ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785728 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

将棋頭山(将棊頭山)

日程 2015年12月26日(土) 〜 2015年12月27日(日)
メンバー yari-tsurugi
天候雪〜吹雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桂木場への林道はキャンプ場で冬季閉鎖
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間10分
休憩
10分
合計
3時間20分
Sスタート地点09:3009:50桂小場10:0012:50大樽小屋
2日目
山行
8時間5分
休憩
1時間15分
合計
9時間20分
大樽小屋06:4007:20胸突八丁(信大コース分岐)07:3008:50津嶋神社09:0010:00胸突の頭10:1011:40将棊頭山11:5013:30大樽小屋14:0015:35桂小場15:4016:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所はありません。一晩で30〜50cmの積雪がありました。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター マフラー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ バラクラバ ザックカバー ピッケル スコップ ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター ロールペーパー ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット

感想/記録

冬型の気圧配置が強まり、東北や北海道は大荒れの予報。中央アルプスにもようやくまとまった積雪がありそうだと期待して将棋頭山を目指した。
初日は大樽小屋でようやく雪景色だったが、一晩中雪が降り続き、翌朝にはすっかり冬山に様変わりしていた。
二日目、同宿になった方が先に出発。後を追って行くと六合目あたりでその方は雪が深く帰宅時間の関係もあり撤退するとのこと。
そこからは延々と一人でラッセル。主稜線に出れば激しく強い風に歓迎される。
幸い、降雪は小康状態。時折、耐風しながらタイムリミットぎりぎりで頂上に到着。
デジカメのバッテリー切れで頂上の写真が撮れずに残念(T_T)
早々に大樽小屋に降りてデポしてあった荷物を片付けて、昨日とは大きく様変わりした雪化粧の桂木場に下山した。
訪問者数:427人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/14
投稿数: 5
2015/12/29 8:10
 小屋でご一緒させていただいた者です。
こんにちは。
小屋ではお世話になりました。いろいろ教えて頂きありがとうございました。
あの雪で登頂すごいですね!
ラッセルの速さ(自分が遅いだけですが…)、
体力や格の違いを見せつけられました。

私は年末年始は八ヶ岳を考えていましたが、
この山をリベンジすることにしました。
将棋頭山頂までのトレース、ありがたく使わせて頂きます。

またどこかの山で見かけたら宜しくお願いします。
登録日: 2014/12/14
投稿数: 21
2015/12/29 20:50
 Re: 小屋でご一緒させていただいた者です。
mitsu3232さん

コメントありがとうございす。
小屋では、こちらこそお世話になりました。
ご飯にチャーシューご馳走様でしたm(_ _)m

mitsuさんが下山された後、とりあえず主稜線の直下まで進みました。
「胸付の頭」周辺の積雪が一番やっかいでしたが、天候は回復傾向だったのでそのままピークを目指しました。タイムリミットぎりぎりでようやくって感じでした。

大樽小屋に戻ったところ、二人組のパーティーが到着されていました。
とりあえず大樽小屋に泊まり、以降は木曽駒をピストンの予定とのことでした。
ご参考まで。

お互い気をつけて年越し山行を楽しみましょう。
今後とも宜しくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

撤退 デポ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ