ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787250 全員に公開 ハイキング東海

高ドッキョウ(出羽→湯沢峠経由)

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー himeanne(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
入山口橋手前に空地あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
2分
合計
7時間2分
S出羽08:5013:40高ドッキョウ13:4215:52出羽G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
湯沢峠までの道はもう使えないのでは?
所々道が現れるが、危険箇所が多く行くのはオススメできない。
湯沢峠からの道は藪漕ぎ。所々分かりにくいが、概ね歩ける。
高野マキの下山ルートも所々分かりにくいが、テープと表示が多いので概ね問題はないが、沢をまたぐ時に分かりにくい。GPSも時々捉えにくいようです。
その他周辺情報ヤマセミの湯
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ ザック 昼ご飯 行動食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) 携帯 ストック
備考 湯沢峠までははロープが欲しいが、正直コースとしてオススメできない。

写真

スタート地点の出羽(いずっぱ)。橋を渡ってすぐを直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点の出羽(いずっぱ)。橋を渡ってすぐを直進。
2
いきなり堰堤。右から行けそうかと思いきや道がないので、左から高巻き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり堰堤。右から行けそうかと思いきや道がないので、左から高巻き。
上は平穏な道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上は平穏な道でした。
地図の破線に沿って直進。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図の破線に沿って直進。
1
この辺は道も明瞭にあったんですが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は道も明瞭にあったんですが・・・
古い標識。出羽まで通っていた証です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い標識。出羽まで通っていた証です。
1
湯沢峠までの表示があり、この辺は問題なく行けました。が、所々ガレがありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯沢峠までの表示があり、この辺は問題なく行けました。が、所々ガレがありました。
沢が二股になり、道が分かりにくくなる。道を探したところ、それらしいところを発見。が、危険と書かれているので躊躇。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が二股になり、道が分かりにくくなる。道を探したところ、それらしいところを発見。が、危険と書かれているので躊躇。
思ったり明瞭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思ったり明瞭。
テープもあり、ここで合ってるか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープもあり、ここで合ってるか?
テープからここまで、結構な難所を通ってます。ガレも崩れやすく、掴まるものもなく、といった感じで何度か高巻きをしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープからここまで、結構な難所を通ってます。ガレも崩れやすく、掴まるものもなく、といった感じで何度か高巻きをしています。
2
怖いところの写真が少ないですが、道が消失し高巻きしたりしています。「危険」以降(沢から離れていくあたり)は要注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
怖いところの写真が少ないですが、道が消失し高巻きしたりしています。「危険」以降(沢から離れていくあたり)は要注意。
痩せ尾根。でもこの方が安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根。でもこの方が安心。
道が現れた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が現れた!
人工物があるとまた安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人工物があるとまた安心。
1
順調になってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順調になってきた。
でかキノコ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でかキノコ。
尾根に出たが高巻きを繰り返していたため、湯沢峠から少しずれたところへ。この辺から藪漕ぎスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出たが高巻きを繰り返していたため、湯沢峠から少しずれたところへ。この辺から藪漕ぎスタート。
2
足止めするとこか。と後ろを見ると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足止めするとこか。と後ろを見ると、
1
尾根沿いで唯一の眺望。富士山が見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根沿いで唯一の眺望。富士山が見えた!
4
高ドッキョウの稜線上に出た!
整備された登山道に感謝!と思ってしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高ドッキョウの稜線上に出た!
整備された登山道に感謝!と思ってしまう。
1
到着!
ここいい景色だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着!
ここいい景色だ。
4
これは毛無山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは毛無山かな?
1
高野マキ分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野マキ分岐。
と思ったら高野マキ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら高野マキ。
1
お地蔵さんもいらっしゃる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さんもいらっしゃる。
高野マキからの下山は明瞭なので問題なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野マキからの下山は明瞭なので問題なし。
1
ただし、沢が絡むと次のルートが若干分かりにくい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただし、沢が絡むと次のルートが若干分かりにくい。
ここは分かりやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは分かりやすい。
ここ分かりにくかった。結局対岸の一部崩れたところに続きがあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ分かりにくかった。結局対岸の一部崩れたところに続きがあった。
ようやく麓の茶畑!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく麓の茶畑!
でも林道が消えた。油断できない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも林道が消えた。油断できない。
1
レール沿いを下っていくことに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レール沿いを下っていくことに。
ずんずん行くと、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずんずん行くと、
またこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またこんな感じ。
林道からの景色も良いね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からの景色も良いね。
温泉休みでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉休みでした。
1

感想/記録

国土地理院の地図で出羽から湯沢峠のルート破線になっていたのを見つけたので誰か行ったことがないか?と探したところ、情報が少なく、2008年に行った人のものを発見。ただ古い情報だったのでムリをせず行ってみようと計画。
湯沢峠までの道は現れたり消えたりで、その度迂回や高巻きをさせられた。結局逸れて尾根に出てしまったので何ともいえないが、崩れやすい地盤なのでこのルートはもう通れないような気がする。もしかしたら、沢をそのまま遡上すれば、峠にたどり着けたか?時間の関係上、湯沢峠に一度下り確認はしなかったのでいずれ機会があれば(もちろん別ルートで確認できれば)。
湯沢峠から高ドッキョウの尾根は結構は藪ですが、踏み跡は明瞭なので所々広が得るエリア以外は問題がないと思います。
高野マキからの下りは沢を跨ぐ際に一部ルートが欠けたりして見つけにくいところは数箇所ありますが、概ね明瞭です。最後に林道が現れ消えたのは「最後まで油断できない」と思いました。
GPSが取れない箇所があり、その部分は跳ねています。
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS 藪漕ぎ 高巻き 堰堤 ガレ 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ