ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786788 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

すべてが最高の明神平&桧塚奥峰をH君と!でも、ひこにゃん忘れた!!

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー sukanpo, その他メンバー1人
天候快晴 ☼
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大又林道終点駐車場

駐車場手前、山から水がしみ出て路面を濡らしているところが
凍結してましたが、滑ることはなかったです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間50分
休憩
1時間20分
合計
7時間10分
S大又林道終点駐車場07:3908:37明神滝09:18明神平09:3109:51明神岳10:231394ピーク10:36ヒキウス平及びP1353平10:5811:31桧塚奥峰11:3711:53桧塚12:2812:43桧塚奥峰12:4512:551394ピーク13:30三ツ塚13:37前山13:3914:11明神滝14:49大又林道終点駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大又林道終点駐車場⇔明神平
明神平までは、渡渉が数回あります。水量が多い時は飛び石も水面下に
沈んでいるのでスリップしてのドボンに注意です。
第一渡渉点の飛び石が以前と変わっていて、少し渉りにくくなってるように
思います。
そして、水面から少しだけ出ている石の上は凍ってるので滑りやすいです。
5回目の渡渉地点は、しっかりした丸太の橋を新たに設置してくれている
ので安心して渉れるようになりました。
ただ、この丸太の橋は濡れていたり雪が着いたりしたら、とても滑りやすい
ので要注意です。

明神平⇔明神岳
はっきりした普通の登山道です。
ただし、トレースが無い時のガスや吹雪など悪天候の時は注意してください。

明神岳⇔P1394
明神岳から東にしばらく下りて行き、左の広尾根に曲がるところでトレースが
無いと左折点がわかりにくく、そのまままっすぐ尾根を進んでしまうことも
あるので、ここの左折は要注意です。
そして、この左折からしばらくと判官平周辺の広尾根は、積雪、強風、ガス時
は迷いやすいです。
特に、強風時はトレースもスグに消えてしまうことが多いので、往路でつけた
トレースが復路では消えていることもあります。
テープは時々ありますが、テープに雪が着いて見えにくいものも多いです。

P1394⇒ヒキウス平
P1394を右折して、広尾根を緩やかに下って行き、いったん少し登り返して
尾根は緩やかに左に曲りながら下って行きます。
その先でまたほんの少し登るとヒキウス平の端っこに出ます。
ただ、このコースはテープ少ないです。
ヒキウス平の向こう側のP1353平?(と勝手名で呼んどきます)へは、そのまま
尾根を少し下るとP1353の標柱(小さいため目立ちにくいのと雪が深くなると
隠れてしまう)があり、これを左に曲ると展望の開けたP1353平?に出ます。

ヒキウス平⇒桧塚奥峰
ヒキウス平からヌタハラ谷の源流部に下りて沢を少し下り、左から来た沢の
合流点を向こう側に渉り、P1394から伸びる尾根を越えますが、この尾根は
右側のシャクナゲブッシュとなっている所は、通過は困難ですが、あまり左へ
行くと乗っ越した向こう側の下り斜面が案外急で高さもあるので、シャクナゲ
ブッシュの上手側の端っこ付近を進んだ方がいいです。
この案外急な斜面を下りて向こう側を登り、細い沢を渡るとあとは桧塚奥峰
山頂まで直登となります。
ただ、このルートはテープも踏み跡も全く無く、そしてヌタハラ谷源流部
は見通しの効かない樹林帯のため、最低でも1/2.5万地形図は必携です。
GPSがあればなお良しです。
その他周辺情報やはた温泉

◎泉質:単純温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)
◎効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、
    関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え症、
    病後回復期、疲労回復、健康増進

◎営業時間 午前11時〜午後9時
(12月1日から3月15日の間は午後8時まで)
◎休業日 火曜日 (その日が国民の祝日にあたる場合はその翌日)
 12月29日〜翌年1月1日まで (1月2日、3日は特別営業)
◎入湯料 大人500円 (12歳以上)小人200円 (6歳以上12歳未満)
 6歳未満無料
やはた温泉管理事務所  (0746)43−0333
奈良県吉野郡東吉野村大字大豆生720-2

http://www5.kcn.ne.jp/~furusato/index.html
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 アイゼン(4本爪ですが使用せず) 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 1/2.5万地形図 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS(スマホ) 筆記用具 常備薬 ツェルト

写真

大又林道終点駐車場です
今日は8台目でした
駐車場の手前のいつもの
ところ、凍結してました
2015年12月30日 07:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大又林道終点駐車場です
今日は8台目でした
駐車場の手前のいつもの
ところ、凍結してました
7
登山届を提出します
用紙とペンはいっぱい
あります
2015年12月30日 07:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を提出します
用紙とペンはいっぱい
あります
6
汗だくになる前に
明神滝下の岩のベンチの
ところで上着を脱いで
Tシャツになりました
2015年12月30日 08:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗だくになる前に
明神滝下の岩のベンチの
ところで上着を脱いで
Tシャツになりました
4
九十九折れのところ
あたりから霧氷が出現
しはじめました
2015年12月30日 08:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折れのところ
あたりから霧氷が出現
しはじめました
5
水場付近の霧氷は
しっかり成長して
ました
2015年12月30日 09:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場付近の霧氷は
しっかり成長して
ました
5
でた〜!
青空と霧氷!!
でもパラパラと
落ち始めてる〜
2015年12月30日 09:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でた〜!
青空と霧氷!!
でもパラパラと
落ち始めてる〜
16
薊岳も真っ白に
なってます
2015年12月30日 09:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薊岳も真っ白に
なってます
9
この霧氷トンネルを
抜けると…
2015年12月30日 09:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この霧氷トンネルを
抜けると…
6
オ〜ッ!メッチャ
エエやん〜!!… の
明神平のあしび山荘前に
とうちゃくで〜す
2015年12月30日 09:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オ〜ッ!メッチャ
エエやん〜!!… の
明神平のあしび山荘前に
とうちゃくで〜す
21
前山方面も雪は
少ないけど霧氷は
タップリありそうです
2015年12月30日 09:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山方面も雪は
少ないけど霧氷は
タップリありそうです
9
青空に映える霧氷!
これが見たかったんです
2015年12月30日 09:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映える霧氷!
これが見たかったんです
25
三ッ塚への登りから
振り返ってあしび山荘と
水無山
2015年12月30日 09:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ塚への登りから
振り返ってあしび山荘と
水無山
8
今日の同行者のH君が
最高の景色に見とれます
2015年12月30日 09:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の同行者のH君が
最高の景色に見とれます
13
三ッ塚トラバースの
向こう側から
台高縦走路方面
2015年12月30日 09:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ塚トラバースの
向こう側から
台高縦走路方面
5
記念写真を撮るために
あるような明神岳の標柱
これ無かったら、みんな
素通りするやろなぁ!?
2015年12月30日 09:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念写真を撮るために
あるような明神岳の標柱
これ無かったら、みんな
素通りするやろなぁ!?
11
桧塚奥峰への分岐から
大峰方面が良く見える
2015年12月30日 09:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰への分岐から
大峰方面が良く見える
15
で、大普賢岳をズーム!
山頂の右奥は八経ヶ岳と
弥山かな!?
2015年12月30日 09:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、大普賢岳をズーム!
山頂の右奥は八経ヶ岳と
弥山かな!?
16
霧氷のガクブチの中の
薊岳と木ノ実矢塚
2015年12月30日 09:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷のガクブチの中の
薊岳と木ノ実矢塚
13
明神岳から桧塚奥峰に
向かって気持ちのイイ
ブナの斜面を下ります
2015年12月30日 09:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳から桧塚奥峰に
向かって気持ちのイイ
ブナの斜面を下ります
5
イナバウアーの木も
霧氷の花を咲かせてます
2015年12月30日 10:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イナバウアーの木も
霧氷の花を咲かせてます
13
上を見上げると
ウヒョ〜!ムヒョ〜!!
2015年12月30日 10:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見上げると
ウヒョ〜!ムヒョ〜!!
20
P1394にとうちゃ〜く
今日は先にヒキウス平へ
行きます
2015年12月30日 10:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1394にとうちゃ〜く
今日は先にヒキウス平へ
行きます
5
尾根が曲るあたりから
台高縦走路の笹ヶ峰と
その奥に大峰山脈
2015年12月30日 10:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根が曲るあたりから
台高縦走路の笹ヶ峰と
その奥に大峰山脈
6
こっちは明神岳です
ここからは台高縦走路を
間近に見ることができる
2015年12月30日 10:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは明神岳です
ここからは台高縦走路を
間近に見ることができる
3
ヒキウス平に到着ですが
霧氷はほとんど無いので
少し先P1353平(と勝手
に名づける)に行きます
2015年12月30日 10:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒキウス平に到着ですが
霧氷はほとんど無いので
少し先P1353平(と勝手
に名づける)に行きます
8
P1353の標柱の所を
左に折れればスグに
P1353平に出ます
2015年12月30日 10:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1353の標柱の所を
左に折れればスグに
P1353平に出ます
4
曲りまくったシロヤシオ
と三峰山から栗ノ木岳、
局ヶ岳の稜線
2015年12月30日 10:45撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲りまくったシロヤシオ
と三峰山から栗ノ木岳、
局ヶ岳の稜線
5
P1353平からは桧塚奥峰
と桧塚が正面に見えます
2015年12月30日 10:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1353平からは桧塚奥峰
と桧塚が正面に見えます
2
ヒキウス平に戻りました
P1394からヒキウス平
へ伸びる尾根の上に
水無山が頭を出してます
2015年12月30日 10:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒキウス平に戻りました
P1394からヒキウス平
へ伸びる尾根の上に
水無山が頭を出してます
1
桧塚奥峰と桧塚の写真を
撮ってから、P1394には
戻らず、一旦ヌタハラ谷
源流部に下り桧塚奥峰を
直登します
2015年12月30日 10:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰と桧塚の写真を
撮ってから、P1394には
戻らず、一旦ヌタハラ谷
源流部に下り桧塚奥峰を
直登します
1
ヒキウス平を下りた所に
あるこの沢を下りて来て
次の写真の沢との合流点
になります
2015年12月30日 11:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒキウス平を下りた所に
あるこの沢を下りて来て
次の写真の沢との合流点
になります
2
ここはヌタハラ谷源流部
に下りてから2つ目の沢
で、ここからは沢を下り
ず、尾根に上がります
2015年12月30日 11:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはヌタハラ谷源流部
に下りてから2つ目の沢
で、ここからは沢を下り
ず、尾根に上がります
2
つららの歯ブラシ?
2015年12月30日 11:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららの歯ブラシ?
11
P1394からの尾根を
乗っ越すとこっち側は
案外急斜面なので注意
しながら沢まで下ります
2015年12月30日 11:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1394からの尾根を
乗っ越すとこっち側は
案外急斜面なので注意
しながら沢まで下ります
2
桧塚奥峰への直登斜面
からP1394とそこから
伸びる尾根を眺める
2015年12月30日 11:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧塚奥峰への直登斜面
からP1394とそこから
伸びる尾根を眺める
3
少し登ると、また霧氷が
現われはじめました
2015年12月30日 11:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると、また霧氷が
現われはじめました
5
振り返ってヒキウス平と
P1353平が同じ高さに
見えます
2015年12月30日 11:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってヒキウス平と
P1353平が同じ高さに
見えます
1
雲ひとつない真っ青な
空と真っ白な霧氷に
赤茶けたシダの斜面の
コントラストがとても
素晴らしいです!
2015年12月30日 11:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ひとつない真っ青な
空と真っ白な霧氷に
赤茶けたシダの斜面の
コントラストがとても
素晴らしいです!
12
お〜っ!素晴らしい!!
2015年12月30日 11:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お〜っ!素晴らしい!!
19
うわ〜っ…!! っと、
息をのむほどの素晴ら
しさですがこの景色は
桧塚奥峰を直登せんと
見られません!
2015年12月30日 11:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわ〜っ…!! っと、
息をのむほどの素晴ら
しさですがこの景色は
桧塚奥峰を直登せんと
見られません!
11
H君も眼の前に拡がる
素晴らしい景色に感激!
いちいち足が止まります
2015年12月30日 11:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
H君も眼の前に拡がる
素晴らしい景色に感激!
いちいち足が止まります
4
この岩が出てくると
山頂はスグそこです
2015年12月30日 11:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩が出てくると
山頂はスグそこです
5
で、桧塚奥峰に到着
シンボルツリーも
霧氷に包まれてる
2015年12月30日 11:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、桧塚奥峰に到着
シンボルツリーも
霧氷に包まれてる
10
山頂のお決まりの1枚!
ヤマレコユーザーさんと
少しお話させていただい
たあと桧塚に向かいます
2015年12月30日 11:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のお決まりの1枚!
ヤマレコユーザーさんと
少しお話させていただい
たあと桧塚に向かいます
21
奥峰から桧塚への稜線
ここは、紅葉かまたは
雪の時がイチバンいいと
思います
2015年12月30日 11:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥峰から桧塚への稜線
ここは、紅葉かまたは
雪の時がイチバンいいと
思います
9
NANIWANさんの
お気に入りの木と
奥に高見山
2015年12月30日 11:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NANIWANさんの
お気に入りの木と
奥に高見山
13
同じくNANIWANさん
お気に入りの木と水無山
&国見山
2015年12月30日 11:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じくNANIWANさん
お気に入りの木と水無山
&国見山
10
あちこちよそ見してたら
桧塚はもう眼の前です
2015年12月30日 11:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちよそ見してたら
桧塚はもう眼の前です
4
桧塚にとうちゃ〜く
ここで、ひこにゃんの
記念写真を撮ろうとして
ザックの中を探したけど
「忘れてきた〜!」
今回からザックを変えた
ので、前のザックに入れ
たままやった (>_<)
2015年12月30日 11:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧塚にとうちゃ〜く
ここで、ひこにゃんの
記念写真を撮ろうとして
ザックの中を探したけど
「忘れてきた〜!」
今回からザックを変えた
ので、前のザックに入れ
たままやった (>_<)
5
桧塚山頂の風裏で
昼メシにします
99円(税込)の貧相な
うどんですが、心も
身体もこれで十分に
温まることができました
最近 “ヤマザキ薄皮シリ
ーズ” の写真が出ません
が、今日もちゃんと
持って来てます
2015年12月30日 12:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桧塚山頂の風裏で
昼メシにします
99円(税込)の貧相な
うどんですが、心も
身体もこれで十分に
温まることができました
最近 “ヤマザキ薄皮シリ
ーズ” の写真が出ません
が、今日もちゃんと
持って来てます
19
腹もふくれて、温まった
ので桧塚奥峰に戻ります
2015年12月30日 12:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
腹もふくれて、温まった
ので桧塚奥峰に戻ります
4
で、桧塚奥峰に戻って
シンボルツリーと一番
手前の尾根がヒキウス平
その奥の稜線が千石山
から赤倉山・池木屋山へ
続く台高縦走路で、一番
奥の山が大台ケ原です
2015年12月30日 12:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、桧塚奥峰に戻って
シンボルツリーと一番
手前の尾根がヒキウス平
その奥の稜線が千石山
から赤倉山・池木屋山へ
続く台高縦走路で、一番
奥の山が大台ケ原です
10
そして、今日は熊野灘の
水平線がうっすら見えて
いました
2015年12月30日 12:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、今日は熊野灘の
水平線がうっすら見えて
いました
5
明神平に向け桧塚奥峰を
あとにします
2015年12月30日 12:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神平に向け桧塚奥峰を
あとにします
真っ青な空のもと
霧氷の森に突入します!
2015年12月30日 12:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ青な空のもと
霧氷の森に突入します!
11
で もう、明神岳の
トラバース道です
2015年12月30日 13:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で もう、明神岳の
トラバース道です
5
ん!? なんやこの穴?
××ゲラ(キツツキ)の
仕業でしょうか
2015年12月30日 13:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん!? なんやこの穴?
××ゲラ(キツツキ)の
仕業でしょうか
2
そして、穴を見上げて
気付いた、太陽の光に
キラキラ輝く空いっぱい
の霧氷に感動しました
2015年12月30日 13:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、穴を見上げて
気付いた、太陽の光に
キラキラ輝く空いっぱい
の霧氷に感動しました
13
三ッ塚分岐です
ここからはいつもの
前山回りで帰ります
2015年12月30日 13:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ塚分岐です
ここからはいつもの
前山回りで帰ります
2
霧氷の森と前山
2015年12月30日 13:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の森と前山
3
シンボルツリーが印象的
な前山ゲレンデの奥には
水無山と国見山
2015年12月30日 13:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シンボルツリーが印象的
な前山ゲレンデの奥には
水無山と国見山
14
前山から明神岳方面
2015年12月30日 13:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山から明神岳方面
6
水無山と明神平の
あしび山荘です
2015年12月30日 13:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無山と明神平の
あしび山荘です
3
そして、やっぱり前山
直登尾根を下ってます
2015年12月30日 13:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、やっぱり前山
直登尾根を下ってます
6
途中の展望岩からは…
2015年12月30日 13:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望岩からは…
3
右に国見山
2015年12月30日 13:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に国見山
12
左に薊岳
2015年12月30日 13:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に薊岳
10
正面に大又川と
ず〜っと向こうに
音羽三山と金剛・葛城
2015年12月30日 13:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に大又川と
ず〜っと向こうに
音羽三山と金剛・葛城
5
登山道に復帰しました
2015年12月30日 13:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に復帰しました
明神滝は、いっつも
おんなじ写真なので、
今日は下から狙います
2015年12月30日 14:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神滝は、いっつも
おんなじ写真なので、
今日は下から狙います
3
以前に比べると、なんか
渉りにくくなったと思う
第1渡渉点を渉るH君
2015年12月30日 14:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前に比べると、なんか
渉りにくくなったと思う
第1渡渉点を渉るH君
6
2015年最後の山歩きも
無事下山しました!
年末、やらなあかんこと
いっぱい!それを放っぽ
らかしてでも来た甲斐が
ありました
2015年12月30日 14:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2015年最後の山歩きも
無事下山しました!
年末、やらなあかんこと
いっぱい!それを放っぽ
らかしてでも来た甲斐が
ありました
10

感想/記録

みなさま!
あけまして おめでとうございます <(_ _)>
今年も、どうぞよろしくお願いいたします!

❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀❀
で、ここからは日を少し戻して、2015年の最後の山歩きの感想です!

12月26日に akirasさんと山ノ神ノ頭に行ったばかりなのに、天気予報を見て
いると、30日に日本列島が高気圧に覆われるようなので、「これは絶対エエ
天気になる!」って思うと、年末も押し迫っていろいろとやらなアカンことが
イッパイで、年賀状すら作って無い(プリントするだけですが…)状況でも、
「こんなチャンスそう無いやろう!?」 と思い、ムリやり「年賀状用写真を
撮りに行く!」 という理由をつけて、いろんな用事を放っぽらかしたままで
雪の明神平2回目のH君と明神平&桧塚奥峰へGO!

明神滝の上の九十九折れ付近から霧氷が現われはじめ、登るにつれだんだん
大きくなってきて、水場の上の斜面で最初の感動が…!
そして、霧氷に包まれた あしび山荘を見て 「お〜っ!素晴らしい!!」
それからは、上・左・右・後 とあちこちキョロキョロ、写真パシャパシャと
なかなか前に進まなくなりました。

今回、ヒキウス平は予定していなかったのですが、あまりに天気がいいので
「この際行っとかな!」ということで、P1394からヒキウス平を目指しました。
ヒキウス平では、ほとんどの霧氷が落ちていて残念でしたが、桧塚奥峰への
直登斜面で、雲ひとつない真っ青な空と、真っ白な霧氷と、枯れて赤茶色に
なったシダとの 青・白・赤(どっかの国旗にありそう!?)のコントラストが
とても素晴らしく 「 “息をのむ光景” というのは、こういうことを言うんや!」
というくらいの凄い感動の光景でした \(^o^)/

その後も、あちこちで感動しつつ駐車場に無事下山し、「ムリやりやったけど、
来て良かった〜!!」と思い、2015年最後の山歩きを最高の形で締めくくれた
ことに改めて感謝しました。
そんな最高の山歩きでしたが、残念なことがひとつだけ…。
それは、ひこにゃんを連れていくのを忘れたことでした (T_T)
なので、次回からは忘れないように冬用ザックにちゃんと引越しさせました。

で、家に帰ってからは、年賀状の作成に始まり、その後もいろんな用事が
目白押しなため、それらを片づけつつ、チョット空いた時間にレコをちょこ
ちょこと作成して、今日になってやっと完成させることができました。

さて、今年の山歩き、どんな山に行けるのか、どんな出会いがあるのか!
楽しみで〜す (^_^)v

ほんで、新年の初山歩き、どこにいこうかなぁ!?
訪問者数:549人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/23
投稿数: 599
2016/1/2 21:47
 30日は明神日和でしたね!
sukanpoさん こんばんわ♪
30日 この日は絶対に青空に霧氷が見れる!と思って私も行くつもりでした
・・が、前夜 支度をしていると 無い(゜∇゜ ;)エッ!?
6本爪アイゼンがどこにも見当たらないのです
今シーズンはまだ使っていなかったので 山道具を全部ひっくり返してに出てこないL(゚□゚)」オーマイガ!
ということで意気消沈...(lll-ω-)チーン
絶好の大掃除日和となりましたとさ(笑)
それはさておいて、霧氷と青空のコラボが素晴らしいですね!
私もこんな日を狙って また行きたいと思います

今年もよろしくお願いしま〜す
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/1/2 22:39
 Re: 30日は明神日和でしたね!
multifloraさん、こんばんは。
んで、あけまして おめでとうございま〜す

30日は、ほんとに良かったですよ
で、雪が少なかったからアイゼン無しで全く問題なかったです。
私、一応4本爪を持って行きましたが、ザックの中でオヤスミしてました。
前山で女性を含む4人くらいのグループがいたので、multifloraさんたちか?
と思いましたが、違ったようですね! 残念

これからしばらくは、毎日天気図を眺めて好天が予想される休日を狙います sun

こちらこそ、今年もよろしくお願いしま〜す
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1102
2016/1/2 23:23
 初登り
sukanpoさん、あけましておめでとうございます!
いやー素晴らしい山行でしたね!霧氷と青空が最高です!
今年のakirasチームの初登りは4日に桧塚奥峰の計画なので参考にさせて頂きます!「子狸ドボンして山行終了〜」とならないように気をつけて行ってきまーす。
どうぞ、今年もよろしくです!
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/1/3 0:28
 Re: 初登り
akirasさん、あけましておめでとうございます!

4日に、桧塚奥峰ですか! お天気が良かったらいいですね〜!!
桧塚奥峰に行かれるんやったら、ぜひヒキウス平から桧塚奥峰の直登ルートを
登って、前山直登尾根を下りてくださいね!(どちらも逆でもイイですが)
ヒキウス平から桧塚奥峰ルートの注意点は、あまり下流側に行かないこと。
地図を見ると、下流に行き過ぎると、ヌタハラ谷が急激に落ち込んでる
(と思う!? 行ったことが無いのでわかりませんが) ので…。
そして、前山直登尾根では、展望岩は傾斜がついているので、雪が着くと
ちょっとヤバいです。落ちればケガだけでは済まないかも!?

でも、こんなアドベンチャーなところが無いと子狸君たちは満足できない?
イチバン危ないのは、凍った石の渡渉だったりして…。
いずれにしても、充分注意してくださいね〜!

レコを楽しみにしときま〜す!!
登録日: 2012/2/15
投稿数: 252
2016/1/3 1:34
 あけましておめでとうございます。
こんばんは、sukanpoさん。
あけましておめでとうございます。

30日は最高の天気と霧氷だったみたいですね。
去年の最後を締めくくるのにふさわしい、
登山だったのではないでしょうか。
また雪が多くなって来たら、
奥峰、明神辺りをウロウロしていますので、
お逢いできるのを楽しみにしています。
ご苦労さまでした。
登録日: 2012/2/6
投稿数: 2038
2016/1/3 8:59
 sukanpoさん 明けましておめでとうございます!
明神平-桧塚の一番いい季節に行かれましたね。
積雪は少なめで霧氷がバッチリ。

今年も安全登山で、素晴らしいレポートを待ってますよ!
楽しみにしております。
登録日: 2013/7/28
投稿数: 105
2016/1/3 12:52
 明神ブルー…最高でしたね!
明けましておめでとうございます。桧塚奥峰でsukanpoさんに声をかけていただいて、今回出会うのが4回目だとか?いつどこでどんな話しをしたまで覚えてるなんて…すっごいですね〜^ ^
この日は、最高の登り納めができました。
明神ブルー& sukanpoさんありがとうございました。
登録日: 2014/2/2
投稿数: 1859
2016/1/3 21:21
 sukanpoさん、こんばんは〜。
🎍明けましておめでとうございます

昨年締めに最高の山行となりましたね〜(*'ω'*)
雪が殆どないですが、明神平は素晴らしいですね
ほんと良いところですね〜
いつかはきっと訪れたいと思います('ω')ノ

本年もどうぞよろしくお願いします
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/1/4 1:59
 Re: あけましておめでとうございます。
mildpapaさん
あけまして おめでとうございます。

30日は、2015年の山歩きの締めくくりとして、そして2016雪山シーズンの
スタートとして、ほんとに最高だったです!
ただ、やっぱり明神平周辺はタップリの雪の上をスノーシューでモフモフ
歩くのがいいですよね〜!!
これからきっと、もっともっと雪が降るはず!?でしょうから、早く
今シーズンのスノーシューをスタートさせたいです。

昨年の1月18日の三峰山〜平倉峰間でお会いしてる(気付いてませんでした)と
思うのですが…。
私、雪が積もれば高見山か三峰山か明神平しか行けないので、また今年も
この山のどこかでお会いできるでしょうね!
楽しみにしときま〜す!!
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/1/4 2:01
 Re: sukanpoさん 明けましておめでとうございます!
s_fujiwaraさん
あけまして おめでとうございます。
今年も どうぞよろしくお願いいたします。

そうなんです、今回の明神平〜桧塚奥峰は、快晴の大空が拡がり風も穏やかで
霧氷はタップリ、雪もあって、と4拍子揃ってました
今シーズンの雪山ハイキングとして、いいスタートができました
でも、今度はもっと雪の多い時にまた明神平周辺を歩いてみたいです!

s_fujiwaraさんご夫妻も、体調には十分注意しながらも、安全登山でいろんな
山々を楽しんでくださいね、レコを楽しみにしときま〜す

コメント、ありがとうございました!
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/1/4 2:03
 Re: 明神ブルー…最高でしたね!
kenjidaさん
あけまして おめでとうございます。

桧塚奥峰で、「ん!! どっかでお見かけしたお顔が1人…2人…3人!?」
「あっ!そやそや!! 1月の明神岳山頂で霧氷がドサドサ落ちてくる中で
お話しさせていただいたわ!」って、思い出したので声を掛けさせていただき
ましたが、実のところどのお顔がどなたなのかはサッパリわかってません
そして、3回か4回お会いしてるのですが、あのあとよくよく考えると
誰が誰だかわかってないので、kenjidaさんと、よくご一緒される方々が
ごっちゃになってるような!?
でも、また明神ブルーの空の下でお会いできるかな? っと、
楽しみにしときます

こちらこそ、ありがとうございました!
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/1/4 2:04
 Re: sukanpoさん、こんばんは〜。
furufuru314さん
あけまして おめでとうございます

確かに雪は少なかったですが、それが桧塚奥峰の直登の斜面で真っ青・真っ白
赤茶の素晴らしいコントラストを演出してくれたんだろうと思います。
いつも青空に真っ白な霧氷の2色を期待してる私の眼には、この3色の
“ 横ストライプ ” はとても新鮮でした

霧氷、そして雪はこれからが本番なので(って、ホンマに雪降るんかいな?)
穏やかなお天気であれば、絶対お気に入りになっていただけると思います
ぜひ、お天気のいい日に、明神平と桧塚奥峰、桧塚、ヒキウス平に行って
下さいね! ( んで、紅葉のヒキウス平はメッチャいいですよ〜 )

本年も、『山で逢えたら』とか「どっかの山でお会いすることがあれば」
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします <(_ _)>
登録日: 2014/4/29
投稿数: 254
2016/1/4 21:11
 すんばらしい〜
sukanpoさん こんばんは。
あけましておめでとうございます。
最高のコンディションのなか霧氷と青空・・・ wow!
年賀状用のいい写真たくさん撮れましたね〜
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/1/4 21:52
 Re: すんばらしい〜
wingletさん、こんばんは。
あけまして おめでとうございます。

ほんとに、天気良し!霧氷良し!雪もほどほど!で最高のコンディション
だったです
なので、帰ってから年賀状の写真を選ぶのが楽しく、親戚用、会社関係用、
友人用と3種類作ってしまいました。

私も、wingletさんのように雪の大峰に行きたいんですが、山の難易度も
そうですが、その前にクルマでの積雪・凍結林道走破の難易度が高く
毎年、年賀状は明神平や桧塚奥峰周辺です
メッチャ早いけど、来年の年賀状は “雪の大峰” にチャレンジしようかな!?
その時はまた、レコを参考にさせていただきます

コメント、ありがとうございました!
登録日: 2015/1/9
投稿数: 822
2016/1/5 20:21
 明神平
sukanpoさん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

遅コメすみません。コメントを書かせていただいたと思い込んでおりました
この年末年始はどこも暖かくて冬を感じさせない日が多かった中で、こんないい日に出会えるとは!うらやましいです
私も今年の冬、どこかで明神平方面に行きたいのですが、こんな日に行けたらいいなぁ〜。霧氷と青空の日がいいなぁ〜。
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1315
2016/1/5 21:47
 最高の山行!!
sukanpoさん こんばんは〜
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします
遅コメすいません
最高の絶景 行きたいな〜! 来年の年賀状にいいな〜
今年行けたら絶対に行きます!
いいものを見せてもらいました!ありがとうございます!
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/1/5 22:23
 Re: 明神平
Hacchyさん、こんばんは。
あけまして おめでとうございます
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!

ほんとに、暖かくて普段の生活にはイイですね。
でも、山に行くとなると暖冬では冬のお山の楽しみが半分以下に…!?
イチバンいいのは、『雪も霧氷もイッパイあって、青空で風の穏やかな
暖かい日』ですが、「そんなん贅沢や!!」と怒られそうですが、
この日は、雪こそ少なめだったんですが、ほぼ満点の95点くらいでした

シーズン中に何度かこういう日があるんでしょうけど、それが休みの日に
来るか!? となると、なかなか…
これから、3月まで毎日天気図とにらめっこしてくださいね〜
登録日: 2014/5/11
投稿数: 708
2016/1/5 22:54
 Re: 最高の山行!!
chasseさん、こんばんは。
あけまして おめでとうございます
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!

明神平周辺は、雪や霧氷が無くても楽しいコースなのに、冬の山のお楽しみを
期待して行って、全て揃ってる!という チョ〜最高の日だったです

年賀状は、ここ数年明神平周辺の青空&雪&霧氷の写真ばかりです
理由は、雪の多さや霧氷の大きさだけでなく、高見山や三峰山と違って
あちこち歩ける範囲が非常に広いため、多様な写真を撮ることができ、
さらに登る人も少ないので写真が撮りやすいということが大きいです!
でも、晴天率は三峰山がイチバン良くて次に高見山、ほんで明神平に
いたっては高見山の半分くらいかな!? って感じです

ぜひ、今シーズンの最高の日を狙って、来年の年賀状を飾って下さいね〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ