ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786688 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

今年最後の………

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー sozannsu, その他メンバー2人
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観光案内所脇 市営駐車場 500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
22分
合計
3時間9分
S筑波山神社入口バス停09:5310:03筑波山神社11:22御幸ヶ原11:4011:53筑波山11:5713:02白雲橋登山口13:02ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
手書き
コースアウトはどこを歩いたかわからず
大体こんな感じ

コースアウト 笹、枯れ枝多い場所を30分位歩く
コース状況/
危険箇所等
登りに踏み後薄い所を入り迷う
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

観光案内所脇に駐車
筑波山がクッキリ
2015年12月30日 09:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光案内所脇に駐車
筑波山がクッキリ
1
筑波山神社到着
三が日は混むんでしょうね
2015年12月30日 10:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山神社到着
三が日は混むんでしょうね
1
御幸ヶ原コースから
中ノ茶屋跡で休憩
2015年12月30日 10:28撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原コースから
中ノ茶屋跡で休憩
休憩後
踏跡薄い所を一人で行ってしまう
2015年12月30日 10:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩後
踏跡薄い所を一人で行ってしまう
完全にコースアウト
2015年12月30日 11:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全にコースアウト
全体に女体山山頂方面に行っていたので
左に進路変更

笹が多い
2015年12月30日 11:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体に女体山山頂方面に行っていたので
左に進路変更

笹が多い
1
何とかケーブルカー脇に出た
ケーブルカー脇に は狩り払いしてあり歩きやすい
2015年12月30日 11:20撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とかケーブルカー脇に出た
ケーブルカー脇に は狩り払いしてあり歩きやすい
1
建物の裏手に出た
2015年12月30日 11:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物の裏手に出た
御幸ヶ原から旧真壁方面
2015年12月30日 11:24撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原から旧真壁方面
1
女体山山頂到着
2015年12月30日 11:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女体山山頂到着
1
山頂からは素晴らしい展望
2015年12月30日 11:53撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは素晴らしい展望
1
白雲橋登山口到着
この後は神社に寄って帰りました
2015年12月30日 13:02撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲橋登山口到着
この後は神社に寄って帰りました
1

感想/記録

今回は次男坊と相方と三人でのハイキング
もちろんゆっくり起きた朝は宝篋山か筑波山ってことで筑波山へ

御幸ヶ原コースから御幸ヶ原を目指してたが、中ノ茶屋跡から少し歩くと右に踏み後があり行ってみる

完全にコースアウトでこれからはバリルートだなと思って歩く少し歩き左手に向かえばコースに復活するだろうと思っていたが、何か女体山方面に歩いているのがわかり左に進路をかえる

直登は止めて左に左に進むとケーブルカーの線路に出た

線路脇を数分歩くと御幸ヶ原の建物が見えた
次男坊と相方は御幸ヶ原で20分近く待ったそうだ。
無事でよかった

この後女体山山頂を登り白雲橋コースで下山した

今回少しコースアウトしたが一人だと低山でも数十分でも不安になるんだなと実感した

来年は最初の山はどこに行こう?
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

直登 ケーブルカー 踏跡
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ