ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785707 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥武蔵

高水山〜棒ノ折山(軍畑駅〜さわらびの湯)

日程 2015年12月28日(月) [日帰り]
メンバー AKIHAGI
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR軍畑駅
バス(さわらびの湯バス停〜西武線飯能駅)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
40分
合計
5時間19分
S軍畑駅07:4608:06高源寺08:57常福院09:02高水山09:22岩茸石山09:2809:34名坂峠09:3509:45興越山09:4810:21逆川ノ丸10:36黒山10:4210:58権次入峠10:5911:10棒ノ嶺11:3011:39権次入峠11:4111:54岩茸石11:5513:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特に無い。
落葉積もって滑りやすくなっている場所は注意。
その他周辺情報下山後の温泉:さわらびの湯(飯能駅行きのバス停あり)
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 防寒着 雨具 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

軍畑駅。ここをまっすぐ。
2015年12月28日 08:03撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍畑駅。ここをまっすぐ。
1
しばらく歩き、ここを左へ。
2015年12月28日 08:13撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩き、ここを左へ。
1
高水山への登山口は右へ登る。
2015年12月28日 08:21撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水山への登山口は右へ登る。
2
しばらく登りが続く。
2015年12月28日 08:44撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登りが続く。
1
快晴です。
2015年12月28日 08:45撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴です。
1
高水山までは登り続く。
2015年12月28日 09:04撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水山までは登り続く。
1
常福印の境内を通り、高水山の山頂へ。
トイレもあり。
2015年12月28日 09:13撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常福印の境内を通り、高水山の山頂へ。
トイレもあり。
1
高水山の山頂。
地味な山頂なのでスルー。
2015年12月28日 09:18撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高水山の山頂。
地味な山頂なのでスルー。
1
岩茸石山へ向かう。
2015年12月28日 09:29撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山へ向かう。
1
岩茸石山山頂。
人がいない。
2015年12月28日 09:38撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石山山頂。
人がいない。
3
冷たい空気が爽やか。
2015年12月28日 09:38撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい空気が爽やか。
1
名坂峠。
黒山方面に向かう。
2015年12月28日 09:51撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名坂峠。
黒山方面に向かう。
2
山稜歩き。
2015年12月28日 10:00撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山稜歩き。
1
ビュースポット?
2015年12月28日 10:29撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビュースポット?
1
棒ノ折山が見えてきた。
2015年12月28日 10:49撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山が見えてきた。
1
黒山。
ここまで来れば棒ノ折山まであと少し。
2015年12月28日 10:51撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒山。
ここまで来れば棒ノ折山まであと少し。
1
権次入峠。
棒ノ折山へ往復し、ここに戻る。
2015年12月28日 11:14撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権次入峠。
棒ノ折山へ往復し、ここに戻る。
1
棒ノ折山到着。
やはり人がいない。
2015年12月28日 11:24撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒ノ折山到着。
やはり人がいない。
2
大持山と武甲山・・・だよな?
2015年12月28日 11:47撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山と武甲山・・・だよな?
2
岩茸石。
ここらは谷へ行く道、尾根を行く道、分岐になっている。
2015年12月28日 12:11撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石。
ここらは谷へ行く道、尾根を行く道、分岐になっている。
1
尾根を下ります。
何回か林道を横切る。
2015年12月28日 12:18撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を下ります。
何回か林道を横切る。
2
地味な道だがそれほど飽きない。
2015年12月28日 12:46撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な道だがそれほど飽きない。
1
ゴール地点。
2015年12月28日 13:15撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール地点。
1
さわらびの湯。
2015年12月28日 13:22撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さわらびの湯。
2

感想/記録

年末といっても月曜日ということもあり、軍畑から棒ノ折山までほとんど人に会うことがなかった。
ひんやりとした晴れた空気の中、落ち着いた山稜歩きができた。

棒ノ折山から名栗湖方面へ下山する場合、白谷沢沿いか隣の尾根か、湯基の名栗温泉へ下るか選択肢があるけれど、白谷沢は何度も行っているので尾根道を下山に使った。
湯基に下って旅館のお風呂に入ることも考えたが、年末で立ち寄り湯がやっているかどうか不明だったので、無難にさわらびの湯へ向かった。


訪問者数:312人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ