ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 785858 全員に公開 ゲレンデ滑走日高山脈

佐幌岳でスノーシュー試し歩き!

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー zzzin
天候薄い曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等、
【駐車場】
・スキー場に停めれます。無料。

【高速道路】
・夕張IC〜占冠IC〜トマムICの開通により小樽築港から高速道路のみで十勝清水ICまで行けます。トマムICで降りるより十勝清水ICで降りた方が国道38号のみで行けるのでそちらを選択。
・ちなみに京都縦貫道も全区間開通しており、京滋バイパスから高速道路のみで舞鶴まで行けます。

【フェリー】
・新日本海フェリーを利用。舞鶴→小樽は20時間15分で行けます。0:30出発、20:45到着ですが、私が利用した日は悪天候により1時間遅れで到着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間38分
休憩
25分
合計
2時間3分
Sゴンドラ山頂駅09:2610:13佐幌岳小屋10:1810:25佐幌岳10:4511:00ゴンドラ山頂駅11:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・危険箇所はありませんが、とくに樹林帯はスノーシューでも膝くらいまで埋まりました。稜線の雪質は比較的固め。樹林帯はマーキングなどあまり見つけられませんでしたが、稜線の位置は把握できるので濃霧でなければ迷うことはないと思います。
その他周辺情報・リフト券を提示すればサホロリゾートホテルで500円で温泉に入浴できるみたいです(自身は利用していないため未確認、ロッジにポスターがありました)。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

今回はフェリーで北海道入り。日本海はもっと荒れていると思ってましたが、空模様だけみると好天そのもの。ただし船は大揺れでした。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はフェリーで北海道入り。日本海はもっと荒れていると思ってましたが、空模様だけみると好天そのもの。ただし船は大揺れでした。。。
4
佐幌岳の向かいから日の出。調べたところどうやらパンケ山(541m)というみたいです。時間調整できずにゴンドラ始発の2時間前に到着。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐幌岳の向かいから日の出。調べたところどうやらパンケ山(541m)というみたいです。時間調整できずにゴンドラ始発の2時間前に到着。。。
6
ゴンドラ山頂駅を降り、まずはまだオープンしていないコースを逆走します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ山頂駅を降り、まずはまだオープンしていないコースを逆走します。
1
右手に樹林帯が見えてきたら、コースを外れてそちらに足を進めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に樹林帯が見えてきたら、コースを外れてそちらに足を進めます。
最初はフェンスに沿って進む形です。ここはまだスネの半分くらいしか沈みません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はフェンスに沿って進む形です。ここはまだスネの半分くらいしか沈みません。
さらに樹林が密集してきます。私はここを右に巻いて進みましたが山頂は密林の奥でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに樹林が密集してきます。私はここを右に巻いて進みましたが山頂は密林の奥でした。
1
もっと晴れると思っていたのですが、残念ながらこの日はあまり遠くまで望めず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっと晴れると思っていたのですが、残念ながらこの日はあまり遠くまで望めず。
1
静かな空気ときれいな樹氷のコンビネーション。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな空気ときれいな樹氷のコンビネーション。
3
山頂より先に小屋に到着。。。出入口の窓も埋まってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より先に小屋に到着。。。出入口の窓も埋まってます。
3
モンスター(半分)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モンスター(半分)
4
帰りは樹林帯の中でも雪深いところを突っ切ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは樹林帯の中でも雪深いところを突っ切ります。
5
そしてデポしていたスノーボードを回収。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてデポしていたスノーボードを回収。
6
あとは一気に滑走。。。といきたいところでしたが、2年ぶりのスノボに膝がガクガク。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは一気に滑走。。。といきたいところでしたが、2年ぶりのスノボに膝がガクガク。
4
本日がデビュー戦のMSR。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日がデビュー戦のMSR。
10
やっぱり北海道は味噌ラーメン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり北海道は味噌ラーメン。
5
あら、こんなところに新得駅と車掌さんが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あら、こんなところに新得駅と車掌さんが。
5

感想/記録
by zzzin

年末年始は帰省のため北海道へ。帰省のため、といいつつも、車にザックやスノーシュー、ピッケル、スノーボードなど遊びのアイテムをギッシリ積んで(笑)

北海道出発日の前日に関西で忘年会があったので、舞鶴発のフェリーチケットを購入。忘年会を終えて港に向かいます。京都縦貫道を教習所の高速教習以来、初めて使いましたが、もう全区間開通してるんですね。これは便利。

フェリー内で冬登山の本を読み漁り、イメトレは万全。

本当は最初に旭岳に行く予定でしたが、年末年始は狙ったかのように悪天候。ロープウェイの運航も危ういので、スノボメインに切り替えて、簡単に登れる佐幌岳へ行くことに。

まずはゴンドラ片道券を購入し、スノボを持ってゴンドラ山頂駅へ。スノボをデポして山頂へ出発。すぐに樹林帯へと着くので、そこからスノーシュー。マイスノーシューのデビュー戦です。ちなみに靴はスノボ用ブーツ。今日はそんなに歩かないためです。

樹林帯後半は凄い沈みます。ここ数日に積もった分でしょうか、膝まで簡単に埋もれます。プチラッセルです。ここで30分経過。あれ?過去レポでは30分で着くはずじゃ、、、そして稜線をちょっとだけ巻いたため、山頂飛ばして小屋に到着してしまう始末…。小屋は入り口となる窓も埋まってました。

そこから稜線沿いに引き返して、やっと山頂到着!!ちょっと進んで下を見るとすぐにリフトが…。けっこう頑張ったのにこれだけしか進んでなかったとは。

小屋から北西に進むと奥佐幌岳があるのですが、今日のペースではスノボの時間と体力がなくなってしまうため今回はパス。

下りは敢えて樹林帯の中でもフカフカそうなところを狙って進みました。疲れましたが初日にしては充分満足!あとはボードを回収して下まで一気に滑りました。膝がガクガクになりながら(笑)

午後から半日券でスノボもがっつり楽しみました!!
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ