ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786786 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

今年最後の赤城山 駒ヶ岳〜黒檜山 消え去る霧氷・・・ 

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー growmono
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駒ヶ岳登山口駐車場に駐車。
道中に積雪はないが、早朝の日陰に凍結がある。
スタッドレスタイヤ装着必須。
小沼は凍結、大沼は凍っていない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
40分
合計
4時間50分
S駒ヶ岳大洞登山口10:3011:10駒ヶ岳12:30黒檜山展望台13:1015:00黒檜山登山口15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
撮影主体と二日連続登山の疲労のためゆっくりです。
コース状況/
危険箇所等
なし。雪庇もないほど雪が少ない。
登山道に積雪凍結があるが、アイゼンは必要なかった。
詳細はブログにて掲載しております。
http://drf1969.blog.fc2.com/
その他周辺情報富士見温泉で不死身に。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

駒ヶ岳山頂から黒檜山、左奥には武尊山。
2015年12月30日 11:29撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂から黒檜山、左奥には武尊山。
3
凍結が始まった小沼と富士山。
2015年12月30日 11:56撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結が始まった小沼と富士山。
2
黒檜山山頂へと霧氷の並木が出迎える。
2015年12月30日 12:19撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山山頂へと霧氷の並木が出迎える。
2
黒檜山山頂。
2015年12月30日 12:21撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山山頂。
7
黒檜山ビューポイントから浅間山、榛名山、子持山。
2015年12月30日 12:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山ビューポイントから浅間山、榛名山、子持山。
4
黒檜山ビューポイントから武尊山、谷川連峰。
2015年12月30日 12:27撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山ビューポイントから武尊山、谷川連峰。
3
黒檜山ビューポイントから日光白根山、男体山。
2015年12月30日 13:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒檜山ビューポイントから日光白根山、男体山。
3
霧氷が風に吹き飛ばされ舞っているパノラマ。
2015年12月30日 12:28撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷が風に吹き飛ばされ舞っているパノラマ。
3
ビューポイントから少し藪漕ぎすると霧氷群がある。遠くに筑波山。
2015年12月30日 13:26撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビューポイントから少し藪漕ぎすると霧氷群がある。遠くに筑波山。
2
未だ凍らぬ大沼。洋菓子の様な湖畔の石。
2015年12月30日 14:58撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未だ凍らぬ大沼。洋菓子の様な湖畔の石。
7

感想/記録

 毎年この時期、小沼は凍って氷上を渡れ、大沼はやや完全氷結で黒檜山は霧氷、地蔵岳の電波塔は氷で覆われ、大タルミと猫岩の端は雪庇が怖くて近づけないのだが、まるで11月下旬頃の景色だ。
 黒檜山山頂の通常日中の気温は−10〜15℃で今年は−5℃〜7℃、、大沼湖畔通常は−5〜7℃なのだが−2℃程度しかない。凍る訳がない。

 今年最後の登山も赤城山で無事終えた。
何より無事で帰宅する事を念頭に安全第一で臨んできた。
来年も同様に山や自然を慈しみ楽しみたいと思う。

 来年早々1日、初日の出を拝みに地蔵岳へ行くのだが・・・天気が微妙。

 詳細はブログにて掲載しております。
http://drf1969.blog.fc2.com/

訪問者数:406人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 雪庇 藪漕ぎ 地蔵 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ