ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786404 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

天城山で忘年山行・山頂はファースト・オーダーが占拠した!

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー ankamo
天候曇り時々晴れ
登山口の気温は0℃、山頂は氷点下
アクセス
利用交通機関
車・バイク
伊豆縦貫道〜伊豆中央道(大仁南IC)〜136号線、12号線〜伊豆スカイライン(冷川IC〜天城高原IC)〜111号線で天城高原GC
大仁南ICから天城高原GCまでは約30分
伊豆中央道は普通車200円、伊豆スカイラインは冷川IC〜天城高原ICまで普通車220円です
※伊豆中央道は22時〜6時までは無料、伊豆スカイラインも早朝は料金所に人がいません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間4分
休憩
32分
合計
3時間36分
S天城高原ハイカー専用駐車場10:2010:31四辻11:02万二郎岳11:0411:25馬の背11:34石楠立12:00万三郎岳12:2812:31万三郎岳下分岐12:3212:56涸沢分岐点13:24101ポスト13:38菅引分岐13:42四辻13:4313:56天城高原ハイカー専用駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○天城高原GC〜四辻
暖かい時期は泥濘状態になりがちだが、冬季は凍っているので普通
○四辻〜万二郎岳
この区間も傾斜が少なく歩きやすい
万二郎岳直下だけ登り
○万二郎岳〜石楠花
この区間も基本的に歩きやすい
2回ほどアップダウンがある
岩場が一箇所あるがハシゴもあり、特に危険箇所なし
○石楠花〜万三郎岳
万三郎岳直下に一部雪が残っていたが、滑ることはなかった
○万三郎岳〜涸沢分岐
木製階段が多く、しかもその上に雪?霜?が乗っていて滑りやすいので注意
固定が甘いものもあるので、バランスを崩す恐れあり
○涸沢分岐〜四辻
基本的にフラットな道のりだが、苔の乗った岩が滑りやすいので注意
四辻に近づくと泥濘が増える
その他周辺情報12号線沿いに中伊豆ワイナリーヒルズがあり、そこに日帰り温泉の縄文之御神湯がある(平日720円)
温泉はワイナリーではなく、ワイナリーヒルズホテルにあります
大仁南IC手前に伊豆温泉村もある
その他、修善寺や天城にもいくつかあるのでお好みで
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

天城高原駐車場は半分が埋まっている状態でした
到着時の気温は0度、下界よりも10度も低いです
2015年12月29日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城高原駐車場は半分が埋まっている状態でした
到着時の気温は0度、下界よりも10度も低いです
シャクナゲコースを時計回りに周回します
2015年12月29日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲコースを時計回りに周回します
霜柱がこれでもか!ってぐらいあり、ザクザク感満載です
2015年12月29日 10:20撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱がこれでもか!ってぐらいあり、ザクザク感満載です
顔文字のような可愛い堰に見送られて山へ入ります
2015年12月29日 10:21撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔文字のような可愛い堰に見送られて山へ入ります
ヒメシャラを見てると寒くなるw
2015年12月29日 10:27撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラを見てると寒くなるw
四辻の分岐に到着
2015年12月29日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻の分岐に到着
万二郎岳へ向かいます
2015年12月29日 10:31撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳へ向かいます
涸れた沢のような道を進みます
2015年12月29日 10:34撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸れた沢のような道を進みます
コースは明瞭、ウクライナ国旗に導かれて進みます
2015年12月29日 10:46撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースは明瞭、ウクライナ国旗に導かれて進みます
途中、コースを外れて、相模湾方面の眺めがいい場所があります
2015年12月29日 10:59撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、コースを外れて、相模湾方面の眺めがいい場所があります
約45分かけて万二郎岳に到着
最後の登りがきついので、汗だくでした
2015年12月29日 11:01撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約45分かけて万二郎岳に到着
最後の登りがきついので、汗だくでした
少し休憩して、万三郎岳へ向かいます
2015年12月29日 11:09撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し休憩して、万三郎岳へ向かいます
向かう方向は霧の中・・・
天城山はすっきり晴れることが少ない感じ
2015年12月29日 11:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かう方向は霧の中・・・
天城山はすっきり晴れることが少ない感じ
この階段が見えたら馬の背が近いです
2015年12月29日 11:18撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この階段が見えたら馬の背が近いです
振り返ると万二郎岳
2015年12月29日 11:19撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると万二郎岳
伊豆の海も見えました
2015年12月29日 11:19撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆の海も見えました
馬の背を通過
2015年12月29日 11:20撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背を通過
振り返ると遠笠山が見えました
2015年12月29日 11:20撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると遠笠山が見えました
アセビのトンネル
アセビが満開の時期は綺麗なんでしょうね
2015年12月29日 11:24撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビのトンネル
アセビが満開の時期は綺麗なんでしょうね
石楠立の手前には岩場があります
ハシゴもあるので、落ち着いて下れば問題なし
2015年12月29日 11:31撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠立の手前には岩場があります
ハシゴもあるので、落ち着いて下れば問題なし
石楠立に到着
ここから徐々に標高を上げていきます
2015年12月29日 11:32撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠立に到着
ここから徐々に標高を上げていきます
樹林の向こうに登るべき山が・・・
でも、あれは万三郎岳の手前にあるピークでした
2015年12月29日 11:35撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の向こうに登るべき山が・・・
でも、あれは万三郎岳の手前にあるピークでした
トンネル・ツリー
以前、子供たちと登ったときは、これをくぐって遊んでました
2015年12月29日 11:36撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル・ツリー
以前、子供たちと登ったときは、これをくぐって遊んでました
ブナの巨木
万三郎岳に近づくと、ブナやアマギシャクナゲが増えます
2015年12月29日 11:38撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの巨木
万三郎岳に近づくと、ブナやアマギシャクナゲが増えます
気持ちのいいトレイルを登ります
2015年12月29日 11:43撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいいトレイルを登ります
アマギシャクナゲの看板
5月に登ると綺麗に咲いてますよ!
2015年12月29日 11:47撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマギシャクナゲの看板
5月に登ると綺麗に咲いてますよ!
万三郎岳の直下になると、岩や葉の上に雪?霜?が目立つようになります
2015年12月29日 11:49撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳の直下になると、岩や葉の上に雪?霜?が目立つようになります
相模湾と初島の眺め
2015年12月29日 11:53撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湾と初島の眺め
約1時間40分で万三郎岳に到着
2015年12月29日 11:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間40分で万三郎岳に到着
一応、記念撮影
2015年12月29日 11:59撮影 by CAL21, CASIO
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、記念撮影
天城山の山頂は我々ファースト・オーダーが占拠した!
・・・おふざけで撮ってみましたww
2015年12月29日 12:02撮影 by CAL21, CASIO
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城山の山頂は我々ファースト・オーダーが占拠した!
・・・おふざけで撮ってみましたww
1
時間もちょうどお昼だったので、ここでランチ
毎度恒例のカップヌードルBIGです
2015年12月29日 12:16撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間もちょうどお昼だったので、ここでランチ
毎度恒例のカップヌードルBIGです
30分ほど休憩して、下山開始
2015年12月29日 12:28撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほど休憩して、下山開始
シャクナゲコースを周回します
階段が滑りやすかったので、途中の写真はなし
2015年12月29日 12:31撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲコースを周回します
階段が滑りやすかったので、途中の写真はなし
約250m下ると、あとは比較的フラットな道のりです
2015年12月29日 12:49撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約250m下ると、あとは比較的フラットな道のりです
涸沢分岐に到着
特に別れる道もなく、なぜ分岐なのか未だに不明
2015年12月29日 12:54撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢分岐に到着
特に別れる道もなく、なぜ分岐なのか未だに不明
岩の上に根を張る巨木
2015年12月29日 12:57撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に根を張る巨木
有名な天城山を代表する場所
苔むした巨岩ですが、実際はそんなに大きくないです
2015年12月29日 12:58撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な天城山を代表する場所
苔むした巨岩ですが、実際はそんなに大きくないです
写真では上手く写ってないですが、苔と霜のグラデーション
2015年12月29日 13:03撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では上手く写ってないですが、苔と霜のグラデーション
石柱101地点
これも何の意味か不明
2015年12月29日 13:24撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石柱101地点
これも何の意味か不明
約3時間半で四辻に戻ってきました
2015年12月29日 13:42撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約3時間半で四辻に戻ってきました
登山口に到着
2015年の山行はこれにて終了です
今年も安全登山を達成できました
2015年12月29日 13:55撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着
2015年の山行はこれにて終了です
今年も安全登山を達成できました
帰りの温泉は中伊豆ワイナリーヒルズの縄文之御神湯です
大人平日720円でした
2015年12月29日 14:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの温泉は中伊豆ワイナリーヒルズの縄文之御神湯です
大人平日720円でした

感想/記録
by ankamo

今年最後の山行は、近場の日本百名山である天城山へ。
朝早い時間帯では伊豆スカイラインが凍結のおそれがあるため、意図的に時間を遅くし、10時過ぎに登山口を出発することにしました。
この日は平日でしたが、年末のため駐車場も半分は埋まっている状態でした。
気温は10時でも0度、かなり寒い気温でしたが、動き出せば万三郎岳山頂以外は特に問題なかったです。
万三郎岳山頂だけは非常に寒く、パタゴニアのメリノ2、R1フリース、ハードシェルでも寒かったです。
ダウンも持ってましたが、出すのが面倒で着ずじまい・・・
あと、手袋が普段使っているのでは寒く、もう少し寒冷地用の厚手のものにすればよかったと思いました。
それから、天城山といえば、普段は泥寧な道が多いのですが、寒い時期はそれも凍結しているので、靴やズボンがあまり汚れることなく歩くことができました。
ただ、場所によっては岩の上に凍結した水分があり、滑ることもあるので、違う意味で注意する必要があります。

さて、実際の山行ですが、ほとんどの人がシャクナゲコースを時計回りに周回するため、すれ違った人は3人しかおらず、途中で抜いた人も10人弱と静かな山行となりました。
しかし、天城山はアップダウンもあり、そこそこ歩く距離もあるので、年の瀬の納めの登山にしてはまずまずの満足感を得られました。
出来れば天城峠までの縦走を年内に達成したかったのですが、それは来年の楽しみにとっておきます。

今年の山行を振り返ると、比較的天候には恵まれたものの、自治会役員の業務等で思ったよりも夏場に山へ行けなかったので、来年こそは奥穂高岳登頂や南アルプス縦走を達成したいと思います。
テント泊も家族での上高地を入れても2回と少なかったので、来年こそは最低でも3回は行きたいですね!
あと、そろそろ近場で未踏峰の日本百名山が殆どなくなり、いよいよ上州や北陸にも足を延ばす必要が出てきたので、これは今後の課題ですね。
いかにして費用をかけず、効率的に登頂していくか、じっくり考えて計画したいと思います。

オマケ
年末ということで、年賀状用におふざけ写真も撮ってきました。
スターウォーズ・エピソード7公開に合わせて、ファースト・オーダーのカイロ・レンのマスクを被って記念撮影してきました。
天城山さん、ごめんなさい!
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ