ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786010 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

燕岳 年末雪山ハイク

日程 2015年12月27日(日) 〜 2015年12月29日(火)
メンバー gungungunma
天候27日 小雪〜晴れ
28日 晴れ(稜線は強風)
29日 曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
宮城ゲート手前の無料駐車場を利用。27日午前10時半の時点ではまだ余裕がありました。帰ってきた時は満車になっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間2分
休憩
0分
合計
3時間2分
S宮城ゲート10:2811:40観音峠13:30宿泊地
2日目
山行
4時間33分
休憩
1時間29分
合計
6時間2分
宿泊地07:0807:39第1ベンチ07:4208:06第2ベンチ08:1008:37第3ベンチ08:4009:13富士見ベンチ09:1609:52合戦小屋10:0211:05燕山荘12:0012:29燕岳12:4013:10燕山荘
3日目
山行
4時間15分
休憩
13分
合計
4時間28分
燕山荘07:1809:15中房温泉09:2811:46宮城ゲート駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宮城ゲート〜中房温泉・・・行きは大丈夫でしたが帰りは新雪の下が凍っていて滑りやすかったです。
中房温泉〜合戦小屋・・・危険個所は無いと思います。トレースは明瞭です。
合戦小屋〜山頂・・・稜線は風が強く悪天候の際、通過に時間が掛かってしまうと低体温症などの危険があると思います。降雪直後でなければトレースは明瞭です。合戦小屋から燕山荘までは赤旗の右を歩きます。
※ルートは手書きです

写真

宮城ゲートで登山届を出しました。ここから12キロほど車道を歩きます。
2015年12月27日 10:32撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮城ゲートで登山届を出しました。ここから12キロほど車道を歩きます。
1
最初は道路に雪がありませんでした。
2015年12月27日 10:44撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は道路に雪がありませんでした。
1
しばらく歩くと雪になります。初日は中房温泉に宿泊。
2015年12月27日 12:02撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと雪になります。初日は中房温泉に宿泊。
翌朝7時、中房温泉の気温は−9℃。
2015年12月28日 07:08撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝7時、中房温泉の気温は−9℃。
1
第1ベンチ付近まで登山道に雪はあまり無かったです。
2015年12月28日 07:39撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1ベンチ付近まで登山道に雪はあまり無かったです。
第3ベンチ。雪が多くなってきました。
2015年12月28日 08:37撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3ベンチ。雪が多くなってきました。
トレースは明瞭です。
2015年12月28日 09:05撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースは明瞭です。
合戦小屋。ここでアイゼンとピッケルを装着。でもトレッキングポールで良かったかも。
2015年12月28日 09:52撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合戦小屋。ここでアイゼンとピッケルを装着。でもトレッキングポールで良かったかも。
槍が見えてきました。快晴です。ただ風が強い・・・
2015年12月28日 10:26撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍が見えてきました。快晴です。ただ風が強い・・・
4
燕岳も見えます。
2015年12月28日 10:26撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳も見えます。
2
息があがる。なかなか進まない。このペースでは吹雪だったらヤバいのではないかと思いました。
2015年12月28日 10:54撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息があがる。なかなか進まない。このペースでは吹雪だったらヤバいのではないかと思いました。
2
燕山荘にやっと到着。山荘をぐるりと一周して玄関があります。
2015年12月28日 11:05撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘にやっと到着。山荘をぐるりと一周して玄関があります。
2
お約束の構図。山荘で休憩後、アタックです。
2015年12月28日 11:12撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の構図。山荘で休憩後、アタックです。
4
燕岳山頂です。山頂付近は少し渋滞しました。
2015年12月28日 12:29撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳山頂です。山頂付近は少し渋滞しました。
1
山頂から槍方面。かっこいい。風が強くて写真撮るのも大変です。
2015年12月28日 12:31撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から槍方面。かっこいい。風が強くて写真撮るのも大変です。
6
下りながら振り返りました。山荘〜山頂は雪はあまり積もっていません。風で飛ばされるのでしょうか。
2015年12月28日 12:46撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りながら振り返りました。山荘〜山頂は雪はあまり積もっていません。風で飛ばされるのでしょうか。
これもお約束のイルカさん。
2015年12月28日 12:56撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これもお約束のイルカさん。
4
鷲羽方面。だと思う。
2015年12月28日 13:10撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽方面。だと思う。
1
燕山荘に宿泊し朝になりました。朝焼けは見られず。下ります。
2015年12月29日 07:18撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕山荘に宿泊し朝になりました。朝焼けは見られず。下ります。
1
ライチョウさん発見。ラッセル中。
2015年12月29日 07:31撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウさん発見。ラッセル中。
12
下りはさくさく歩きました。行きは退屈に感じた樹林帯もきれいに見えました。
2015年12月29日 07:56撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはさくさく歩きました。行きは退屈に感じた樹林帯もきれいに見えました。
よく木がコースを覆ってます。ザックを引っかけないように、また木を折らないように注意しました。
2015年12月29日 08:03撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく木がコースを覆ってます。ザックを引っかけないように、また木を折らないように注意しました。
中房からの下りは凍っていてコケてしまいました。
2015年12月29日 09:46撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中房からの下りは凍っていてコケてしまいました。
宮城ゲートに到着。ほっとしました。
2015年12月29日 11:44撮影 by DMC-XS3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮城ゲートに到着。ほっとしました。
1

感想/記録

1週間前から天気予報を見続け、心配だった天気は良い方向になりました。贅沢を言えば夕焼け・朝焼けが見られなかったのは残念です。
登りは思った以上に息がきれ、何度も立ち止まりました。もし悪天候だったら稜線上で時間を掛けるのは危険ですし、今後の課題だと感じました。
訪問者数:509人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ