ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786054 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

ダイヤモンド富士@竜ヶ岳、毛無山縦走

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー UTO2014
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
本栖湖の竜ヶ岳登山者用駐車場に駐車。
帰りは朝霧グリーンパーク入口からバスで本栖湖へ。
このバスは2〜3時間に1本しかないので要注意・要調整。詳細は↓
http://www.shizuokabus.co.jp/noriai-bus_fuji/#fuji
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
1時間44分
合計
8時間8分
S本栖湖キャンプ場06:2707:14石仏、見晴らし台07:5608:35竜ヶ岳08:4209:08端足峠09:0910:25雨ヶ岳10:3011:09タカデッキ11:1511:49大見岳11:56毛無山12:3412:48毛無山(天子山地)12:5213:33毛無山五合目13:3414:12毛無山駐車場14:26毛無山臨時駐車場14:35朝霧グリーンパーク入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5時に登り始める予定が、起きたら5時。。。そのため山頂ではなく見晴らし台でダイヤモンドを満喫。
コース状況/
危険箇所等
※今年は異常な暖冬で富士山麓の下界はいまだに積雪が無い状況です。例年の12月上旬くらいで考えて参考にしてください。
竜ヶ岳周辺はなだらかで歩きやすいです。積雪も無し。
雨ヶ岳〜タカデッキ〜毛無山は積雪があり、一部凍っていて歩きにくいです。軽アイゼンやチェーンスパイクがあると便利だと思います。
端足峠から雨ヶ岳、毛無山から麓の道に積雪はありませんでしたが、かなり急で登り・下りともに大変です。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 消費水分:約1.3L

写真

未明からスタート。ヘッドライトが不要なほどには明るくなっていました
2015年12月29日 06:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未明からスタート。ヘッドライトが不要なほどには明るくなっていました
中腹から本栖湖と南アルプス
2015年12月29日 07:00撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹から本栖湖と南アルプス
1
登山道と御坂の山々。歩きやすい道です
2015年12月29日 07:13撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道と御坂の山々。歩きやすい道です
竜ヶ岳頂上方面
2015年12月29日 07:15撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳頂上方面
ダイヤモンド待ち。
2015年12月29日 07:18撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド待ち。
何かの蕾と富士山
2015年12月29日 07:44撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かの蕾と富士山
いよいよ・・・
2015年12月29日 07:52撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ・・・
出てきました!
2015年12月29日 07:52撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出てきました!
9
どんどん出てきます
2015年12月29日 07:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん出てきます
8
もうレンズ無しで直視すると眩しすぎます
2015年12月29日 07:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうレンズ無しで直視すると眩しすぎます
6
カメラの腕の限界
2015年12月29日 07:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラの腕の限界
5
頑張ってもコレ。。。どうすれば上手くなるのやら
2015年12月29日 07:55撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張ってもコレ。。。どうすれば上手くなるのやら
8
右端が今日の目的地、毛無山。・・・と思っていたらあれはタカドッケだったようです
2015年12月29日 07:57撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端が今日の目的地、毛無山。・・・と思っていたらあれはタカドッケだったようです
石仏と竜ヶ岳
2015年12月29日 08:02撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏と竜ヶ岳
いたる所に霜柱が生えてました
2015年12月29日 08:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いたる所に霜柱が生えてました
地球の自転は早いですね。。。
2015年12月29日 08:23撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地球の自転は早いですね。。。
1
御坂の山々。右端には西湖、奥には奥秩父山脈。
2015年12月29日 08:28撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坂の山々。右端には西湖、奥には奥秩父山脈。
1
竜ヶ岳山頂。本当はここでダイヤモンドを見る予定でした。
2015年12月29日 08:35撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂。本当はここでダイヤモンドを見る予定でした。
山頂からこれから向かう雨ヶ岳。
2015年12月29日 08:36撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からこれから向かう雨ヶ岳。
竜ヶ岳山頂標識と富士山。
2015年12月29日 08:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂標識と富士山。
竜ヶ岳山頂付近から南アルプス。
2015年12月29日 08:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂付近から南アルプス。
1
竜ヶ岳はどっち側の斜面も笹に覆われてました。道ははっきりしてますが。
2015年12月29日 08:51撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳はどっち側の斜面も笹に覆われてました。道ははっきりしてますが。
端足峠から竜ヶ岳。大分下りましたね。
2015年12月29日 09:10撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
端足峠から竜ヶ岳。大分下りましたね。
急登中の気分転換。結構大きい霜柱でした
2015年12月29日 09:29撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登中の気分転換。結構大きい霜柱でした
1
雨ヶ岳山頂にて。
2015年12月29日 10:27撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳山頂にて。
雨ヶ岳からの道は大部分で雪が残ってました
2015年12月29日 11:07撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ岳からの道は大部分で雪が残ってました
タカドッケ山頂にて。
2015年12月29日 11:11撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカドッケ山頂にて。
大見岳山頂。山頂感は特になく、通過点といった感じ。
2015年12月29日 11:50撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大見岳山頂。山頂感は特になく、通過点といった感じ。
毛無山の最高点。標識はもう少し先です。
2015年12月29日 11:56撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山の最高点。標識はもう少し先です。
2
ここで昼食。冬の山で食べるラーメンは美味い!
2015年12月29日 12:14撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食。冬の山で食べるラーメンは美味い!
3
天子・長者ヶ岳方面。駿河湾も煌めいています
2015年12月29日 12:48撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天子・長者ヶ岳方面。駿河湾も煌めいています
2
毛無山で一番のビュースポット。
2015年12月29日 12:50撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山で一番のビュースポット。
2
毛無山山頂。眺望はそれほど良くありません。
2015年12月29日 12:52撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山山頂。眺望はそれほど良くありません。
歩いて来た道の注意書き。道に迷うような箇所もなく、全然問題なかったですが。。
2015年12月29日 12:53撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて来た道の注意書き。道に迷うような箇所もなく、全然問題なかったですが。。
さあ下ります。かなり急がないとバスに間に合いません。
2015年12月29日 12:59撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ下ります。かなり急がないとバスに間に合いません。
毛無山5合目付近にはヘリが下りれるレスキューポイントがありました。
2015年12月29日 13:37撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山5合目付近にはヘリが下りれるレスキューポイントがありました。
この道は急で、岩場も多いです。
2015年12月29日 13:49撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は急で、岩場も多いです。
不動の滝。水量は少なかったですが高さはなかなかなので、春〜夏には迫力のある姿が見れそう。
2015年12月29日 13:54撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動の滝。水量は少なかったですが高さはなかなかなので、春〜夏には迫力のある姿が見れそう。
麓まで下りてきました。
2015年12月29日 14:06撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓まで下りてきました。
長渕剛がライブをしたふもとっぱら。キャンプをしている人がたくさんいました。天気もいいし、気持ちいいでしょうね。。
2015年12月29日 14:23撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長渕剛がライブをしたふもとっぱら。キャンプをしている人がたくさんいました。天気もいいし、気持ちいいでしょうね。。
麓から毛無山を振り返り。
2015年12月29日 14:25撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓から毛無山を振り返り。
バス停に到着。お疲れ様でした!
2015年12月29日 14:39撮影 by X-M1, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停に到着。お疲れ様でした!
2

感想/記録

2015年の登り納め。竜ヶ岳はこの時期ダイヤモンド富士を見れるということで行ってみたかったところ、初日の出は東京にいて無理だし、天気予報が快晴だったので本日決行。
竜ヶ岳だけでは味気ないので二百名山・毛無山まで縦走。バスの時間もあるので5時に登山開始、ダイヤモンドは山頂で見てその後の行程も迅速に、と決定。

そして起きると5時。どうするか悩んだもののせっかくの晴天予報がもったいないのでとりあえず決行。やはり山頂には間に合わなかったものの、見晴らし台から見ることができました。御来光時間は7:50頃。山頂はもうちょっと早かったと思います。
ただ竜ヶ岳の見晴らし台より上はどこでも眺望がいいので、わざわざ見晴らし台で待機する必要はないですね。登っている最中に振り返って見ればいいと思います。
竜ヶ岳は登山道も緩めで、富士、御坂、南アルプスの眺望が道中から楽しめるので、初心者を連れていくのに最適だと思います。

竜ヶ岳から先はゆるゆると端足峠まで下り、雨ヶ岳への急登。竜ヶ岳とはうって変わってしんどい登りでした。
雨ヶ岳山頂から毛無山まではアップダウンはそれほど無いですが、雪が積もっており、ところどころ凍っています。まあ時期的に考えれば圧倒的に少ない雪だったでしょうが。。。軽アイゼンかチェーンスパイクくらいは携帯しておくべきでした。

毛無山からの下り、こちらもかなり急です。毛無山のピストンは楽しさの割にきつそうだなぁ・・・と思いながら下りました。岩だらけの急斜面なのでゆっくり行きたかったのですが、コースタイムに比べてかなり急がないと間に合いそうになかったので、慎重に急ぎました。途中の不動の滝はなかなかのもので、緊張していた精神に一服の清涼剤になりました。
そのまま無事麓に下山し、あとはアスファルトの平地歩きを30分ほど。ふもとっぱらで晴天の下気持ちよさそうにキャンプしている人たちを横目に先を急ぎ、何とか目標の時間内にバス停に到着。

天気に恵まれ、充実した山行で2015年を終えることができました。2016年もいい山行がたくさんできますように!
訪問者数:622人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ