ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785654 全員に公開 ハイキング甲信越

誰もいない 蛇峠山(1,664.4m)

日程 2015年12月28日(月) [日帰り]
メンバー JJ0JVL
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
治部坂峠より別荘地を通り「もみじ橋」まで自動車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間26分
休憩
1時間49分
合計
3時間15分
S「もみじ橋」駐車場10:5011:05馬の背11:1511:45蛇峠山 狼煙台11:5812:04蛇峠山12:1012:15蛇峠山 狼煙台13:1513:34馬の背13:5414:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
冬季でも「もみじ橋」まで車で入りことができます。積雪の場合は注意。普通車3台まで駐車可能。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

冬季は「もみじ橋」まで車で入れます。
ただし、普通車3台駐車可能。
2015年12月28日 10:50撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季は「もみじ橋」まで車で入れます。
ただし、普通車3台駐車可能。
車道より尾根道を進みます。
2015年12月28日 10:58撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道より尾根道を進みます。
11:05 馬の背到着
2015年12月28日 11:10撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:05 馬の背到着
馬の背からの展望。
2015年12月28日 11:09撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背からの展望。
1
中央アルプス 南駒ヶ岳
2015年12月28日 11:07撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス 南駒ヶ岳
2
南アルプス 仙丈ヶ岳
2015年12月28日 11:07撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス 仙丈ヶ岳
2
大川入山
2015年12月28日 11:08撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川入山
2
電子基準点観測点番号:960616
基準点名:浪合
成果品質:1974年以降観測されている
北緯 35°20′37″.4466 東経 137°40′35″.0293
標高(m) 1455.98  楕円体高 1498.83
2015年12月28日 13:38撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電子基準点観測点番号:960616
基準点名:浪合
成果品質:1974年以降観測されている
北緯 35°20′37″.4466 東経 137°40′35″.0293
標高(m) 1455.98  楕円体高 1498.83
1
馬の背のゲート。
春から秋季はここまで車で入れます。
電波中継局の保守車が入っていたためゲートは開いていました。
2015年12月28日 11:14撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背のゲート。
春から秋季はここまで車で入れます。
電波中継局の保守車が入っていたためゲートは開いていました。
尾根道を進む。
2015年12月28日 11:21撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を進む。
11:36 ここより電波中継局帯に入ります。
一番手前はKDDIの平谷中継局。
2015年12月28日 11:36撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:36 ここより電波中継局帯に入ります。
一番手前はKDDIの平谷中継局。
蛇峠レーダー雨量計。
2015年12月28日 11:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇峠レーダー雨量計。
狼煙台の展望地に到着
伊那谷(盆地)、御嶽山、北、中央、南アルプス、八ヶ岳連峰が展望できます。
2015年12月28日 12:25撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狼煙台の展望地に到着
伊那谷(盆地)、御嶽山、北、中央、南アルプス、八ヶ岳連峰が展望できます。
1
北・中央アルプスの展望
2015年12月28日 11:48撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北・中央アルプスの展望
御嶽山
2015年12月28日 11:49撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
2
左より 乗鞍、穂高、槍ヶ岳
2015年12月28日 11:51撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左より 乗鞍、穂高、槍ヶ岳
左より (西)駒ヶ岳、宝剣岳、南駒ヶ岳
2015年12月28日 11:51撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左より (西)駒ヶ岳、宝剣岳、南駒ヶ岳
1
南アルプスの展望
2015年12月28日 11:52撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの展望
左より 荒川岳、赤石岳、兎岳、聖岳
2015年12月28日 11:54撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左より 荒川岳、赤石岳、兎岳、聖岳
4
左より 北岳、間ノ岳、農鳥岳、塩見岳
2015年12月28日 11:54撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左より 北岳、間ノ岳、農鳥岳、塩見岳
仙丈ヶ岳
2015年12月28日 11:54撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
天竜川に架かる阿島橋が確認できます。
すぐ上流にリニア新幹線の橋梁が予定されています。
2015年12月28日 11:54撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天竜川に架かる阿島橋が確認できます。
すぐ上流にリニア新幹線の橋梁が予定されています。
大川入山
2015年12月28日 11:55撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川入山
1
武田信玄軍が使用した狼煙台跡。
現在はヘリポートもあります。
2015年12月28日 11:56撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田信玄軍が使用した狼煙台跡。
現在はヘリポートもあります。
蛇峠山の頂上には少し降りて登ります。
2015年12月28日 11:57撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇峠山の頂上には少し降りて登ります。
1
この岩は、 珪長質(石英、長石)の花崗岩。
蛇峠辺りの地質は、後期白亜紀8.2−8.4千万前の伊奈川花崗岩に分類されています。
2015年12月28日 11:56撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩は、 珪長質(石英、長石)の花崗岩。
蛇峠辺りの地質は、後期白亜紀8.2−8.4千万前の伊奈川花崗岩に分類されています。
基準点名:蛇峠
等級種別:二等三角点
成果区分 世界測地系(測地成果2011)
北緯 35°20′29″.0394 東経 137°41′17″.5548
標高(m) 1664.39
2015年12月28日 12:03撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基準点名:蛇峠
等級種別:二等三角点
成果区分 世界測地系(測地成果2011)
北緯 35°20′29″.0394 東経 137°41′17″.5548
標高(m) 1664.39
蛇峠山展望台からの南アルプス
2015年12月28日 12:07撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇峠山展望台からの南アルプス
蛇峠山展望台の記念写真
2015年12月28日 12:09撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇峠山展望台の記念写真
2
レーダー雨量計と記念写真。
約30年間の話ですが同様の施設「三ッ峠レーダー雨量計」のレーダー方程式の雨滴定数B、β解析を行いました。
2015年12月28日 12:33撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レーダー雨量計と記念写真。
約30年間の話ですが同様の施設「三ッ峠レーダー雨量計」のレーダー方程式の雨滴定数B、β解析を行いました。
茶臼山と三州方面。
2015年12月28日 12:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山と三州方面。
写真の中心あたりが、先週登った寧比曽岳と思われます。
2015年12月28日 12:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真の中心あたりが、先週登った寧比曽岳と思われます。
本日の昼食。
Iwataniジュニアバーナーが活躍しています。I
2015年12月28日 12:56撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の昼食。
Iwataniジュニアバーナーが活躍しています。I
13:45 「馬の背」のベンチ
2015年12月28日 13:45撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:45 「馬の背」のベンチ
大川入山を背に記念撮影。
2015年12月28日 13:50撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川入山を背に記念撮影。
1
「馬の背」より見える風力発電のプロペラ。
恵那市(上矢作村)風力発電設。
2015年12月28日 13:50撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「馬の背」より見える風力発電のプロペラ。
恵那市(上矢作村)風力発電設。
大川入山
2015年12月28日 13:53撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大川入山
1
14:05 「もみじ橋」駐車場着
2015年12月28日 14:06撮影 by FinePix F600EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:05 「もみじ橋」駐車場着
1

感想/記録
by JJ0JVL

 官公庁、大手企業が仕事納めの12月28日休暇を取り、誰もいない蛇峠山にのんびり登りました。
 今回は、マウンテンブーツ(防寒長靴)での初めての山行。靴擦れを心配しましたが、足にフィットし、アイスバーンでも滑ることもなく、これなら20cm程度の積雪なら十分軽登山ができそうです。

 この山は深田久弥氏が生前最後に登った山で「百名山以外の名山50」に書かれているとおりでした。
 「美しい白樺の森の中を通り抜けて、馬の背と称する丸山に達する。そこから急な坂を登り切ると、平坦な尾根に出る。蛇峠山の頂上三角点はそこの尾根の果てにあった。(中略)
 北のかたには中央アルプス(木曽山脈)、これは縦に見る形だが、東のかた南アルプスの連嶺は、私たちの面前に一列横隊で並んでいた。仙丈ヶ岳から白根三山、塩見、赤石、聖岳に至るまでの、三千メートルの日本の最高峰が、まぎれもなく目に痛いほどの輝かしさで、名乗りを上げていた。それらすべての頂きに、かつての私の足跡が残されている。
 1971年の元旦は、かくして私たちだけの山をまた一つ獲得した。」

 暖冬で例年に比べ雪が少なく誰でも登れます。正月に登ってはいかがですか。


 
訪問者数:345人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ