ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786948 全員に公開 ハイキング丹沢

霧氷が迎えてくれた蛭ヶ岳南陵

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー secretmagic
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玄倉林道ゲート前P
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【玄倉林道ゲート〜熊木沢出合】林道
・危険箇所はありませんが暗い中一人で歩くのは怖かった

【熊木沢出合〜南陵取りつき】
・第一堰堤は右から巻きますがかなり急でスリップに注意
・有名な崩壊林道は左から巻きます
・南南東尾根への分岐をさらに林道に沿っていくと赤い廃車の広場に到着

【蛭ヶ岳南陵(南尾根)】廃道道標なし
・廃車広場から沢を渡って尾根に取りつきますが急斜面です
・尾根に乗ってもほとんど急登で岩稜もあり気を抜けません
・大きな浮石もありますので不用意に手や足をつくと岩と一緒に滑落する危険あり

・蛭ヶ岳からあとは全て登山道で危険箇所はなかったように思います
その他周辺情報残念ですが温泉はどこも年末年始お休みです
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

本日は玄倉ゲートから月明かりの下スタートです
(この辺りまで来ましたがまだ暗いです)
2015年12月30日 04:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は玄倉ゲートから月明かりの下スタートです
(この辺りまで来ましたがまだ暗いです)
2
やっと明るくなり蛭ヶ岳が見えますが...
(え〜なんだか白いぞ!もしやこれは...)
2015年12月30日 06:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと明るくなり蛭ヶ岳が見えますが...
(え〜なんだか白いぞ!もしやこれは...)
6
赤い車のところまで来ました
(よしよしルートはあってるぞ)
2015年12月30日 07:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い車のところまで来ました
(よしよしルートはあってるぞ)
6
堰堤群の先に白い蛭ヶ岳
2015年12月30日 07:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤群の先に白い蛭ヶ岳
3
右を向くと正面に取りつきの凹状地が見える
2015年12月30日 07:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を向くと正面に取りつきの凹状地が見える
2
急斜面を這うように登り無事に尾根に乗れました
(のけぞった倒木かと思ったら、まだ生きてるようです)
2015年12月30日 07:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を這うように登り無事に尾根に乗れました
(のけぞった倒木かと思ったら、まだ生きてるようです)
3
少し傾斜が緩んだあたりでホッとします
(雲が晴れだし空が青くなってきたようです)
2015年12月30日 08:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し傾斜が緩んだあたりでホッとします
(雲が晴れだし空が青くなってきたようです)
2
ふと左に目をやると、おっ富士山ではないですか
(檜洞丸、臼ヶ岳もうっすらと白くなってますね)
2015年12月30日 08:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと左に目をやると、おっ富士山ではないですか
(檜洞丸、臼ヶ岳もうっすらと白くなってますね)
14
アップでツーショット
(富士山はこの写真が本日の見納めとなりました)
2015年12月30日 08:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップでツーショット
(富士山はこの写真が本日の見納めとなりました)
10
期待通りの霧氷のお出ましです\(^o^)/
2015年12月30日 09:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待通りの霧氷のお出ましです\(^o^)/
23
徐々に氷を纏った樹々が見え始めます
(富士山は雲の中ですね)
2015年12月30日 09:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に氷を纏った樹々が見え始めます
(富士山は雲の中ですね)
5
陽が射すと眩しいくらいに白いですね
2015年12月30日 09:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が射すと眩しいくらいに白いですね
11
ここまで上がってくると満開で青空に映える
2015年12月30日 09:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで上がってくると満開で青空に映える
18
樹々の先には臼ヶ岳と同角ノ頭
2015年12月30日 09:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹々の先には臼ヶ岳と同角ノ頭
8
青空と白枯れと霧氷
2015年12月30日 09:18撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と白枯れと霧氷
11
振り返ると熊木沢
(少し高度感も出てきたようです)
2015年12月30日 09:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると熊木沢
(少し高度感も出てきたようです)
15
かなり高度を上げてきました、檜洞丸に続く主稜線も見える
2015年12月30日 09:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり高度を上げてきました、檜洞丸に続く主稜線も見える
9
右の急斜面は氷の樹々で埋め尽くされています
2015年12月30日 09:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の急斜面は氷の樹々で埋め尽くされています
15
茶色い地肌とのコントラストもいい感じ
2015年12月30日 09:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶色い地肌とのコントラストもいい感じ
8
風が吹くと氷がはがれて舞っているのが分かります
(中央奥は塔ノ岳ですね)
2015年12月30日 09:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が吹くと氷がはがれて舞っているのが分かります
(中央奥は塔ノ岳ですね)
16
南西尾根の辺りでしょうか、稜線が美しいですね
2015年12月30日 09:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西尾根の辺りでしょうか、稜線が美しいですね
11
お助けロープが出てきました
2015年12月30日 09:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助けロープが出てきました
2
氷がきれいに成長した様子がわかりますね
2015年12月30日 10:00撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷がきれいに成長した様子がわかりますね
7
檜洞丸方面に下る主稜線が見えたら頂上はもうすぐです
2015年12月30日 10:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸方面に下る主稜線が見えたら頂上はもうすぐです
18
蛭ヶ岳頂上ですが曇ってます
2015年12月30日 10:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳頂上ですが曇ってます
3
丹沢山に続く主稜線にも着氷している様子が分かります
2015年12月30日 10:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山に続く主稜線にも着氷している様子が分かります
9
宮ヶ瀬湖も霧氷との対比が美しく蒼く見えました
2015年12月30日 10:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬湖も霧氷との対比が美しく蒼く見えました
4
蛭ヶ岳を後にし主稜線を下っていきます
2015年12月30日 10:49撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳を後にし主稜線を下っていきます
16
臼ヶ岳の手前辺りから蛭ヶ岳を振り返る
(青空に氷を纏った山頂が映えます)
2015年12月30日 11:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳の手前辺りから蛭ヶ岳を振り返る
(青空に氷を纏った山頂が映えます)
7
青ヶ岳山荘まで登ってきましたが氷はかなり落ちてました
2015年12月30日 13:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘まで登ってきましたが氷はかなり落ちてました
2
檜洞丸に到着
2015年12月30日 13:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸に到着
2
この辺りはブナ天国、木肌も美しい
2015年12月30日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはブナ天国、木肌も美しい
5
有名なカツラの老木
2015年12月30日 14:11撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名なカツラの老木
8
この分岐を左に折れて県民の森に続く急な尾根を下ります
(ここは大杉山北山稜からよく見えていた尾根です)
2015年12月30日 14:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐を左に折れて県民の森に続く急な尾根を下ります
(ここは大杉山北山稜からよく見えていた尾根です)
1
植林帯の途中で珍しく切株が並んでいる光景に遭遇
2015年12月30日 15:06撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の途中で珍しく切株が並んでいる光景に遭遇
3
林道から振り返ると陽に照らされる石棚山が見えました
2015年12月30日 15:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から振り返ると陽に照らされる石棚山が見えました
7

感想/記録

12月30日は家の大掃除でしたが妻に許しを得て車も使わせてもらえました。(^^;
蛭ヶ岳南陵(南尾根)は以前からあこがれていたコースで今回初めて歩くことができ予期していた通りの緊張感のある好ルートでした。

熊木沢を歩いていると徐々に空が明るくなり蛭ヶ岳の頭が白くなっているのがわかりました。これってもしかして霧氷なの?と期待に胸を膨らませながら尾根に取りつきました。

1500m付近から霧氷が見られるようになり覆っていた雲も晴れだし、青空バックに美しい霧氷を見ることができ感動MAXでした。

南陵に関しては多くの方のレコが参考になりましたがis隊のレコが大変わかりやすかったです。<(_ _)>
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-690039.html

今回は最高の年納め山行になりました。
みなさまのレコのおかげで今回も無事に下山でき毎回楽しい山行を実現することができました。ありがとうございました。
来年もみなさまが楽しいヤマレコライフを過ごせることを願っています。
それでは良いお年をお迎えください。
訪問者数:497人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/11
投稿数: 581
2015/12/31 9:46
 最高の年納め山行でしたね!
secreさんおはようございます。senです。

蛭が岳南稜からの登頂おめでとうございます。
今年を締めくくる総決算の山行として実にふさわしく
また好天も味方につけ本当に良かったですね

2016年もどうぞよろしくお願いします
登録日: 2015/1/25
投稿数: 457
2015/12/31 12:16
 Re: 最高の年納め山行でしたね!
senさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
南陵は出だしの尾根乗るまでとそこから傾斜が緩やかになるまでが一番緊張しました。
後半の岩場っぽいところは浮石が多く慎重に確かめながら進み高度感も楽しめました。
美しい霧氷にも会うことができて本当に良かったです。
ずっと天気が良かったので全く期待はしていなかっただけに悦びは大きくなったのかもしれません。
こちらこそ来年もよろしくお願いします。
secre
登録日: 2011/8/13
投稿数: 249
2015/12/31 13:01
 いいなあ〜
今日からやっと休みで
掃除中でも手を休めて 羨ましくて、、
いいなあ〜
この時期 4時前スタートに南陵へ想いを感じますね

お疲れ様でした

on-boroP
登録日: 2015/1/25
投稿数: 457
2015/12/31 14:22
 Re: いいなあ〜
boroPさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
羨ましいでしょ〜^_^
熊木沢あたりで明るくなればいいかなとあの時間に出発したのですが早くついてしまいました。
時々雲間から月明かりが射すものの暗闇の林道歩きは気持ちの良いものではありませんでした。
そのため無意識に足早になっていたのかもしれません。
南陵は良かったです。
慎重に歩けば安全も確保されて楽しい尾根だと私は感じました。
霧氷のサプライズもあって最高の納め山行になりました。(^o^)/
登録日: 2013/10/12
投稿数: 277
2015/12/31 23:08
 登り納めは丹沢MAX!
secretmagicさん、こんばんは。
朝早い出発にロングの山行お疲れ様でした。
三浦アルプスで登り納めかなと思っていたのですが、
〆に蛭ヶ岳南稜と西丹沢の石棚山稜と来ましたか。
急登を登ってからの富士山と霧氷が満開、最高の癒しです。
下山のブナ林と苔むした老木もたまりません。
良い年が迎えられる、お見事な登り納めの山行となりましたね。
今年は色々とお世話になりありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 457
2016/1/1 0:50
 Re: 登り納めは丹沢MAX!
hadahiroさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
この日は妻も行きたいと言ってたのですが、大掃除のこともあって結局私ひとりで行かせてもらえる事になりました。
妻と一緒ならこのコースは選べなかったので妻にはわるいのですがラッキーでした。
南陵では綺麗な霧氷にも迎えられて言うことなしの感激MAXでした。

こちらこそ、もう昨年になりますが色々楽しませていただきました。
今年もお互いに健康で楽しい山行ができることを願っています。
よろしくお願いします。
登録日: 2013/12/21
投稿数: 962
2016/1/2 6:24
 会ってるはずですね〜
secretmagicさん
 新年明けましておめでとうございます。
当日のタイムを見ると、金山谷乗越〜檜洞丸の辺りが、私と凄く接近してますね! 12時頃、私は源蔵尾根下降点で昼飯食ってました。
私ちゃんと挨拶したか気になります。

 ところで今回の山行ですが、すっごいですね。
私も蛭ヶ岳南稜は行ってみたいけど、ロングルートなので玄倉林道トンネルを暗いうちに通過しないとならないし、根性いるな〜。
もう少し気合いが充実するのを待とうかな。

 secretmagicさんにとって、今年が良い年でありますように!
登録日: 2015/1/25
投稿数: 457
2016/1/2 12:19
 Re: 会ってるはずですね〜
F15eagleさん、初めまして。
コメントをいただきありがとうございます。

そうですね、源蔵尾根取りつきあたりで最も接近していたようですね。
私が通過した際に尾根をチラッと見下ろしましたが気づきませんでしたよ。
ちょうど入れ違いで私が檜洞丸へ先行する形だったようです。
お会いできれば面白いお話も聞けたかもと思うと残念です。

南陵もそうですが玄倉林道終点付近からは主稜線に向かう魅力的なコースがいくつか存在しますね。いずれも急登でアプローチは大変ですがいつか登りたいと思っています。
日数に余裕があればユーシンロッジに泊まるのも良いかもしれません。

F15eagleさんの武勇伝はレコを通じて存じ上げています。
今年もお互いに安全第一で楽しい山行ができることを願っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ