ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785673 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山、塔ノ岳、二俣周回

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー kamoto
天候晴れ。塔ノ岳山頂は曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
表丹沢県民の森駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間8分
合計
6時間10分
Sスタート地点07:2307:36二俣07:55林道終点08:11後沢乗越08:1309:06鍋割山09:0709:52小丸09:59小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)10:0010:10大丸10:1110:19金冷シ10:32塔ノ岳10:4511:08金冷シ11:0911:12花立11:30天神尾根分岐11:40堀山の家11:5412:30小草平の沢渡渉地点12:4412:51二俣13:0213:22表丹沢県民の森駐車場13:3213:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

鍋割山荘。まだ人はまばら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山荘。まだ人はまばら。
朝から一人鍋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝から一人鍋。
4
腹ごしらえの後、塔ノ岳へ向かう。富士山が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹ごしらえの後、塔ノ岳へ向かう。富士山が見えた。
4
丹沢山、蛭ヶ岳方面もきれいに見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山、蛭ヶ岳方面もきれいに見える。
2
ところが塔ノ岳山頂は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところが塔ノ岳山頂は雲の中。
3
ここでゆっくりしようと思っていたのですが、あまりの寒さに長居できず。持ってきた温度計では1.7度でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでゆっくりしようと思っていたのですが、あまりの寒さに長居できず。持ってきた温度計では1.7度でした。
1
堀山の家から二俣を目指します。前回、迷いそうだったところは間違わないようにロープが張ってありました。ピンクのテープも分かりやすく助かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の家から二俣を目指します。前回、迷いそうだったところは間違わないようにロープが張ってありました。ピンクのテープも分かりやすく助かります。
2
二俣の手前で一度渡渉があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣の手前で一度渡渉があります。
1
渡渉したあとも、間違いそうな経路はロープでふさがれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉したあとも、間違いそうな経路はロープでふさがれていました。
1
二俣のここのあたりから出て来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣のここのあたりから出て来ました。

感想/記録
by kamoto

二俣から鍋割山〜塔ノ岳〜二俣と周回しました。鍋割山は混んでいたらスルーしようと思っていたのですが、まだ時間が早かったのか、空いていたのでつい、禁断の、山女一人鍋をしてしまいました。一人でもやはり美味しい。晴れて展望も良い中の塔ノ岳までの道は人も少なく気持ちよかったです。ところが塔ノ岳山頂は雲の中で、うっすらと雪が積もっていることもあって、とても寒かったです。持って行った温度計は1.7度を示していました。
帰りは大倉方面に下りて、堀山の家から二俣に向かいました。ピンクテープが見つけやすく、迷いそうなところはロープで封印されていて、助かりました。
訪問者数:179人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渡渉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ