ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786036 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大峰山脈

釈迦ヶ岳(不動小屋登山口から往復)

日程 2015年12月27日(日) [日帰り]
メンバー mosaique
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の林道脇に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間1分
休憩
11分
合計
4時間12分
Sスタート地点06:5207:55P146808:30古田の森09:15釈迦ヶ岳09:2609:59古田の森10:23P146811:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。雪はほとんど無く、アイゼン、スノーシュー等は使用せず。尾根に出るまでにコースを外れました。GPSルートの北側が正しい道です。
その他周辺情報「夢乃湯」で入浴。600円
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ 毛帽子 着替え 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) コッヘル 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ

写真

登山口の標高は1050m。この辺が凍結の境目
2015年12月27日 06:52撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の標高は1050m。この辺が凍結の境目
1
登山口
2015年12月27日 06:53撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
2
尾根に出た。
2015年12月27日 07:44撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出た。
1
雪はうっすら。ちょっとガス
2015年12月27日 07:52撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はうっすら。ちょっとガス
尾根出合
2015年12月27日 07:55撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根出合
1
笹藪を行く。
2015年12月27日 08:11撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹藪を行く。
樹氷の中
2015年12月27日 08:33撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷の中
1
仙丈平
2015年12月27日 08:54撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈平
1
頂上直下の水場。水は良く出ていました。
2015年12月27日 09:00撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下の水場。水は良く出ていました。
「かくし水」と言うのだそうです。
2015年12月27日 09:00撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「かくし水」と言うのだそうです。
1
玉置山への分岐
2015年12月27日 09:08撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玉置山への分岐
1
頂上までもう一息
2015年12月27日 09:13撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までもう一息
2
釈迦ヶ岳頂上
2015年12月27日 09:16撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳頂上
4
釈迦の銅像。エビのしっぽバリバリ
2015年12月27日 09:16撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦の銅像。エビのしっぽバリバリ
7
頂上手前の尾根
2015年12月27日 09:17撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上手前の尾根
下山します。来た時より白が増しています。
2015年12月27日 09:33撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。来た時より白が増しています。
尾根を外れてつづら折りの樹林を下る。
2015年12月27日 10:37撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を外れてつづら折りの樹林を下る。
おつかれさまでした。
2015年12月27日 11:01撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おつかれさまでした。
1
下山しました。
2015年12月27日 11:01撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました。
1
「夢乃湯」
2015年12月27日 12:22撮影 by COOLPIX S30, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「夢乃湯」
1
撮影機材:

感想/記録

冬の休みを利用し、関西200名山の旅。九州200名山を登った後、家に帰り一仕事はさんで再度の山行です。
たっぷり雪のある北陸の山を考えていましたが、九州遠征中に冬用の登山靴がソールはがれを起こしたのと、北陸の天候が良くなさそうだったため、行き先を関西に変更しました。
神奈川から自走です。

2日の日程で、初日は釈迦ヶ岳へ。

不動小屋登山口辺りが路面が凍結する境目でした。
午前4時ごろ登山口に到着し、少し仮眠して6時起床、7時前に登山開始
前日くらいと思われるトレースがひとつだけ。
登りのみしか無かったので、下りは別のコースをとったものと思われます。

取り合えずトレースを辿りますが、どうやら途中でコースを外れたようで、最後は藪を突っ切って尾根に出ました。
(GPSルート図の南側が間違ったコースです。)

天気は晴れの予報でしたが、曇りで時折雪が交じる感じでした。
尾根に出た辺りからうっすら雪が積もっていましたが、アイゼンもスノーシューも必要なく、普通に歩けました。
背の低い笹原の中に登山道が伸び、時折樹林の中に入ったり、出たりを繰り返しながら広い尾根を緩やかに登ります。
かなり楽しい行程です。
展望が良ければもっと楽しいのでしょうが。

尾根上のルートははっきりしており、山頂まで迷うことはありません。
山頂直下に「かくし水」という水場があり、この時期でも十分な量が出ていました。

山頂はあまり展望がありませんでしたが、エビのしっぽの伸びた釈迦の銅像を見てひとまず満足し、下山しました。

下山では樹林の中のコースも間違えることなく辿ることができました。
(GPSルート図の北側です。)

登山者は10人くらいおられましたが、不動小屋登山口から入山したのは私一人のようです。
他の方はおそらく、林道を更に奥に入った終点から入山されたものと思われます。

なお、登山口までの林道は12月28日から3月31日まで通行止めとなるようです。
完全に封鎖されるのか、自己責任で通れるのかはわかりませんが、これから釈迦ヶ岳を目指される方はご注意ください。
訪問者数:367人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ