ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 786951 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

登り納めはやっぱり、くじゅう(あるいは、からっぽになる、ということ)

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー wakatakeya
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間18分
休憩
1時間36分
合計
7時間54分
S大曲登山口08:4509:08採石道路分岐09:1209:22諏蛾守越09:2309:44三俣山西峰09:4610:00三俣山己10:04三俣山10:0510:19三俣山南峰10:2011:07坊ガツル11:1312:21段原12:36大船山12:4112:54段原12:5513:54坊ガツル13:5514:04法華院温泉15:1816:05諏蛾守越分岐16:11諏蛾守越16:20採石道路分岐16:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★三俣山南峰から坊がつるへ直登ルートの下りについて
このルート、雨天時に通ろうという人はいないと思います(笑)。
そう、あの悪名高き黒土で滑りまくりますものね。
ところが冬は晴天であっても、霜柱や残雪が陽に当たり溶け出すと、恐怖のズルズル黒土になってしまいます。朝露がでる季節もやっかいですな…。
その他周辺情報★法華院温泉では「ボイラー不調により湯温が上がらない場合があるので、その時は入浴しないように」と張り紙がありました(笑)。
ボイラーで加熱していたんだ〜、知らなかった。普段でも低めの湯温の法華院、個人的にはもう少し温度を上げて頂きたいw。

★熱めの湯がお好きな方にオススメなのは「筌ノ口温泉」。
40℃を超え、酸化鉄の赤みを帯びた湯にはしびれます。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

出発はいつもより遅めの08:45となりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発はいつもより遅めの08:45となりました
4
見事な晴天で由布岳のネコ耳もくっきり。ちなみに英語で双耳峰は Fish tail 。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な晴天で由布岳のネコ耳もくっきり。ちなみに英語で双耳峰は Fish tail 。
6
南峰から眺めると、中岳・天狗ヶ城も双耳峰なのが良く分かります。やっぱ魚の尾じゃないよね、トトロ耳だよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰から眺めると、中岳・天狗ヶ城も双耳峰なのが良く分かります。やっぱ魚の尾じゃないよね、トトロ耳だよ
4
坊がつるに下りてきました。直登ルートはズルズルでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊がつるに下りてきました。直登ルートはズルズルでした
3
大船山からの眺めも抜群
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大船山からの眺めも抜群
6
今期最後のくじゅう連山見納めは最高でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今期最後のくじゅう連山見納めは最高でした
7
山荘で牛丼を頂いたら風呂に入って下山しよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘で牛丼を頂いたら風呂に入って下山しよう
7
もの凄く育ってる霜柱があちこちに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もの凄く育ってる霜柱があちこちに
2
よく観察すると六角柱であることが分かります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく観察すると六角柱であることが分かります
7
「霜崩れ」によって表土が洗われ木の根がむき出しになっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「霜崩れ」によって表土が洗われ木の根がむき出しになっています
2
火山灰土なので良く育つ霜柱君。中谷宇吉郎先生が喜びそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火山灰土なので良く育つ霜柱君。中谷宇吉郎先生が喜びそう
3
今年もお世話になりました。来年もよろしくね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年もお世話になりました。来年もよろしくね
7
阿蘇五岳も薄日に照らされていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿蘇五岳も薄日に照らされていました
8

感想/記録

朝一の仕事を終え、お休みを頂いた。
今日は天気が良いので、登り納めをしておきたかった。
一年の終わりに、もう一度「からっぽ」になっておきたかった。

行き先はやっぱり、くじゅう。
初めてくじゅうを登ったのは9歳の時。
山の道具も楽しみ方も、歳を経て変わってきた。
今の僕にとって、山旅はアタマをカラッポにする大事な時間。

氾濫する情報と、刻々と変化する環境。
今の僕の生活は、膨大なインプットに晒されている。
計画の立案と、日々共有すべき事由に決断。
アウトプットすべき事柄の何と多いことか。
常にスループットを監視し、全体最適のための実践を繰り返す。

それは事業家としてやらねばならない事であるし、そんな日々は嫌いじゃないし、充実感もある。けれど、時折立ち止まってみることも必要。そんな時には山がいい。
僕は山に行くと、あたまがからっぽになって、こころがいっぱいになる。
からっぽにしなきゃ、大事なことが入ってこない。

山を登る理由が人それぞれあるように、登り方だってそれぞれだ。
ピークを踏まなくても、登攀しなくても、レコに上げて悪い訳がない。
UL志向でも、重いザックを担ごうとも、速かろうが遅かろうが、それは全てその人の登り方なので他人がとやかく言うことではない。正しいか間違っているかで論じるべきではなく、もし論じたければ「好み」で論じればいい。僕らはいつも山に遊ばせて頂いているだけなのだから。遊ばせてもらっているからには、山に迷惑をかけないようにしたいなぁ。

「山と山は出会わないが、人と人は出会う」という諺がある。
でも別の見方をすれば、「山と山は離れないが、人と人は離れる」とも言えるんじゃないかな。出逢うのも離れるのも人生、だからこそ大事なのは「いま、ここ」だと思うわけです。どんな歩き方であろうと、どんな山であろうと、今を歩いていることが、いきていることが幸せなんだ。

あれ?なんか日記みたいな内容になってしまった。
ま、いっか。酔ってるし。
年末だし。

あ〜、やっぱ山はいいなぁ。
あたまがからっぽになって、
こころが一杯になる。
さあ来年はどの山をのぼろ。
訪問者数:342人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/21
投稿数: 2160
2015/12/31 3:24
 2015年という一年もひとつの切り
感想読んで共感しています。
いつも思うのが、
全ては自分が成す循環の中にあり、
その中で事が膨らんだり縮んだり生まれたり無くなったりするから、
粗雑思考では無く「いま、ここ」を大事にしなきゃと心掛けています。

今年一年、昨年にも増しお付き合い頂きまてありがとうございました。
さあ来年はどの山をのぼる?
yasu
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2015/12/31 9:27
 ヤスさん→ 2015年という一年もひとつの切り
今年もお付き合い頂き、ありがとうございました!
来年の登りはじめとなる「ヤス誕生祭」には参加できず、
ほんまスイマセン
登録日: 2012/9/24
投稿数: 2203
2015/12/31 15:58
 登り納め
おつかれさまでした。
いつもながらに読み物として完成された感想、さすがです。
山へ行く理由、出会いやら別れやら…いろんな思いで読ませていただきました。

今年は山以外の場所でほんとにお世話になりました。
来年はお山でもご一緒できる機会があるといいですね(^-^)

あ、春の蔵開きではバッチリ働かせていただきますので(^_−)−☆
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2015/12/31 16:11
 モカさん→登り納め
今年は山以外の場所(=酒、飲んでる時)でしか会えませんでしたね〜。
雪がある内に、坊がつる雪上テン泊宴会をしましょうよ〜
あ、春の蔵開きはよろしくお願い致しま〜す
登録日: 2013/3/25
投稿数: 1169
2015/12/31 18:21
 (*^▽^*)わっかさ〜ん!
くじゅう〜で 空っぽにして また、たくさんの新しい気持ちで いっぱいになりますように!・・・
山あり谷ありの日々を繰り返しですが うふっ 年越しに「渓」あり! 元気注入
また、春!(#^_^#)お世話になりたいでーす。
良いお年をお迎え下さいね〜
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2015/12/31 19:46
 カズさん→ (*^▽^*)わっかさ〜ん!
お〜っと!年越し酒に若竹屋とは
ありがとうございます!
春の蔵開きもよろしくお願い致しますね〜
カズさんも良いお年を
登録日: 2011/12/4
投稿数: 185
2016/1/3 21:31
 初めまして
「すれ違い」からのぞかせてもらいました。
中身のある、いい文章ですね。人の山登りを否定してはいけない。
なんか私もやってないようでやっちゃうんです。
「トレランってちゃんと山の空気とか楽しんでんのかな」とか。
「せっかく来たのにどこにも登らないで宴会してかえるの?」とか。
多分同じものを好きだから、同じ方向を向いててほしいって無理強いしてしまうんでしょうね。
もっと山のように広い心で、山と一体になりたい!なんていったらなんか宗教っぽいですが(笑)
登録日: 2013/4/16
投稿数: 1363
2016/1/3 22:51
 わかたけやさん。
年末のくじゅう山行、お楽しみさまでした〜

「いま、ここ」っていう響きは好きですね〜
⇒あ、でも自分は刹那主義者ではないです!

「いま」があるから結果としての過去があるし、「いま」があるから目指していく未来がありますもんね
⇒あ、酔ってませんよww

しかし、相変わらずの文才
エッセイとか書けそうですね〜!!
そんな話は来ないんですか!??
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/1/4 20:17
 ニシハジメさん→ 初めまして
コメありがとうございます!
いや〜、僕もやっちゃうんです。
だからこの文は自戒です(笑)。
これからもお互いに良き山を楽しみましょう
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/1/4 20:24
 マルちゃん→ わかたけやさん。
過去は変えられないけど、未来は変えられる。
って言うけど、未来は「いま、ここ」を変えないと変わらないんだもんね。

ところで「刹那」って「100京分の1」なんだって!どんだけの短さなんや。
それを「主義」にできるんならスゴイよね〜

え?今日も酔ってるけど、なにか

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ザック 双耳峰 霜柱 直登 登攀 UL
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ