ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786398 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山(夕日の滝より)

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー 子連れ登山sarara372, その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
地蔵堂に停めました。
その先夕日の滝の手前にも停められます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
24分
合計
5時間39分
S地蔵堂駐車場08:0808:21夕日の滝キャンプ場駐車場10:14猪鼻砦跡10:1610:18丸鉢山10:19猪鼻砦跡11:07金時山頂トイレ11:08金時山11:1811:20金時山頂トイレ11:2912:09猪鼻砦跡12:1012:17足柄峠林道終点12:1813:20夕日の滝13:32夕日の滝キャンプ場駐車場13:43地蔵堂駐車場13:4413:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特になし。
霜柱は多数あるけど凍結はなし。
その他周辺情報地蔵堂にある万葉うどんが有名です。
スパイシーカレーうどんが美味しい♪

写真

はじめはなだらかで歩きやすい道が続きます。
2015年12月29日 08:41撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめはなだらかで歩きやすい道が続きます。
沢を3度ほど渡りました。
増水時だとボチャーンといきそう。。。
2015年12月29日 08:49撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を3度ほど渡りました。
増水時だとボチャーンといきそう。。。
やっと登ってる感が出てきたものの、まだ歩きやすい。
2015年12月29日 10:01撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登ってる感が出てきたものの、まだ歩きやすい。
1
もう目の前が猪鼻砦跡(丸鉢山)というところ。
このあと金時山まで写真なし。
2015年12月29日 10:14撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう目の前が猪鼻砦跡(丸鉢山)というところ。
このあと金時山まで写真なし。
1
猪鼻砦跡からは階段&狭い足場の悪い岩場の急登で写真撮る余裕なく、なんとか山頂に到着。
芦ノ湖がよく見えました。
反対側には富士山も。
2015年12月29日 11:26撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猪鼻砦跡からは階段&狭い足場の悪い岩場の急登で写真撮る余裕なく、なんとか山頂に到着。
芦ノ湖がよく見えました。
反対側には富士山も。
3
狭いし急だし、ほんと怖い。
階段終了からの、猪鼻砦〜万葉公園はダートの林道で歩きやすいです。
万葉公園分岐から夕日の滝方面、人があまり入っていないようですが整備されていてとくに歩きにくいという箇所はありませんてました。
2015年12月29日 11:41撮影 by SOL26, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭いし急だし、ほんと怖い。
階段終了からの、猪鼻砦〜万葉公園はダートの林道で歩きやすいです。
万葉公園分岐から夕日の滝方面、人があまり入っていないようですが整備されていてとくに歩きにくいという箇所はありませんてました。

感想/記録

猪鼻砦〜金時山以外は、人は少なく静かで良かったです。
とくに帰りの万葉公園〜夕日の滝までは誰にも会わずすれ違わずでした。
訪問者数:398人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 林道 霜柱
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ