ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786347 全員に公開 ハイキング丹沢

富士見間に合わず(寄〜雨山橋〜塔ノ岳〜鍋割峠〜寄)

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー mojack
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄大橋の横にある駐車スペースを利用しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
1時間0分
合計
7時間32分
S寄大橋(水源林管理棟前ゲート)07:1407:16水源の森・公衆トイレ07:24後沢出合08:08釜場ノ平08:1108:15寄コシバ沢08:1808:42雨山峠08:4909:18雨山橋09:1909:28ユーシンロッジ分岐ゲート09:2909:33茅ノ木棚沢09:3409:39鉄砲沢09:4009:52熊木沢出合09:5410:05オガラ沢出合10:18尊仏ノ土平10:1911:28不動の水11:3811:43塔ノ岳11:5912:12金冷シ12:18大丸12:2012:30小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)12:37小丸12:57鍋割山13:0313:08オガラ沢分岐13:18鍋割峠13:2013:53寄コシバ沢13:5614:00釜場ノ平14:0114:36後沢出合14:43水源の森・公衆トイレ14:46寄大橋(水源林管理棟前ゲート)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寄大橋から雨山峠経由で雨山橋に向かう登山道はザレ場のトラバースが多く、崩壊している場所もあるので注意が必要です。
その他周辺情報国道246号線から寄に入る交差点にセブンイレブンがあります。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

水源地管理棟の奥から登山道が始まります。
2015年12月29日 07:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水源地管理棟の奥から登山道が始まります。
2
4回渡渉します。
2015年12月29日 07:48撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4回渡渉します。
3
高めのハシゴがあります。
2015年12月29日 08:03撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高めのハシゴがあります。
1
トラバースが崩壊している箇所があります。
2015年12月29日 08:26撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースが崩壊している箇所があります。
1
この階段が見えると雨山峠がすぐ。
2015年12月29日 08:43撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段が見えると雨山峠がすぐ。
雨山峠に到着。
2015年12月29日 08:46撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山峠に到着。
2
雨山橋への登山道も荒れています。
2015年12月29日 09:10撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山橋への登山道も荒れています。
雨山橋到着。ここからしばらく林道歩きです。
2015年12月29日 09:18撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨山橋到着。ここからしばらく林道歩きです。
丹沢にも広い場所がありますね。
2015年12月29日 10:14撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢にも広い場所がありますね。
2
林道が終わると塔ノ岳に向けてひたすらに登ります。
2015年12月29日 10:54撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が終わると塔ノ岳に向けてひたすらに登ります。
1
林間から富士山。雲がかかり始めました。
2015年12月29日 11:02撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林間から富士山。雲がかかり始めました。
2
頂上までもう少し。
2015年12月29日 11:25撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上までもう少し。
1
塔ノ岳頂上に到着。
2015年12月29日 11:53撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳頂上に到着。
4
雲と丹沢の間から南アルプス。富士山には間に合いませんでした。
2015年12月29日 11:47撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲と丹沢の間から南アルプス。富士山には間に合いませんでした。
都心方面。
2015年12月29日 11:49撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心方面。
うっすらと筑波山。
2015年12月29日 11:51撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと筑波山。
伊豆大島。
2015年12月29日 11:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆大島。
1
鍋割山まで移動。
2015年12月29日 12:58撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山まで移動。
1
鍋割山頂上から檜洞丸と大室山。
2015年12月29日 13:06撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山頂上から檜洞丸と大室山。
1
鍋割峠から寄に降ります。
2015年12月29日 13:18撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割峠から寄に降ります。
2
かなり急です。登りは止めたほうが良いかもです。
2015年12月29日 13:28撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり急です。登りは止めたほうが良いかもです。
河原を降りていきます。
2015年12月29日 13:38撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原を降りていきます。
寄大橋横の管理棟まで到着。
2015年12月29日 14:45撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄大橋横の管理棟まで到着。
1
撮影機材:

感想/記録
by mojack

人の少なそうな登山道を選んで、塔ノ岳に登りました。寄から塔ノ岳までに会ったのは3人と鹿1頭の静かな山歩きを楽しむことができました。塔ノ岳への到着が遅くなってしまったため、富士山はすでに雲の中でしたが、南アルプスはきれいに見ることができました。鍋割峠からコシバ沢の下りは道が不明瞭で、河原を降りて行けば合流できるということだけが頼りになります。上りの場合、河原から尾根に上がっていく取り付きを探すのに苦労しそうな道でした。
今年は山登りを満喫できた一年でした。来年も楽しみたいです。
訪問者数:190人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ザレ 渡渉
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ