ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786495 全員に公開 沢登り金剛山・岩湧山

金剛山(石ブテ西谷) 15053

日程 2015年12月28日(月) [日帰り]
メンバー fukuchi36
天候曇り時々晴
風:ほぼ無風
気温:出発時・1℃、山頂・−0℃、下山時・7℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:泉北 7:09 発 青崩駐車地 7:57 着(立寄り7分含む)
復路:青崩駐車地 14:13 発 泉北 15:36 着(立寄り17分含む)
                   延走行距離:55.5km

駐車場:青崩公衆便所近くに7〜8台駐車可能な空地あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:30 青崩駐車地出発 ー(13分)ー 大堰堤 8:52 ー(131分)ー 大日岳 12:02 ー(11分)ー 国見城跡 12:20 ー(21分)ー セト 12:45 ー(46分)ー 青崩駐車地帰着 13:34

歩行時間:3時間42分(8:30〜13:34)
歩行距離:7.9km
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 慎重に歩けば危険個所はないが、石ブテ西谷には多数の滝があり岩が滑り易いので要注意です。背丈以上の落差がある滝には殆どトラロープがあるが、一部破断しかかったロープもあるので全身を預けるのは危険です。岩角・木の根等しっかりしたホールドとの併用をお薦めします。下山路に使う場合は一層の注意が必要です。ヘルメット着用は必須で、ゴム手袋も必需品です。石ブテ西谷から大日岳までの順路・滝の巻き方等を下記に示しますが、初歩きのために思い違いがあるかもしれません。

滝の巻き方等
(石ブテ尾根取付き上部から順にナンバーリング、写真参照)
【滝1】  右巻き、トラロープあり
【分岐】   右へ、左に小滝あり、中央に標識テープあり
【滝2】  左巻き
【滝3】  左巻き、トラロープあり
【滝4〜6】右巻き、トラロープあり
【滝7】  右巻き、トラロープ・ワイヤーロープあり
【滝8〜10】右巻き、トラロープあり
【滝11】  右巻き、梱包テープ(青色)あり
【滝12】  右巻き、トラロープあり(最終の滝)
【分岐】   左へ、足元にワイヤーロープあり、岩にペンキ丸印あり
【四差路】  直進、左にケルン状の標識あり、右は青崩道方面
【セト分岐】 直進(植林帯の谷筋を辿る)、右はセトへ
【鍋の標識】 セト分岐から約40分で鍋の標識に出合う
【大日岳取付き】鍋の標識から数分、進路左手急斜面下に一升ビンの標識
       トラロープを利用してザレの急登を登り、笹藪を抜けると       大日岳山頂に出る


登山ポスト:なし
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:青崩公衆便所近くに茶店あり
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

8:30 青崩駐車地を出発。
大堰堤手前から大和葛城山を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30 青崩駐車地を出発。
大堰堤手前から大和葛城山を振り返る。
石ブテ尾根取付き(A)を左に分けて直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ブテ尾根取付き(A)を左に分けて直進。
1
青崩道方面を右に分けて左岸を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青崩道方面を右に分けて左岸を進む。
1
石ブテ尾根取付き(B)の保安林看板。直ぐ下流にも看板・鉄ハシゴあり。
取付きを左に分けて沢を直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ブテ尾根取付き(B)の保安林看板。直ぐ下流にも看板・鉄ハシゴあり。
取付きを左に分けて沢を直進。
滝1は右巻きします。トラロープあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝1は右巻きします。トラロープあり。
2
分岐左に小滝を見て右へ進みます。中央部に標識テープあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐左に小滝を見て右へ進みます。中央部に標識テープあり。
滝2は左巻きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝2は左巻きです。
1
滝3も左巻きです。トラロープあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝3も左巻きです。トラロープあり。
2
滝4は右巻きです。トラロープあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝4は右巻きです。トラロープあり。
1
右巻きします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右巻きします。
滝5は右手上部にトラロープあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝5は右手上部にトラロープあり。
滝6は右巻きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝6は右巻きです。
右手にトラロープあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手にトラロープあり。
滝7は右巻きします。中央から右手にトラロープあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝7は右巻きします。中央から右手にトラロープあり。
上部にはトラロープとワイヤーロープがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部にはトラロープとワイヤーロープがあります。
ワイヤーロープです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイヤーロープです。
大きく右から巻きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きく右から巻きます。
トラロープがありますが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープがありますが・・・
・・・破断しかかっているところ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・破断しかかっているところ・・・
・・・しっかりしている部分の下にはワイヤーロープが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・しっかりしている部分の下にはワイヤーロープが・・・。
滝9は右巻きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝9は右巻きです。
右手にトラロープあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手にトラロープあり。
1
滝10は右巻きします。トラロープあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝10は右巻きします。トラロープあり。
1
最も落差があり氷瀑が楽しみな滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最も落差があり氷瀑が楽しみな滝です。
1
丸太の表面は凍っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太の表面は凍っています。
滝10の中間棚から下を覗いたところです。結構高度感があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝10の中間棚から下を覗いたところです。結構高度感があります。
滝11です。右巻きします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝11です。右巻きします。
右手上部に青い梱包テープがぶら下がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手上部に青い梱包テープがぶら下がっています。
滝12は右巻きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝12は右巻きです。
トラロープあり。最終の滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラロープあり。最終の滝です。
1
分岐を左へ入ると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を左へ入ると・・・
・・・ワイヤーロープや・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・ワイヤーロープや・・・
1
・・・ペンキマークが現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・ペンキマークが現れます。
足元にワイヤーロープが這う谷筋を進むと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にワイヤーロープが這う谷筋を進むと・・・
・・・何やら標識テープが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・何やら標識テープが・・・
1
・・・1ヶ月余り前に付けられたテープです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・1ヶ月余り前に付けられたテープです。
水が少なくなった谷筋を進むと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が少なくなった谷筋を進むと・・・
・・・行き先不明のケルン状の標識が出現、右に青崩道方面を分けて直進します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・行き先不明のケルン状の標識が出現、右に青崩道方面を分けて直進します。
セトへの道を右に分けて植林帯の谷筋を辿ります。(筆者はルートミスを犯し、セトを往復しました。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セトへの道を右に分けて植林帯の谷筋を辿ります。(筆者はルートミスを犯し、セトを往復しました。)
赤い実の足元には薄っすらと雪が・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実の足元には薄っすらと雪が・・・。
セト分岐からひたすら谷筋を辿ること約40分で・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セト分岐からひたすら谷筋を辿ること約40分で・・・
・・・鍋の標識に出合います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・鍋の標識に出合います。
1
倒木を乗り越えて・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木を乗り越えて・・・
・・・鍋の標識から数分、左手に大日岳取付き急斜面が出てきます。一升ビンが標識です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・鍋の標識から数分、左手に大日岳取付き急斜面が出てきます。一升ビンが標識です。
一升ビンとその上のトラロープ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一升ビンとその上のトラロープ。
ザレた急登なのでトラロープが頼りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレた急登なのでトラロープが頼りです。
宴の後の空ビンや・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宴の後の空ビンや・・・
・・・ビールの樽缶が散らかる笹藪を直登すると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・ビールの樽缶が散らかる笹藪を直登すると・・・
・・・ちょうど12時に大日岳山頂に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・ちょうど12時に大日岳山頂に着きました。
1
山頂気温は−0℃ですが風がないので汗ばむほどです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂気温は−0℃ですが風がないので汗ばむほどです。
大阪市街は霞んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪市街は霞んでいます。
13:34 駐車地に帰着しました。
出発時の満車状態が半減しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:34 駐車地に帰着しました。
出発時の満車状態が半減しています。
1

感想/記録

 今年最後の山行に延び延びになっていた石ブテ西谷ルートを初歩きする。筆者のカウントで12ヶ所ある滝は東谷ルートより歩き易かったが、明確なルート表示がなかったのでセトを往復するルートミスを犯してしまった。最終の滝から上流はひたすら谷筋を辿ると鍋の標識に行き当たり、数分後には大日岳の取付きに出合うことができる。氷瀑が楽しみな滝が数個所あったので、近い内に再度歩いて正確なルートを把握したいと思っている。(分岐説明に間違いがあったかもしれないので・・・)
大日岳北斜面の笹藪には多数の缶ビンが散乱しており、中身が入った重い物を担ぐ体力があるなら、何故に軽い空缶ビンを持って下らぬと一人憤慨した最終山行であった。
                           fukuchoi36
訪問者数:144人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ