ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787094 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

2015年Final 長野側から初のアプローチ 冬期【八ヶ岳】

日程 2015年12月28日(月) 〜 2015年12月29日(火)
メンバー zenith(記録), その他メンバー2人
天候一日目
快晴

二日目
曇り→降雪→暴風雪→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤岳山荘に駐車 ¥1000/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間45分
休憩
10分
合計
1時間55分
S赤岳山荘09:5410:01美濃戸山荘10:45堰堤広場10:5511:49赤岳鉱泉
2日目
山行
6時間50分
休憩
3時間33分
合計
10時間23分
赤岳鉱泉07:0307:40行者小屋07:5809:13文三郎尾根分岐09:45赤岳09:5809:58赤岳頂上山荘10:0010:17赤岳天望荘11:1311:19地蔵の頭12:11横岳(三叉峰)12:2412:36横岳(奥の院)12:5613:16硫黄岳山荘13:2813:44硫黄岳14:0314:16赤岩の頭14:1815:00ジョウゴ沢15:03大同心沢(大同心ルンゼ)分岐15:0415:08赤岳鉱泉16:0516:45堰堤広場17:21美濃戸山荘17:26赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

【赤岳鉱泉】を出発
2015年12月28日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤岳鉱泉】を出発
1
林道には雪が無い
2015年12月28日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道には雪が無い
1
アイスバーン多数
2015年12月28日 11:15撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスバーン多数
1
【赤岳鉱泉】到着
2015年12月28日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤岳鉱泉】到着
4
アイスキャンディで練習する方
2015年12月28日 15:28撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスキャンディで練習する方
2
今日はテン泊
夕食はトン汁を
2015年12月28日 18:23撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はテン泊
夕食はトン汁を
1
二日目
出発します
2015年12月29日 07:01撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目
出発します
2
【行者小屋】到着
2015年12月29日 07:41撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【行者小屋】到着
2
ちょっと休憩して
【赤岳】へ向かう
2015年12月29日 08:00撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩して
【赤岳】へ向かう
1
斜度のある『文三郎尾根』
2015年12月29日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜度のある『文三郎尾根』
1
寒さの為、ついにこの直後にデジカメが起動しなくなった
2015年12月29日 08:53撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒さの為、ついにこの直後にデジカメが起動しなくなった
1
【赤岳】への登り
2015年12月29日 09:24撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤岳】への登り
2
冬期初の【赤岳】登頂
2015年12月29日 09:45撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬期初の【赤岳】登頂
2
さて【頂上山荘】は閉鎖なので【天望荘】へ向かいましょう
2015年12月29日 10:08撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて【頂上山荘】は閉鎖なので【天望荘】へ向かいましょう
1
天そばで温まります
2015年12月29日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天そばで温まります
3
っで、出発の為外へ出ると・・・
もの凄い暴風雪に(;゜Д゜)
2015年12月29日 11:14撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
っで、出発の為外へ出ると・・・
もの凄い暴風雪に(;゜Д゜)
青空が少しずつ見えてきたが、それでも暴風は緩まない
2015年12月29日 11:39撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が少しずつ見えてきたが、それでも暴風は緩まない
1
急斜面を登攀
2015年12月29日 11:56撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を登攀
1
荒々しい【三叉峰】
2015年12月29日 12:04撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒々しい【三叉峰】
2
【横岳】から【赤岳】を望む
2015年12月29日 12:37撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【横岳】から【赤岳】を望む
1
【硫黄岳山荘】へ
2015年12月29日 13:05撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【硫黄岳山荘】へ
小屋は閉鎖中
少し休憩を取る
2015年12月29日 13:16撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋は閉鎖中
少し休憩を取る
【硫黄岳】へ向かいます
2015年12月29日 13:28撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【硫黄岳】へ向かいます
1
【硫黄岳】
2015年12月29日 13:44撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【硫黄岳】
1
【硫黄岳】爆裂火口
2015年12月29日 13:45撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【硫黄岳】爆裂火口
2
山頂から
左から【横岳〜赤岳〜阿弥陀岳】
2015年12月29日 13:47撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
左から【横岳〜赤岳〜阿弥陀岳】
2
北には
手前に双耳の【天狗岳】と奥に【蓼科山】
2015年12月29日 13:48撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北には
手前に双耳の【天狗岳】と奥に【蓼科山】
バーコードの【浅間山】
2015年12月29日 13:50撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バーコードの【浅間山】
2
【赤岳】アップ
2015年12月29日 14:12撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤岳】アップ
3
【赤岳鉱泉】に戻ってきた
2015年12月29日 15:08撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【赤岳鉱泉】に戻ってきた
テント片して撤収
2015年12月29日 16:06撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント片して撤収
1
真っ暗な中駐車場に到着
2015年12月29日 17:26撮影 by TG-630 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗な中駐車場に到着
1

感想/記録
by zenith

【南八ヶ岳】は今まで7回登っていますが、全て山梨県側からでした。
今回友人の誘いで冬期の【八ヶ岳】を長野県側から入ることが出来ました。

【赤岳鉱泉】から入りましたが、例年より雪が無く林道もほぼ無し(多くて数cm)でした。
【堰堤広場〜赤岳鉱泉】も雪少なかったです。
途中のアイスバーンの場所がちょくちょくあるので注意です。

【赤岳鉱泉】でテント泊
朝起きると小雪が舞っていて稜線方面は見えませんでした。
とりあえず7時にスタート。
【行者小屋】を過ぎた辺りから雪山らしくなってきました。
急な『文三郎尾根』を登り見覚えのある分岐に。
【赤岳】への岩場に取り付く。
am9:45
半年ぶりの【赤岳】に(冬期は初)。
【頂上小屋】は開いてないので【天望荘】へ向かう。
小屋で暖まり、いざ外へ出ると物凄い暴風雪に(;゜Д゜)
【横岳】へ向かうと途中で青空が見えてきた。が風は相変わらず強い。
雪煙をあげる中前へと進み【横岳】山頂に。
周辺の眺望が一気に望め写真ばかりでなかなか前へ進めない。
【硫黄岳山荘】は閉鎖中で休憩後【硫黄岳】を目指す。
最後の登りが意外に効いてきた。
平らな山頂からは爆裂火口、天狗岳、蓼科山、北ア、浅間山など名峰がそろって望めた。
下山に入り、樹林帯に入るとようやく強風からの攻撃が止んだ。
ずいぶんとゆっくりと歩いたためか、テント撤収が16時を回った。
暗闇の中林道を歩いて17:30頃に駐車場に到着。

寒い思いをしたのですぐに温泉に向かった。

友人のおかげで、2015年を締めくくるには十分な景色を堪能できました。
訪問者数:224人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ