ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786380 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

桜平からの硫黄岳、悪天が下ったら晴れた・・、

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー y-urano
天候曇り、山頂はガス強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平登山口 29日3台のみ
1700m付近から雪、駐車場手前2kmから圧雪、急坂のため四駆スタッドレスでないにと厳しいかも
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
1時間6分
合計
5時間1分
S桜平07:4008:03夏沢鉱泉08:0608:56オーレン小屋08:5809:16夏沢峠09:20ヒュッテ夏沢10:14硫黄岳10:3411:07ヒュッテ夏沢11:21オーレン小屋12:0112:25夏沢鉱泉12:2612:41桜平12:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山頂付近積雪10僂曚鼻∨百防風対策を!
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

なんとか登って来られました、最後の2kmは急坂が多くてひやひやです。美濃戸より厳しい雪の坂道でした。
登山口下の駐車スペースに車を入れて出発です。
2015年12月29日 07:40撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか登って来られました、最後の2kmは急坂が多くてひやひやです。美濃戸より厳しい雪の坂道でした。
登山口下の駐車スペースに車を入れて出発です。
2
登山道入口です、チェーンスパイクを着けて行きます。
気温はマイナス7度くらい
2015年12月29日 07:41撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口です、チェーンスパイクを着けて行きます。
気温はマイナス7度くらい
2
30分弱で夏沢鉱泉
2015年12月29日 08:04撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分弱で夏沢鉱泉
1
踏み跡はしっかりありました。
2015年12月29日 08:30撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡はしっかりありました。
1
雪がだいぶ増えたかなと思ったら・・
2015年12月29日 08:40撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がだいぶ増えたかなと思ったら・・
1
オーレン小屋に到着、出発から1時間です。
ここの避難小屋で一応アイゼンを装着、防寒防風対策をしました。
2015年12月29日 08:42撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に到着、出発から1時間です。
ここの避難小屋で一応アイゼンを装着、防寒防風対策をしました。
1
歩き出ししてすぐ横に大きな黒いものが・・、
なんとカモシカ!、触れるほど近くでびっくり。
2015年12月29日 09:00撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き出ししてすぐ横に大きな黒いものが・・、
なんとカモシカ!、触れるほど近くでびっくり。
11
しばらくお互いにお見合い、それからゆっくり奥に入っていきました。
2015年12月29日 09:00撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくお互いにお見合い、それからゆっくり奥に入っていきました。
3
ヒュッテ夏沢、やまびこ荘の尾根に出ました。
風が出てきて寒い。
2015年12月29日 09:17撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ夏沢、やまびこ荘の尾根に出ました。
風が出てきて寒い。
1
ここでゴーグルを出して、手袋も重ねました。
2015年12月29日 09:17撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでゴーグルを出して、手袋も重ねました。
1
硫黄岳に取り付きます、風が強く時々よろけました。
2015年12月29日 09:36撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳に取り付きます、風が強く時々よろけました。
1
モノクロの世界をゆっくり登って行きます。
2015年12月29日 09:51撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノクロの世界をゆっくり登って行きます。
1
非日常を感じて嬉しくなります。
2015年12月29日 09:57撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非日常を感じて嬉しくなります。
1
お晴れてくるか?期待しました・・
2015年12月29日 09:57撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お晴れてくるか?期待しました・・
1
登山口から2時間半で硫黄岳に登頂
回りは強風とガスガス
2015年12月29日 10:13撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から2時間半で硫黄岳に登頂
回りは強風とガスガス
3
気温は-15°程か、
2015年12月29日 10:13撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は-15°程か、
1
山頂には数名いましたが、皆さんすぐに下って行かれました。
2015年12月29日 10:13撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には数名いましたが、皆さんすぐに下って行かれました。
1
山頂の避難スペースで休憩しました。
2015年12月29日 10:28撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の避難スペースで休憩しました。
1
ここで天候の回復を待ちましたが無理みたい。
2015年12月29日 10:20撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで天候の回復を待ちましたが無理みたい。
2
中は風が無いので結構暖かでした。
2015年12月29日 10:22撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は風が無いので結構暖かでした。
3
天候の回復は無理のようです、仕方ないので下ることにしました。
2015年12月29日 10:39撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候の回復は無理のようです、仕方ないので下ることにしました。
1
下ってくると、ちょっと青空が見えたりしました。
2015年12月29日 10:49撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ってくると、ちょっと青空が見えたりしました。
2
オーレン小屋や
2015年12月29日 10:54撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋や
1
夏沢ヒュッテが見えました。
2015年12月29日 10:55撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢ヒュッテが見えました。
1
本沢温泉方面
2015年12月29日 11:00撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉方面
1
オーレン小屋まで下ってきて昼食です、小屋には埼玉から来た青年がいて小屋泊とのこと。
ここは冬季避難小屋として穴場ですね。
2015年12月29日 11:21撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋まで下ってきて昼食です、小屋には埼玉から来た青年がいて小屋泊とのこと。
ここは冬季避難小屋として穴場ですね。
40分ほど休憩して、避難小屋をでたら青空です。
2015年12月29日 12:00撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分ほど休憩して、避難小屋をでたら青空です。
4
やっと冬山の綺麗な風景に出合いました。
2015年12月29日 12:00撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと冬山の綺麗な風景に出合いました。
6
硫黄岳の上にも青空、悔しいなあ
2015年12月29日 12:00撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の上にも青空、悔しいなあ
9
眩しい空の碧さです。
2015年12月29日 12:02撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい空の碧さです。
4
下りは冬の日を浴びてのんびり
2015年12月29日 12:10撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは冬の日を浴びてのんびり
2
なんかほっとしますね。
2015年12月29日 12:11撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかほっとしますね。
1
途中の沢は凍っていました
2015年12月29日 12:17撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の沢は凍っていました
夏沢鉱泉をくだって
2015年12月29日 12:27撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉をくだって
1
駐車場には3台だけ、下に駐めている方が多いようです。
出発から5時間で戻ってきました。
いい冬山訓練が出来たと思って納得しましょう。
2015年12月29日 12:41撮影 by PENTAX K-3, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場には3台だけ、下に駐めている方が多いようです。
出発から5時間で戻ってきました。
いい冬山訓練が出来たと思って納得しましょう。
2
撮影機材:

感想/記録

硫黄岳には桜平からが一番近い、最近のヤマレコを見ていたらまだ車で行けそうなので行ってきました。

桜平付近はすでに標高1900m近いので硫黄岳までの標高差は850mほど、結構お手軽かなと思っていました。
夏沢ヒュッテまでは確かにお手軽でした。人も少ない割にしっかり道が出来ていて、急登もないのですいすい登れました。

ヒュッテからからは稜線にでてからは強風とガスで視界が悪く一歩づつ、西風で崖の下に吹き飛ばされないようゆっくり登りました。
そういえば一昨年、暴風対策や極寒対策が不十分でここに登ってメガネが凍って何も見えなくなり顔に針のように飛んでくる雪や氷に恐れおののき下った事を思えば、今回はしっかり対策をしてきたので寒くもなく手足の冷たさもなく以外と快適でした。

下ってきてから青空に恵まれた硫黄岳をみて、良い冬山訓練が出来たと納得するしかありません。
またこの時期桜平から登れたのも幸運と思って良しとしましょう。
訪問者数:324人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ