ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786736 全員に公開 アルパインクライミング八ヶ岳・蓼科

赤岳 西壁北峰リッジ(主稜)

日程 2015年12月28日(月) 〜 2015年12月29日(火)
メンバー peco1978hayashi1-19
天候28日 晴れ
29日 風雪→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路
5:00大阪→→7:30岐阜(集合)→→諏訪南IC→→11:00美濃戸

復路
15:45美濃戸→→諏訪南IC→→16:30諏訪SA(入浴・夕食)18:00→→20:00岐阜(解散)→→22:00大阪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間10分
休憩
1時間30分
合計
3時間40分
S赤岳山荘11:3013:10赤岳鉱泉14:4015:10行者小屋
2日目
山行
7時間20分
休憩
1時間40分
合計
9時間0分
行者小屋06:3007:00下降点07:1007:20主稜取り付き07:3011:45赤岳頂上山荘12:1513:00行者小屋13:4514:10赤岳鉱泉14:1515:30赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(注意1)
赤岳西壁主稜は、クライミングルートです。
雪山技術に加え、マルチピッチクライミング、冬季登攀の技術が必要です。
(注意2)
氷雪の状況により、必要な技術、装備は大きく変わります。
今回は、雪が少なく、もろい岩が露出して、危うい箇所や落石が多くありました。

【美濃戸〜赤岳鉱泉〜行者小屋】
一般道につき、省略。

【行者小屋〜文三郎尾根下降点】
一般道につき、省略。

【下降点〜主稜取り付き】
遭難碑手前のケルンから赤岳沢を60mトラバースして、主稜取り付きへ。
雪の状態次第で要ロープ。
中間あたり、南峰リッジ下部の岩にペツルあり。

【下部岩稜】
1ピッチ目〜4ピッチ目。
取り付きのCSから中間の岩場まで。
雪は少なく、もろい岩が露出して危うかった。落石多し。

1P・検
CSをこえ、ルンゼ状を右上。
雪が少なく、CSは下を潜れる状態。
2P取り付きまで行くと、ロープが逆Sになるので、手前のピナクルでビレイ。

2P・掘
左手のガリーを直上。
カム#3あたりが有効。

3P〜4P・供銑
雪稜登攀後、中間の岩場のガリー状を直上。
難しくはないが、ここも岩がもろく危うかった。

【取り付きルンゼ】
5ピッチ目、下部岩稜から上部岩稜への切り替え区間。

5P・供銑
氷化したルンゼを詰める。
難しくはないが、落ちると止まらない。
状態によリスタカットが無難か。
中間あたりの岩にペツルがあるので、2ピッチに分けた方がよい。
終了点のテラスが、6P目取り付き。

【上部岩稜】
6ピッチ目〜9ピッチ目。
6Pのチムニーから赤岳北峰山頂まで。

6P・掘
左手の岩を直上後、上部チムニーを抜ける。
このチムニーが上部の核心。

7〜9P・供銑
傾斜の緩いミックスの登攀。
終了点が、赤岳北峰山頂。

【下山・文三郎尾根】
一般道につき、省略。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アックス クランポン ハーネス ヘルメット その他冬季装備一式
共同装備 ダブルロープ60m×2本 カム#1〜3 ヌンチャク カラビナ スリング その他ガチャ一式

写真

美濃戸を出発!
雪、少ねえ〜(^_^;)
2015年12月28日 11:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸を出発!
雪、少ねえ〜(^_^;)
3
さくっと赤岳鉱泉到着。
2015年12月28日 13:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さくっと赤岳鉱泉到着。
3
赤岳鉱泉にくると食べてしまう、お気に入り味噌ラーメン♫
2015年12月28日 13:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉にくると食べてしまう、お気に入り味噌ラーメン♫
6
のんびり時間を潰して、行者小屋へ向かいます。
2015年12月28日 14:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のんびり時間を潰して、行者小屋へ向かいます。
2
行者小屋に到着。
明日登る主稜がよく見えます。
2015年12月28日 15:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着。
明日登る主稜がよく見えます。
3
明日の装備の確認。
2015年12月28日 15:46撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日の装備の確認。
9
晩御飯は、定番キムチ鍋^
2015年12月28日 17:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晩御飯は、定番キムチ鍋^
4
朝から小雪の舞う曇天。
ちょっと遅めの出発です。
2015年12月29日 06:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝から小雪の舞う曇天。
ちょっと遅めの出発です。
3
文三郎尾根を登ります。
階段も見えてます。
逆に歩きにくい。
2015年12月29日 06:40撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根を登ります。
階段も見えてます。
逆に歩きにくい。
2
文三郎を登り、下降点へ。
ガスで真っ白!
主稜の取り付きが見えません。
2015年12月29日 07:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎を登り、下降点へ。
ガスで真っ白!
主稜の取り付きが見えません。
5
当たりをつけ、赤岳沢のトラバース開始。
2015年12月29日 07:08撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当たりをつけ、赤岳沢のトラバース開始。
5
正解♫
取り付きのCSが見えてきました。
2015年12月29日 07:15撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正解♫
取り付きのCSが見えてきました。
6
雪が少なく、CSはこの状況。
2015年12月29日 07:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なく、CSはこの状況。
4
さあ、行きますか!
2015年12月29日 07:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、行きますか!
5
1P目終了点。
なかなかの行動感です♫
2015年12月29日 08:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1P目終了点。
なかなかの行動感です♫
7
風が強くて、まあまあ寒い!笑
2015年12月29日 08:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強くて、まあまあ寒い!笑
8
3P目終了点から振り返ります。
ガスガスで展望ゼロ(笑)
2015年12月29日 08:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3P目終了点から振り返ります。
ガスガスで展望ゼロ(笑)
4
4P目の中間の岩場付近。
雪が少なく、もろい岩が露出して危うい。
2015年12月29日 09:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4P目の中間の岩場付近。
雪が少なく、もろい岩が露出して危うい。
4
6P目、上部岩稜取り付き。
この出口のチムニーが、上部核心。
2015年12月29日 10:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6P目、上部岩稜取り付き。
この出口のチムニーが、上部核心。
5
最終ピッチ、山頂直前でいきなり晴れてきました(笑)
2015年12月29日 11:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終ピッチ、山頂直前でいきなり晴れてきました(笑)
6
ガスが晴れてきたと思ったら……、
2015年12月29日 11:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきたと思ったら……、
3
いきなり阿弥陀がどーん!
2015年12月29日 11:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり阿弥陀がどーん!
8
赤岳主稜、トップアウト!
2015年12月29日 12:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳主稜、トップアウト!
10
やったー\(^o^)/
山頂の標識、新しくなってるね。
2015年12月29日 11:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー\(^o^)/
山頂の標識、新しくなってるね。
14
引き続き、テンション高い野郎ども。
2015年12月29日 11:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き続き、テンション高い野郎ども。
5
ココアで乾杯♫
富士山、ガスで隠れやがった(笑)
2015年12月29日 12:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココアで乾杯♫
富士山、ガスで隠れやがった(笑)
1
さあ、下山はサクッと文三郎からです。
2015年12月29日 12:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、下山はサクッと文三郎からです。
3
1月に登攀した、阿弥陀岳南稜が一望!
あの山行は、楽しかったなあ♫
2015年12月29日 12:31撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1月に登攀した、阿弥陀岳南稜が一望!
あの山行は、楽しかったなあ♫
5
文三郎から赤岳主稜を振り返る、その1。
下部取り付きのCSがよく見えます。
2015年12月29日 12:40撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎から赤岳主稜を振り返る、その1。
下部取り付きのCSがよく見えます。
2
文三郎から赤岳主稜を振り返る、その2。
よくこんな場所登ったなあ(笑)
2015年12月29日 12:40撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎から赤岳主稜を振り返る、その2。
よくこんな場所登ったなあ(笑)
7
文三郎から赤岳主稜を振り返る、その3。
赤岳、大好きなお山です^ ^
2015年12月29日 12:40撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎から赤岳主稜を振り返る、その3。
赤岳、大好きなお山です^ ^
7
無事に行者小屋へ下山しました。
2015年12月29日 13:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に行者小屋へ下山しました。
1
赤岳を振り返ります。
また(近々)来るよー!
2015年12月29日 13:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳を振り返ります。
また(近々)来るよー!
4

感想/記録

年内最後の山行、赤岳西壁主稜へ行ってきました。
雪は少ないながら、強風&ガスの中、冬山らしい登攀ができました。
最終ピッチ、山頂に抜ける直前にはいきなりスカッと晴れ、ご褒美の景色を見せてもらえました。
まだまだ初心者、反省点も多い登攀でしたが、一年の締めくくりに、充実した山行になりました^ ^
訪問者数:822人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/4
投稿数: 921
2016/1/2 20:06
 やりましたね!!
あけましておめでとうございます!!
一年の締めくくりにふさわしい山行!!
抜けるとそこが頂上、というのがこのルートの素晴らしい所ですね。
いや〜楽しそう!!また行きたいな!!

今年は雪も少なく気温も高いのでまだ岩肌も脆いんですね、想像するとゾッとします・・
ご無事で何よりです!
登録日: 2011/8/10
投稿数: 388
2016/1/2 22:35
 Re: やりましたね!!
>noruくん

ありがとうございます!
一年の締めくくりに、充実した山行になりました^ ^
終了点が山頂という、本当に登りごたえのあるルートですね。

雪が少なかったことで、登攀的には簡単になった部分と、岩がもろくなり難しくなった部分と、難易度的にはプラスマイナスゼロですかね(笑)
落石が多く、人間の頭より大きなのも落ちてきてました。
怖っ!(^_^;)

毎回のことながら、本チャンルートに入ると、反省点もたくさんです。
今回は落石などの危険が大きかったので、危険地帯をもっと早く抜けれるようにする必要があると、特に強く感じました。
支点構築とかビレイのセットのスピードをあげる事が、今後の課題でしょうか。

次回行く時は、ぜひご一緒させて下さいね!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ