ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785803 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

戸台〜北沢峠〜甲斐駒ケ岳

日程 2015年12月26日(土) 〜 2015年12月28日(月)
メンバー Mitoh, その他メンバー1人
天候26日 曇り、27日 雪・強風(停滞)、28日 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸台ゲートに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間10分
休憩
0分
合計
5時間10分
S戸台ゲート10:2015:30長衛小屋
2日目
山行
9時間5分
休憩
2時間25分
合計
11時間30分
長衛小屋05:2006:20仙水峠06:3007:40駒津峰07:5008:50甲斐駒ヶ岳09:2510:10駒津峰10:2011:20仙水峠11:3012:10長衛小屋13:2016:50戸台ゲート
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
初日は戸台から長衛小屋まで行き幕営。
2日目に甲斐駒に登る予定が、前夜からの雪と強風により停滞。
3日目に甲斐駒に登って、戸台まで下り。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

北沢峠から仙丈ケ岳
2015年12月28日 06:18撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北沢峠から仙丈ケ岳
1
仙丈ヶ岳
2015年12月28日 06:55撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ヶ岳
2
鳳凰、富士山、北岳、間ノ岳、仙丈ケ岳
2015年12月28日 08:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰、富士山、北岳、間ノ岳、仙丈ケ岳
2
目指せ甲斐駒!
2015年12月28日 08:15撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指せ甲斐駒!
4
甲斐駒山頂から鳳凰・富士山
2015年12月28日 09:17撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒山頂から鳳凰・富士山
5
北岳・間ノ岳
2015年12月28日 09:17撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳・間ノ岳
6
北アルプス
2015年12月28日 09:24撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス
2
甲斐駒直登ルート
2015年12月28日 10:09撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒直登ルート
戸台ゲートに到着、甲斐駒を振り返る
2015年12月28日 16:34撮影 by SLT-A57, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸台ゲートに到着、甲斐駒を振り返る
4
撮影機材:

感想/記録
by Mitoh

悪天候で1日潰してしまったが、そのかいあって翌日は快晴おだやかで完璧な登山日和。

それにしても戸台〜北沢峠の長さが凄い。
特に、甲斐駒に登ってから駆け下りた戻りの戸台までの道のりは、果てしなかった。
特に危ない箇所はないが、熊の穴沢案内板〜丹渓山荘跡間で渡る丸太橋が凍っているのに気付かず、滑って川に落ちかけた。

アイゼンは仙水峠より上で使用。
訪問者数:484人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/16
投稿数: 112
2015/12/30 11:38
 はじめまして
Mitohさん はじめまして
28日は快晴で最高でしたね。
私は、少し後に、同じく北沢峠から登りましたが、締めくくりに絶景を見られて、良い1年になりましたね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ