ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786784 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

雪少ない八ヶ岳、登り納めに赤岳

日程 2015年12月29日(火) [日帰り]
メンバー snakam, その他メンバー1人
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間23分
休憩
2時間5分
合計
9時間28分
Sスタート地点06:5807:42やまのこ村07:49美濃戸山荘07:5009:00中ノ行者小屋跡09:0409:51行者小屋10:3511:41文三郎尾根分岐11:4611:57赤岳12:0112:03竜頭峰12:04赤岳12:0912:10竜頭峰12:12赤岳12:2712:30赤岳頂上山荘12:48赤岳天望荘12:4912:52地蔵の頭13:0513:40行者小屋14:0814:38中ノ行者小屋跡14:4015:38美濃戸山荘15:3915:45赤岳山荘16:24八ヶ岳山荘16:2616:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 自分は美濃戸口に駐車したが、歩いてみると美濃戸までの林道は積雪なし、凍結もほとんどなし。スタッドレスを履いていれば普通に通れる状態。乾燥していて車が通るたびに土埃が舞って辟易。
 美濃戸からの登山道も下半分は雪なし。ただし、氷でつるつるの部分が多く、下山時、転倒注意。
 行者より上は、アイゼンピッケルが必要と思うが、アイゼンなしピッケルのみの登山者も見かけたので人によるかも。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

美濃戸口から美濃戸への林道はご覧の通り。ノーマルタイヤでも通れそう。
2015年12月29日 07:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸口から美濃戸への林道はご覧の通り。ノーマルタイヤでも通れそう。
1
やまのこ村まできても、普通に車で通れる。
2015年12月29日 07:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまのこ村まできても、普通に車で通れる。
1
美濃戸山荘の前はうっすら雪。それにしてもトイレがきれいになってうれしい。
2015年12月29日 07:49撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘の前はうっすら雪。それにしてもトイレがきれいになってうれしい。
2
しかし、登山道には雪がない。
2015年12月29日 08:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、登山道には雪がない。
1
半分を過ぎた頃、やっと雪が。
2015年12月29日 08:44撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分を過ぎた頃、やっと雪が。
1
上の方では、沢も凍てついている。気温はそこそこ低い。
2015年12月29日 08:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方では、沢も凍てついている。気温はそこそこ低い。
1
行者小屋手前の河原に近づくと、雪山らしくなってきた。
2015年12月29日 09:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋手前の河原に近づくと、雪山らしくなってきた。
1
河原は雪に覆われつつある。曇りだが、昼頃から晴れるとのヤマテン予報を信じて進む。
2015年12月29日 09:45撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原は雪に覆われつつある。曇りだが、昼頃から晴れるとのヤマテン予報を信じて進む。
1
曇っていても、雪山は気持ちがいい。
2015年12月29日 09:48撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇っていても、雪山は気持ちがいい。
1
行者小屋で休憩後、アイゼンを履いて文三郎尾根に進む。
2015年12月29日 10:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋で休憩後、アイゼンを履いて文三郎尾根に進む。
1
階段が出ています。
2015年12月29日 11:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が出ています。
天気はイマイチだ。
2015年12月29日 11:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気はイマイチだ。
1
しかし、稜線が見えるようになってきた。
2015年12月29日 11:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、稜線が見えるようになってきた。
1
青空も。
2015年12月29日 11:21撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空も。
雪煙の中を進む先行パーティー。
2015年12月29日 11:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪煙の中を進む先行パーティー。
青空が!
2015年12月29日 11:46撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が!
6
さて、山頂へ。それにしても雪が少ない。
2015年12月29日 11:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、山頂へ。それにしても雪が少ない。
2
鎖も全部出ている。
2015年12月29日 11:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖も全部出ている。
看板が新しくなっていました。
2015年12月29日 12:24撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板が新しくなっていました。
6
では、下りますか。地蔵尾根に向かう。
2015年12月29日 12:30撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、下りますか。地蔵尾根に向かう。
1
赤岳山頂から地蔵の頭までは強風の中を進む。
2015年12月29日 12:36撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂から地蔵の頭までは強風の中を進む。
地蔵の頭。ここから、風に顔を向けて下りなければならないので、ゴーグルを装着。
2015年12月29日 12:53撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭。ここから、風に顔を向けて下りなければならないので、ゴーグルを装着。
1
北アルプスが美しい。
2015年12月29日 13:22撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスが美しい。
下りてきた赤岳を見る。いつもありがとう、よい山だ。
2015年12月29日 13:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきた赤岳を見る。いつもありがとう、よい山だ。
3
横岳。
2015年12月29日 13:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳。
4

感想/記録
by snakam

 登り納めは、ホームグラウンドの八ヶ岳・赤岳へ。前回、12月6日よりは雪が多いだろうと思って向かったが、南沢登山道の途中まで雪がまったくなく、前回より明らかに少ない。どうなっちゃっているのだろう、この冬は。
 行者小屋に近づくと雪山らしくなってきたが、積雪は少ない。行者小屋より上も、階段は出ているし、鎖も全部出ている。それでも、ピッケルを持ち、ノーアイゼンで追い越していったソロの登山者がいたのには驚いた。
 下りに使った地蔵尾根は多少雪が多く、階段を通らない冬道が出来ていた。調子に乗って下りていくと、ピッケルも刺さらない薄雪の急斜面になり、苦労して下りる。
 本格的な雪山に行きたい。
訪問者数:395人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ピッケル 林道 テン 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ