ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786208 全員に公開 ハイキング中国山地西部

一位ケ岳・・・(花瀬→椎ノ木ルート周回)/忘年登山part

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー peak6497
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アクセス
 往路
  下関市内 → 内日 → 菊川 → 豊田湖 → 俵山温泉 → 七重川河川公園駐車場
 複路
  復路は、俵山温泉(白猿の湯)で入浴後往路を戻る。
駐車場
 七重川河川公園駐車場・・・10台程度停められる。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

09:22・・・・・・・七重川河川公園駐車場
09:37〜09:38・・・花瀬ルート登山道入口
09:41〜09:43・・・マリア観音様
10:17〜10:22・・・ジェイフォン(携帯電話基地)中継所
10:38〜10:39・・・林道別れ/ドコモ(携帯電話基地)中継所
10:48〜10:49・・・俵山デジタルテレビ中継放送所
10:52〜10:59・・・花瀬峠(カウベルを落とし探しに向かう…ロスタイム7分)
11:11〜11:13・・・488.1mピーク付近( 四等三角点)
11:43〜11:44・・・山頂まで700m道標
11:52〜11:54・・・山頂まで300m道標
12:01〜12:43・・・一位ケ岳山頂
12:59〜13:01・・・峠/油谷分岐
13:34・・・・・・・堰堤
13:47〜13:49・・・椎の木ルート登山口/河内神社
14:13・・・・・・・七重川河川公園駐車場
コース状況/
危険箇所等
花瀬ルート
 登山道入口より、ドコモ(携帯電話基地)中継所まで一時間ほど林道歩きが続くが
 時折木々の間から眼下に俵山温泉の街並みが望めるなど高度感を感じると共に単
 調な林道歩きを癒してくれる。
 そして、ドコモ(携帯電話基地)中継所横から登山道に入ると”山頂まで
 700m道標”を見るまで、数回アップダウンが繰り返し続くが、登山道は土を踏
 むのでさほど疲労感も感じず爽快な気分で歩くことができる。
 途中、四等三角点に置かれているピークを過ぎるがピークは漫然としており
 三角点の発見に至らず。
 そして、”山頂まで700m道標”を過ぎて、更に”山頂まで300m道標”を見ると
 登山道の傾斜も一層増して厳しくなってくるが、行く手に展望が開け始めると
 同時に最後の頑張り処となる。
椎ノ木ルート
 一位ケ岳登山の主流コースで比較的短時間で山頂に立つことができるので多くの
 登山者の方が利用されている。
 登山道は、登山口から最後の民家(山本邸)を過ぎて堰堤を過ぎると登山道に入る
 が、登山道の取り付きから渓流沿いに伝い、沢徒渉、ゴロ石、ガレ場の通過が
 あるなど花瀬ルートと違う趣があり楽しいルートです。
 山頂には、鞍部(峠)出合い後から一気登りとなるが、雨後は滑りやすく注意が
 必要。
*ルート比較
       登山時間/距離 歩き易さ  展望  特徴
花瀬ルート    長い    ○    有り  尾根(稜線)歩きで登る
椎ノ木ルート   短い    ×     無し  沢・ガレ場など変化あり
危険箇所・・・ありません
その他周辺情報・登山ポスト・・・・・ありません
・店舗(コンビニ)・・・県道34号線(下関長門線)のセブン豊田西市バイパス店が
           最後になります。
・トイレ・・・・・・・七重川河川公園にあります
・温泉・・・・・・・・俵山温泉 白猿の湯
            http://tawarayamaonsen.com/onsen.html
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

七重川河川公園駐車場に車を停め、花瀬ルート登山口に向かう
駐車場より登山口まで徒歩15分
2015年12月29日 09:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七重川河川公園駐車場に車を停め、花瀬ルート登山口に向かう
駐車場より登山口まで徒歩15分
花瀬ルート登山口
2015年12月29日 09:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花瀬ルート登山口
マリア観音様
2015年12月29日 09:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マリア観音様
1
林道を進む
2015年12月29日 09:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を進む
林道分岐に出合うが、ここは左に進路を取る
2015年12月29日 09:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道分岐に出合うが、ここは左に進路を取る
1
林道の木々の間から眼下に俵山温泉の街並みを見る
2015年12月29日 10:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の木々の間から眼下に俵山温泉の街並みを見る
1
ジェイフォン(携帯電話基地)中継所
此処で小休止
2015年12月29日 10:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジェイフォン(携帯電話基地)中継所
此処で小休止
1
ジェイフォン(携帯電話基地)中継所過ぎの分岐
正面にTV中継所120mの案内板を見て左に進路を取る
2015年12月29日 10:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジェイフォン(携帯電話基地)中継所過ぎの分岐
正面にTV中継所120mの案内板を見て左に進路を取る
ドコモ(携帯電話基地)中継所
此処から林道を離れると登山道に変わる
2015年12月29日 10:39撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドコモ(携帯電話基地)中継所
此処から林道を離れると登山道に変わる
中継所より尾根に登り返す
2015年12月29日 10:41撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中継所より尾根に登り返す
すると、前方に再度中継所と出合う
中継所は、ソフトバンク(携帯電話基地)と思われる
2015年12月29日 10:42撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると、前方に再度中継所と出合う
中継所は、ソフトバンク(携帯電話基地)と思われる
中継所過ぎの斜面を俵山デジタルテレビ中継放送所へ向け登り返す
2015年12月29日 10:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中継所過ぎの斜面を俵山デジタルテレビ中継放送所へ向け登り返す
俵山デジタルテレビ中継放送所に着く
中継所広場より東側の展望が望める
2015年12月29日 10:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俵山デジタルテレビ中継放送所に着く
中継所広場より東側の展望が望める
中継所広場より奥より、登山道に入る
ここから先は人工物がなく、快適な尾根(稜線)歩きとなる
2015年12月29日 10:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中継所広場より奥より、登山道に入る
ここから先は人工物がなく、快適な尾根(稜線)歩きとなる
花瀬峠
花瀬峠から一位ケ岳まで2.5km・・・椎ノ木ルート入口よりも距離が長い
2015年12月29日 10:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花瀬峠
花瀬峠から一位ケ岳まで2.5km・・・椎ノ木ルート入口よりも距離が長い
所々設けられている道標
目印も少なく落ち着いた登山道です
2015年12月29日 11:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々設けられている道標
目印も少なく落ち着いた登山道です
鹿避けネットもあります
2015年12月29日 11:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿避けネットもあります
小刻みにアップダウンを繰り返す
2015年12月29日 11:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小刻みにアップダウンを繰り返す
488.1mピーク(四等三角点)
名称: 大平/等級種別: 四等三角点/標高: 488.06 mがある筈だが発見に至らず(>_<)
2015年12月29日 11:18撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
488.1mピーク(四等三角点)
名称: 大平/等級種別: 四等三角点/標高: 488.06 mがある筈だが発見に至らず(>_<)
雰囲気の良い尾根(稜線)歩き
2015年12月29日 11:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雰囲気の良い尾根(稜線)歩き
倒木跨ぎも楽し
2015年12月29日 11:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木跨ぎも楽し
1
道標と出合うと心が安らぐ
2015年12月29日 11:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標と出合うと心が安らぐ
1
厳しい斜面にはロープが設けられています
整備された方に感謝しながら進む
2015年12月29日 11:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しい斜面にはロープが設けられています
整備された方に感謝しながら進む
此処で岩と出合うと、進行方向の左手に一位ケ岳が見え隠れする
2015年12月29日 11:38撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処で岩と出合うと、進行方向の左手に一位ケ岳が見え隠れする
山頂まで700m道標
この辺りから登山道の傾斜が増してくる
2015年12月29日 11:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで700m道標
この辺りから登山道の傾斜が増してくる
岩が出始めてくると山頂に近くまで来ているのが実感できる
2015年12月29日 11:46撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が出始めてくると山頂に近くまで来ているのが実感できる
山頂まで300m道標
2015年12月29日 11:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで300m道標
最後の岩を越えると・・・
2015年12月29日 11:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の岩を越えると・・・
・・・一位ケ岳山頂が望める
2015年12月29日 12:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・一位ケ岳山頂が望める
一位ケ岳山頂へ最後の登り
山頂への最後の登りは椎ノ木ルートより優しいです
2015年12月29日 12:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一位ケ岳山頂へ最後の登り
山頂への最後の登りは椎ノ木ルートより優しいです
1
一位ケ岳山頂
2015年12月29日 12:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一位ケ岳山頂
4
三角点
名称: 一位岳/等級種別: 三等三角点/標高: 671.61 m
全国の測量基準点(三角点、水準点など)一覧より
2015年12月29日 12:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
名称: 一位岳/等級種別: 三等三角点/標高: 671.61 m
全国の測量基準点(三角点、水準点など)一覧より
1
山頂より、北から北西にかけ天井ケ岳(右)と白滝山(左)を望む
2015年12月29日 12:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より、北から北西にかけ天井ケ岳(右)と白滝山(左)を望む
北側に、油谷湾を手前に挟み雨乞山(右)を望む
2015年12月29日 12:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側に、油谷湾を手前に挟み雨乞山(右)を望む
北北東奥に青海島の高山を望む
2015年12月29日 12:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北北東奥に青海島の高山を望む
南南西に左から華山、京ケ嶽、狗留孫山、そしてその奥には竜王山、鬼ケ城など下関の主峰も望めた
2015年12月29日 12:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南南西に左から華山、京ケ嶽、狗留孫山、そしてその奥には竜王山、鬼ケ城など下関の主峰も望めた
山頂より椎ノ木ルート登山口を眼下に見る
2015年12月29日 12:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より椎ノ木ルート登山口を眼下に見る
山頂を離れ、下山は椎ノ木ルートで下る
2015年12月29日 12:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を離れ、下山は椎ノ木ルートで下る
椎ノ木・油谷分岐
2015年12月29日 12:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椎ノ木・油谷分岐
1
分岐部の道標
前回、忘年登山時はここでUターンした
2015年12月29日 13:00撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐部の道標
前回、忘年登山時はここでUターンした
丸木端は乾いており今日は難なく通過出来た
2015年12月29日 13:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸木端は乾いており今日は難なく通過出来た
椎ノ木ルート登山口に戻り
2015年12月29日 13:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
椎ノ木ルート登山口に戻り
河内神社にお参りした後、県道38号線(美祢油谷線)を出発地の七重川河川公園駐車場まで徒歩で戻る
2015年12月29日 13:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河内神社にお参りした後、県道38号線(美祢油谷線)を出発地の七重川河川公園駐車場まで徒歩で戻る
七重川河川公園案内板を見るとホットする
2015年12月29日 14:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七重川河川公園案内板を見るとホットする
無事、駐車場に戻る
椎ノ木ルート登山口から七重川河川公園駐車場まで30分の舗道歩きとなる
2015年12月29日 14:12撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、駐車場に戻る
椎ノ木ルート登山口から七重川河川公園駐車場まで30分の舗道歩きとなる
下山後は、俵山温泉の白猿の湯に入る
少しお高いのがたまにキズ(?)・・・大人:730円デス
2015年12月29日 15:36撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後は、俵山温泉の白猿の湯に入る
少しお高いのがたまにキズ(?)・・・大人:730円デス
1

感想/記録

ふ〜! 年末年始と仕事が入りここにきて時間が取れてやっと年末登山レコを書き終えることができました。

一位ケ岳登山の主ルートは椎ノ木ルートから登るのが一般的ですが、新しくといっても少し前だが、花瀬ルートが地元の方のご尽力により開拓されています。
花瀬ルートの登山は、登山口より一時間ほど林道歩きが続くなど少し単調な山歩となるが、林道と言えど高度を稼いでいるのが実感できる。
林道を更に進むと時折木々の間から眼下に俵山の温泉街を見るなど単調となる歩きを癒してくれた。

一位ケ岳には最後の中継局/ドコモ(携帯電話基地)から登山道に入るが、途中ソフトバンクと思われる中継所を横に見て急坂を登りきると俵山デジタルテレビ中継放送所と出合う、此処まで何箇所かあった中継所も此処で終わる。

俵山デジタルテレビ中継放送所から花瀬峠までは数分で着くが、峠には似合わないほどの案内板が羅列しており賑やかだった(^_^)
その後、数回アップダウンを繰り返しながらも快適な稜線歩きが続くなど、快適なハイクコースで椎ノ木ルートとは違った楽しさを満喫できたルートでの登山となった。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ