ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786012 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

松山(赤岩)・道志二十六夜山(道坂峠からダウンヒル)

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー yama-ari(CL), reg(食事)
天候■松山 08:21 晴れ 5℃ 無風
■二十六夜山 09:59 晴れ 5℃ 風速1〜2m(体感)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バス停「上戸沢」から林道で500m入った場所に登山口あり。2台ほど駐車可能。そこに一台デポして、道坂峠に向かう。道坂峠は、バス停の向かいの空き地に、5〜6台駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
1時間26分
合計
4時間21分
S道坂隧道バス停06:5207:40今倉山(東峰)07:5308:03御座入山(今倉山:西峰)08:12西ヶ原(パラジマ沢分岐)08:21赤岩(松山)09:1909:34中ノ沢ノ頭09:3509:59二十六夜山(道志二十六夜山)10:1310:43仙人水11:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。標識多数です。
その他周辺情報芭蕉月待ちの湯
http://tsukimachi.velvet.jp/

装備

個人装備 ツエルト(2人用) 救急セット ヘッドライトPETZL ZIPKA PLUS2 非常用防寒シート 手袋・フェイスマスク(1) レインウェアTHE NORTH FACEマウンテンレインテックス(1) ガスカートリッジPRIMUS IP-110(1) バーナーPRIMUS P-153(1) イグニッションスチール(1) カートリッジホルダーPRIMUS P-CH(1) コッヘルセットsnow peak(1) 手拭・ハンカチ・ティッシュ(1) 地図・コンパス(1) 高度計・時計Suunto Core Glacier Gray(1) GPS GARMIN etrex20(1) カメラOLINPUS TOUGH TG-1(1) 無線機STANDARD VX3(1) 携帯食 水2.0L

写真

午後から用事があるため、午前だけ山行です! 道坂トンネルからスタート。
2015年12月27日 06:52撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後から用事があるため、午前だけ山行です! 道坂トンネルからスタート。
1
今倉山までは、どのルートをいっても急登の連続です。
2015年12月27日 07:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今倉山までは、どのルートをいっても急登の連続です。
2
1時間弱で今倉山へ。眺望はありません。
2015年12月27日 07:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間弱で今倉山へ。眺望はありません。
1
西ヶ原を通過して、松山へ。
2015年12月27日 08:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ヶ原を通過して、松山へ。
1
松山(赤岩)に到着。パノラマ眺望です。まずは、富士山方面。左手前は御正体山、右手前は鹿留山。残念ながら、南アはガスっています。
2015年12月27日 09:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松山(赤岩)に到着。パノラマ眺望です。まずは、富士山方面。左手前は御正体山、右手前は鹿留山。残念ながら、南アはガスっています。
5
富士山のアップ。
2015年12月27日 09:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山のアップ。
5
大菩薩連嶺と奥秩父。
2015年12月27日 09:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩連嶺と奥秩父。
1
道志山塊、関東平野方面。写真でみにくいですが、筑波山まで見えました。
2015年12月27日 08:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志山塊、関東平野方面。写真でみにくいですが、筑波山まで見えました。
1
ここで、regさんのヤマ飯。「坊ちゃん蕎麦」。赤岩もありますね〜〜。
2015年12月27日 08:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、regさんのヤマ飯。「坊ちゃん蕎麦」。赤岩もありますね〜〜。
4
次に、今日のメインの二十六夜山に向かいます。松山からは、ダウンヒルのきもちいい稜線歩き。
2015年12月27日 09:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に、今日のメインの二十六夜山に向かいます。松山からは、ダウンヒルのきもちいい稜線歩き。
1
途中、100mほど林道に出ます。この道は、道阪峠まで続いていて、これをつかって松山を目指すグループもいました。
2015年12月27日 09:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、100mほど林道に出ます。この道は、道阪峠まで続いていて、これをつかって松山を目指すグループもいました。
1
林道から15分で!
2015年12月27日 09:55撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から15分で!
1
道志二十六夜山に到着。パノラマとはいえませんが、確実に良展望! 失礼ながら、秋山二十六夜山とは大違い!
2015年12月27日 09:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志二十六夜山に到着。パノラマとはいえませんが、確実に良展望! 失礼ながら、秋山二十六夜山とは大違い!
5
富士山は、強風になってきました!
2015年12月27日 09:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は、強風になってきました!
6
大月の山々もよく見えます。手前の左は、九鬼山です。
2015年12月27日 09:58撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月の山々もよく見えます。手前の左は、九鬼山です。
4
あまりゆっくりしてられないので、急ぎ気味に下山します。
2015年12月27日 10:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりゆっくりしてられないので、急ぎ気味に下山します。
1
仙人水。コンコンと流れていました。
2015年12月27日 10:46撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人水。コンコンと流れていました。
1
かっちゃ岩。名前がついていました。
2015年12月27日 10:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっちゃ岩。名前がついていました。
1
道は、比較的整備されています。標識もあります。
2015年12月27日 11:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は、比較的整備されています。標識もあります。
3
登山口に到着(左側)。10m奥に行けば、駐車場所です。
2015年12月27日 11:11撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着(左側)。10m奥に行けば、駐車場所です。
1
もちろん、芭蕉月待ちの湯に。
2015年12月27日 11:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん、芭蕉月待ちの湯に。
1
本日、年末最後の日でした。今後も工事で休館が多いみたいです。ご注意ください。
2015年12月27日 11:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日、年末最後の日でした。今後も工事で休館が多いみたいです。ご注意ください。
1

感想/記録

■道坂峠からダウンヒル
 当日のお昼から急きょ用事が入ってしまい、regさんと予定していた山行きは断念か・・・と諦めていました。でも絶好の山行日和。regさんにごめんなさいして、午前中だけの山行としました(regさん意外に、短い山行喜んでたりする!?)。
 道坂トンネルからダウンヒルして、ずっと気になっていた、道志二十六夜山へ。眺望は松山にはかないませんが、道志二十六夜山も素敵な場所でした。山梨100でもおかしくない場所です。お勧めです!

感想/記録
by reg

赤岩→松山→坊ちゃんという連想です。
坊ちゃんが松山に赴任した際、そば屋で天ぷらそばを4枚?食べ、
「天麩羅先生」と揶揄されたというくだりがあるので、天ぷらそばです。
yama-ariさんのそばには、大きいかきあげが2枚入っています。
天ぷらだけではつまらないので、赤岩を模して、ゆで卵を入れてみました。
一味唐辛子で赤くしてあります。
また、そばを3食分、のばさずに作るために工夫しました。
マルちゃん正麺のそばを使ったのですが、
3食分作るとお湯が多くなってしまい、スープが飲みきれません。
また、2食分のお湯で作ると、今度はスープがべたべたになってしまいます。
そこで、湯煎用のそばを1つ用意し、まずお湯で湯煎してあたため、
その後、そのお湯を利用してそばを2食分作り、
そして、湯煎したそばを足しました。これで3食分です。

赤い坊ちゃんそば 男3人分
<材料>
マルちゃん正麺そば 2食分
レンジでチンするそば 1食分
かきあげ 4枚
ゆでたまご
一味唐辛子


<前日準備>
1 ゆでたまごをつくっておく

<山で>
1 お湯を沸かして、レンジでチンするそばを袋ごと湯煎してあたためる
2 そばを取り出し、マルちゃん正麺のそばを普通に作る
3 そばができあがったら、湯煎したそばをたす
4 トッピングする
訪問者数:303人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/13
投稿数: 2091
2015/12/30 18:52
 わ〜ニアミスだ!
yama-ariさん
regさん
こんばんは

27日当日オッサンは15時頃月待ちの湯にいました。
どうも湯船が獣臭すると思いましたよ〜bleah
こちらは、家族サービスで嫌々ながら行きましたのでね〜
登録日: 2012/12/5
投稿数: 527
2016/1/3 20:55
 Re: わ〜ニアミスだ!
Kazuhagiさん。
ええっ! 当日、月待ちの湯にいらしたんですか!
それは裸の出会いができたのに。残念です( ;∀;)
はやぶさ温泉、菩薩の湯という名湯がありながら、
辺境の地まで足の延ばすとは、人気の温泉なんですね〜
ご家族サービスお疲れさまでした!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 林道 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ