ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786525 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

初めての雪山 北横岳

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー kobabrass
天候晴れ 風強し
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 中央線茅野駅より 北八ヶ岳ロープウェイ行き
復路 北八ヶ岳ロープウェイより茅野駅行き
往復2200円
茅野駅のバス停前のバス切符売り場が7:30に開きます。
そこで往復のチケットを買いました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間23分
休憩
4分
合計
2時間27分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:5710:22坪庭11:03三ツ岳分岐11:0411:15北横岳ヒュッテ11:1611:34北横岳(南峰)11:3511:46北横岳ヒュッテ11:47七ツ池12:14坪庭12:1512:23北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅12:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

北八ヶ岳ロープウェイの山頂駅前です。
気温は-5cです。
人生初の雪山にかなりびびってます。
2015年12月29日 09:52撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳ロープウェイの山頂駅前です。
気温は-5cです。
人生初の雪山にかなりびびってます。
4
かなり苦労しつつも北横岳ヒュッテまできました。
15人くらいが外で休憩していました。
2015年12月29日 11:12撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり苦労しつつも北横岳ヒュッテまできました。
15人くらいが外で休憩していました。
1
今日のゴールはここです。
頂上少ししたから樹林帯を抜け、
風が一気に強くなります。
2015年12月29日 11:34撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のゴールはここです。
頂上少ししたから樹林帯を抜け、
風が一気に強くなります。
3
茅野市内方面ですが雲に覆われています。
しかし風が強いのですぐに晴れます。
2015年12月29日 11:34撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野市内方面ですが雲に覆われています。
しかし風が強いのですぐに晴れます。
1
伝わりにくいですが晴れるとこうなります。
このくらいの時間から晴れて明るくなりました。
2015年12月29日 11:36撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝わりにくいですが晴れるとこうなります。
このくらいの時間から晴れて明るくなりました。
2

感想/記録

登山を始めて2年弱。
初めての雪山に挑戦しました。

雪山入門には北横岳や入笠山等がおすすめだということで
ロープウェイがあり途中に小屋もある北横岳にしたのですが
たったこれだけの道のり、時間にもかかわらず大苦戦しました。

オーバーパンツの歩きにくさ、アイゼンの歩きにくさ
スパッツの履けなさ、
普段とちょっと違う装備にするのですが
まずそれが正常に装着できない。
履きにくいのと、寒いのでなかなか手が上手に動かない。

多くの皆さんがそうしているように麓の駅で
オーバーパンツとスパッツを装着すべきでした。

装備には手間取りましたが道のりを歩くのにも手間取ります。
雪が少ないため、12本爪アイゼンは歩きにくいです。
でも今回はそれはそれで練習なので外しません。
あと、一度外したらもう一度はめるのは困難です・・・。

予報では風速15mくらいの風が山頂で吹いているはずと
思いながら登っていたのですが
山頂直下までは樹林帯なのでまったく風の影響を受けません。
じりじりと登っていく感じです。

山頂に着くと途端に風が吹いてきます。
持っていったデジカメは山頂駅の時点で
電池切れの表示が出ていたため携帯で撮影します。
ちなみにこのデジカメは電池が切れたのではなく
実際には気温によって動かなくなっていたようです。

撮影のため、一瞬ですが手袋を外すと
かなりのやばさです。今後は注意。

山頂に5分ほどいると晴れてきて
遠くのアルプスの様子や八ヶ岳連峰の美しい景色が
見えてきました。
しかし、写真は撮っていない・・・。

写真もそこそこに下山し、予定より早くバスで帰路に着きました。

雪山入門でしたが、雪山の大変さを思い知りました。
正直もう雪山は行かないかもしれない・・・くらい
自分としては大変でした。
夏山の経験とかあまり関係ないのだなと。

ですがせっかく装備を買っているので今度は
講習などで来てみたいなと思います。
訪問者数:389人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ