキー場。この雪でフルオープンになるはず。
1
弥勒尾根取りつき
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥勒尾根取りつき
1
尾根取りつきに渡河あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根取りつきに渡河あり。
林の中を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の中を進みます。
誰もいません。ノートレース。(あたりまえか...)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいません。ノートレース。(あたりまえか...)
すぐに登り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに登り道。
1
雪は足首くらいまであります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は足首くらいまであります。
尾根通しの道ですが、木の根が多い。ワカンにひっかかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根通しの道ですが、木の根が多い。ワカンにひっかかります。
尾根道をひたすら登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道をひたすら登ります。
時おり晴れ間が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時おり晴れ間が。
1
雪深くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪深くなってきました。
道が全然ありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が全然ありません。
ともかく登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ともかく登ります。
1
振り返って黒姫山方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って黒姫山方向
急斜面で雪がひざより上になって前に進めません。時間がかかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面で雪がひざより上になって前に進めません。時間がかかります。
2
ガシガシ登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガシガシ登ります。
2
五地蔵山の山頂近く。高度計で1990Mまで来たところで16:00時、タイムアップです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五地蔵山の山頂近く。高度計で1990Mまで来たところで16:00時、タイムアップです。
2
日が落ちてきました。五地蔵山山頂で幕営しても、明日、高妻山まで行くことは無理と判断して引き返すことになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が落ちてきました。五地蔵山山頂で幕営しても、明日、高妻山まで行くことは無理と判断して引き返すことになりました。
2
撤退と決まれば急いで下山します。1580M付近の幕営適地を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撤退と決まれば急いで下山します。1580M付近の幕営適地を目指します。
1
あたりが暗くなったころ、なんとかテントに潜り込みました。
写真は朝食。ミネストローネ+フランスパン+生ハム+チーズの朝食です。出来れば挽きたての珈琲とスクランブルエッグがほしいところ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あたりが暗くなったころ、なんとかテントに潜り込みました。
写真は朝食。ミネストローネ+フランスパン+生ハム+チーズの朝食です。出来れば挽きたての珈琲とスクランブルエッグがほしいところ。
4
寒波が入って夜半まで雪が降り続けました。翌朝明るくなるまで待ちます。朝起きてみたらテントが1/4位埋まってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒波が入って夜半まで雪が降り続けました。翌朝明るくなるまで待ちます。朝起きてみたらテントが1/4位埋まってました。
3
出発時、風がないので意外と暖かいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時、風がないので意外と暖かいです。
2
幕営地点から戻り道。雪が40cm以上降ったでしょうか?昨日つけたトレースが完全に消えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕営地点から戻り道。雪が40cm以上降ったでしょうか?昨日つけたトレースが完全に消えています。
3
昨日付けた赤布が頼り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日付けた赤布が頼り。
1
帰りも道もラッセル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも道もラッセル。
3
昨日登ってきた道ですが、トレースが完全に消えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日登ってきた道ですが、トレースが完全に消えています。
1
戻ってきました。牧場でも15cm位降った感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。牧場でも15cm位降った感じです。
1
振り返って五地蔵山と高妻山。見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って五地蔵山と高妻山。見えません。
駐車場まで戻ってきました。停めておいた車もシールを外したらしく雪だるまになってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻ってきました。停めておいた車もシールを外したらしく雪だるまになってます。
1
時間が余ったので帰りに戸隠神社奥社にお参りしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が余ったので帰りに戸隠神社奥社にお参りしました。
1
戸隠神社奥社、その向こうに戸隠山。天岩戸です。壮厳な景色ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸隠神社奥社、その向こうに戸隠山。天岩戸です。壮厳な景色ですね。

感想/記録
by katono

 AM3:30都内集合、AM9:00頃現地着。戸隠牧場入り口のトイレ脇に駐車。天候は曇り+粉雪。時折晴れ間も見えたが山頂は厚い雲の中。
 広々とした雪原(牧場)を通過。トレース無し。雪が多く取り付きよりワカン装着。この時点で足首まで潜るくらいの雪。時折遠くで雪崩の音が響く。高度を上げるに従い雪が深くなり1596Mピークより先は膝上位のラッセル。急傾斜のラッセルが続き前に進めない。1596Mピークから交代しながら3時間ほどラッセルして高度計で1990M地点まで上がったが、五地蔵山山頂を目前に時間切れとなった。
 このまま五地蔵山山頂付近で幕営しても、翌日高妻山には届かないと判断して撤退を決める。既に少し暗くなっている。急いで来た道を戻る。今晩は寒波が入る予報、夜半の雪を考慮してできるだけ高度を下げることにした。1時間ほど下って目星をつけておいた1596mピーク手前の鞍部に幕営地を決める。
 急いでテントを張って潜り込むと既に暗くなってきた。テントに潜り込めば楽しい我が家。夕飯はすき焼き。アルコールで体を温めて就寝。予想通り、夜の間ずっと雪が降り続いていた。
 翌日はゆっくりするつもりだったが、寒さで目が覚めてAM5:30頃起床。テントの下1/4位が雪で埋まっている。朝食は生ハムとチーズとフランスパン。明るくなるまで待って、外に置いておいたピッケル、アイゼンを掘り出してAM7:30頃出発。前日登ってきたトレースが完全に消えている。一晩で30~40cm以上雪が降ったらしい。
 昨日付けた赤布を探しながら尾根を外さないように注意して下る。1時間強で取りつきまで下山して、今回の山行を終えた。
訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/18
投稿数: 72
2016/2/8 8:40
 お疲れ様でした
katonoさん
今年11月には会での山行を予定しています。高妻山の事、色々教えてください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ