ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786496 全員に公開 ハイキング奥秩父

登り納め、笠取山。

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー moreblue
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
作場平駐車場。トイレ完備。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間55分
休憩
39分
合計
6時間34分
S作場平橋駐車場07:5808:32一休坂分岐09:47笠取小屋09:5610:06雁峠分岐10:18小さな分水嶺10:21笠取山西11:10笠取山西峰11:1111:14笠取山11:1511:33水干尾根11:3411:46シラベ尾根11:5312:34笠取小屋12:5313:09ヤブ沢峠13:1014:11一休坂分岐14:32作場平橋駐車場14:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笠取小屋直下の水場近辺で、登山道がアイスバーンになっている部分あり、端のほうを通れば問題なし。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハードシェル 2枚重ねグローブ(薄手フリースのインナー・寒冷地作業用手袋) ゲーター タイツ 厚地のズボン チェーンスパイク フリースの帽子 厚手のフリースハイネック サングラス

写真

作場平登山口。この山は要所要所にこの地図看板があり、道案内標識もあり、また、登山口には地図の入ったパンフレットも置いてあり分かりやすい。
2015年12月29日 08:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作場平登山口。この山は要所要所にこの地図看板があり、道案内標識もあり、また、登山口には地図の入ったパンフレットも置いてあり分かりやすい。
1
雪のない、霜柱でさっくさくの道を歩きます。
2015年12月29日 08:38撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のない、霜柱でさっくさくの道を歩きます。
1
雪のない登山道。途中暑くなってハードシェルを脱ぎました。
2015年12月29日 08:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のない登山道。途中暑くなってハードシェルを脱ぎました。
なんだか白いものが舞っている気がしてよく見たら雪でした。気温低いから結晶がしばらくそのままです。
2015年12月29日 08:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか白いものが舞っている気がしてよく見たら雪でした。気温低いから結晶がしばらくそのままです。
目に入ってくるのは沢の凍結。自然の力ってスゴイうと思うし、時にワケわからなく感じる。
2015年12月29日 08:17撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目に入ってくるのは沢の凍結。自然の力ってスゴイうと思うし、時にワケわからなく感じる。
ミズナラ。犬神家の一族の一場面を思い出します(笑)
2015年12月29日 09:01撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズナラ。犬神家の一族の一場面を思い出します(笑)
凍結した道。ハジを歩けば大丈夫。
2015年12月29日 09:42撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結した道。ハジを歩けば大丈夫。
雪が始まったようなのでチェーンスパイクを装着。しかし、すぐ終わってしまったので脱ぐ。
2015年12月29日 09:35撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が始まったようなのでチェーンスパイクを装着。しかし、すぐ終わってしまったので脱ぐ。
1
だいぶ雪が出てきた。
2015年12月29日 09:44撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ雪が出てきた。
1
小さな分水嶺
2015年12月29日 10:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな分水嶺
1
この先は、最後の急坂までこんな感じの積雪量
2015年12月29日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は、最後の急坂までこんな感じの積雪量
2
見えてきました。心臓破りの坂
2015年12月29日 10:33撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきました。心臓破りの坂
1
カメラを水平に撮ってみました。こんな急です。
2015年12月29日 10:41撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラを水平に撮ってみました。こんな急です。
山頂。富士山がヨイ。
2015年12月29日 10:44撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。富士山がヨイ。
2
こんなところを登ってきたんだな。
2015年12月29日 10:55撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを登ってきたんだな。
南アルプス
2015年12月29日 10:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
甲府の街ですかね?
2015年12月29日 10:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府の街ですかね?
北岳
2015年12月29日 10:59撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳
大福を食う。風が冷たい!
2015年12月29日 11:00撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大福を食う。風が冷たい!
北斜面、結構滑ります。
2015年12月29日 11:25撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面、結構滑ります。
こっちがホントの山頂なのかな。三角点もあるし。でも残念ながらさっきの方が眺めいいんだよな。
2015年12月29日 11:31撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちがホントの山頂なのかな。三角点もあるし。でも残念ながらさっきの方が眺めいいんだよな。
3
ところどころに凍結地帯
2015年12月29日 11:54撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに凍結地帯
滝が凍ってる。スゴイ。
2015年12月29日 11:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が凍ってる。スゴイ。
倒木。何とかくぐれる。
2015年12月29日 12:18撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木。何とかくぐれる。
この石、自然にこの形になったんでしょうか。
2015年12月29日 12:22撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この石、自然にこの形になったんでしょうか。
これ、なんだろう???
2015年12月29日 12:45撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ、なんだろう???
下山し、車を走らせていたところ、5mほど前方に鹿が飛び出した。慌てて急ブレーキ。当のシカちゃん、しらーっとした顔でこっち見てる。
2015年12月29日 14:58撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山し、車を走らせていたところ、5mほど前方に鹿が飛び出した。慌てて急ブレーキ。当のシカちゃん、しらーっとした顔でこっち見てる。
2

感想/記録

昨日、入笠山登って家に帰りたくなく、甲府のビジネスホテル空いていたので、甲府の好きな居酒屋に行くのを楽しみに宿泊。毎度のことながら、日本酒たくさん、気が付くとホテルに戻って着替えもせずに横になっていた。
お酒もたくさん、それに登山も2日目なのでどこか軽い山で今年を締めくくろうと考え、笠取山に決めた。14年ぶり。
R411から一ノ瀬に曲がったらもう車一台も人っ子一人会わなくなった。作場平の駐車場も自分だけ。
気温は低い。昨日の入笠山の駐車場が-9℃くらいで、それよりも低く感じた。日陰だからかな。
登山口の地図看板のところに地図入りパンフが置いてあり貰って登山開始。
霜がサクサクの道を歩き、一休坂で暑くなってハードシェルを脱いだ。寒冷地用作業手袋も脱いで、インナーのみとなった。
白いゴミのようなものが舞っている気がしてよく見たら雪だった。すぐやんだ。
沢の氷結がキレイ。いろいろな形があって、どうしたらこんな形になるんだろうか理解できないようなモノがたくさんで、見ていて飽きない。
笠取小屋の水場のちょっと下で、登山道が完全に凍結している部分が少しあったが、端のほうを避けて通れば問題なし。しかし、その先、滑りそうな感じの雪が出てきたのでチェーンスパイクを履くが、50mほどで終わってしまったのでまた脱ぐ。
小屋に近いところから雪がずっと続くが、こちらはサックサクな感じで滑らなかったのでチェーンスパイクなし。
小屋のベンチで一休み、ここで本日の第一登山者に出会う。トイレ借りて山頂へ。
小屋〜分水嶺〜急登の下の方まではサクサクな雪、5センチ位。その上には雪は殆ど無い。
しっかし、あの急登、すごいね。スキーのジャンプってあのくらい?
ヒーコラ登って、山頂。気分いいです。富士山キレイ。休憩していると風も冷たく、ハードシェルを着こむ。
さっきの第一登山者とここで再開。
しばらく景色をぼーっとながめていたら第二登山者と遭遇。
先に進むと北側は結構滑りやすい雪が。目に見えるところで終わっているのでチェーンはつけずに行ったが、やはりつけたほうが安全ですね。
まもなく、三角点のある山頂。14年前も山頂が2箇所だったかな?覚えていない。
シラベ尾根から小屋までもどり、ヤブ沢経由で作場平へ。
途中、沢に着く氷に目が釘付けで。氷だけ見に来る価値あり。楽しい。
駐車場に帰ると車が3台。ああ、この山、3人だけの貸し切りだったんだな。
今年はこれで登山納め。来年も登るぜ!
訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ