ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787270 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大峰山脈

八経ヶ岳(熊渡〜明星ヶ岳〜八経ヶ岳〜弥山)

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー mono-
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道309号線、熊渡の駐車スペース(正規の駐車場ではありません)
路面状況は、熊渡まで積雪・凍結共になし。熊渡より先行者還トンネル方面は通行止
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間25分
休憩
1時間44分
合計
10時間9分
S熊渡07:0707:34金引尾根・弥山川分岐07:3507:38金引橋09:21カナビキ尾根分岐09:59ナベの耳10:26高崎横手10:2710:44日裏山11:41明星ヶ岳11:4912:07八経ヶ岳12:09大峰山12:2712:49国見八方覗12:54弥山小屋13:2313:45弥山13:5714:10大黒岩14:1114:40狼平避難小屋15:1115:22高崎横手15:36ナベの耳15:3716:00カナビキ尾根分岐16:0216:53金引橋17:16熊渡G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

熊渡からスタート
2015年12月30日 06:58撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊渡からスタート
1
登山ポストあり
2015年12月30日 07:06撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ポストあり
2km程は平坦な道
2015年12月30日 07:35撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2km程は平坦な道
金引橋
2015年12月30日 07:37撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金引橋
1
いきなり急登
2015年12月30日 07:44撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり急登
目印テープが多い
2015年12月30日 08:11撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印テープが多い
雪が出てきた
2015年12月30日 08:21撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が出てきた
ルートを間違えて通せんぼの裏に出てきた。あれ・・この尾根ルートじゃないのかと思い一旦戻ったが・・結局この尾根が正規のルートでした
2015年12月30日 08:38撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートを間違えて通せんぼの裏に出てきた。あれ・・この尾根ルートじゃないのかと思い一旦戻ったが・・結局この尾根が正規のルートでした
1
正規のルートへ戻ってきた。25分のロス
2015年12月30日 08:48撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正規のルートへ戻ってきた。25分のロス
急登続きのカナビキ尾根を越えた。ここからナメリ坂を通る
2015年12月30日 09:20撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登続きのカナビキ尾根を越えた。ここからナメリ坂を通る
1
霧氷が出てきた
2015年12月30日 09:32撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷が出てきた
きれいな霧氷!
2015年12月30日 09:48撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな霧氷!
2
青空とのマッチがいいね!
2015年12月30日 09:49撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とのマッチがいいね!
4
高崎横手。右へ曲がり明星ヶ岳へ向かう
2015年12月30日 10:25撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高崎横手。右へ曲がり明星ヶ岳へ向かう
1
明星ヶ岳、八経ヶ岳が見えてきた
2015年12月30日 10:49撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明星ヶ岳、八経ヶ岳が見えてきた
弥山小屋が見える
2015年12月30日 11:18撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋が見える
2
むひょー!美しい景色だー!
2015年12月30日 11:25撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むひょー!美しい景色だー!
1
弥山辻。まずは右に行って明星ヶ岳へ
2015年12月30日 11:35撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山辻。まずは右に行って明星ヶ岳へ
2
10分もしないうちに明星ヶ岳山頂へ到着
2015年12月30日 11:50撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分もしないうちに明星ヶ岳山頂へ到着
2
山頂標識。1894m
2015年12月30日 11:43撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。1894m
3
これから向かう八経ヶ岳が見える
2015年12月30日 11:43撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう八経ヶ岳が見える
釈迦ヶ岳が見える
2015年12月30日 11:43撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳が見える
1
大台ケ原方面
2015年12月30日 11:49撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大台ケ原方面
1
あそこは駐車場かな?
2015年12月30日 11:49撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこは駐車場かな?
金剛山、葛城山もくっきり見える
2015年12月30日 12:04撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山、葛城山もくっきり見える
1
八経ヶ岳までもう少し
2015年12月30日 12:09撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳までもう少し
2
八経ヶ岳頂上到着。1914.9m
2015年12月30日 12:09撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳頂上到着。1914.9m
3
昨年11月に来たときは雲の中で何も見えなかったけど、今回は素晴らしい晴天に恵まれた。
2015年12月30日 12:10撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年11月に来たときは雲の中で何も見えなかったけど、今回は素晴らしい晴天に恵まれた。
1
神々しく光る錫杖
2015年12月30日 12:10撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神々しく光る錫杖
3
北東方面。大普賢岳。台高山脈の方もきれいに雪色に染まっている
2015年12月30日 12:11撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方面。大普賢岳。台高山脈の方もきれいに雪色に染まっている
1
この具合だと明神平も素晴らしい霧氷になってそう
2015年12月30日 12:14撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この具合だと明神平も素晴らしい霧氷になってそう
1
弥山小屋の向こうには山上ヶ岳
2015年12月30日 12:11撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋の向こうには山上ヶ岳
1
エビのしっぽも成長中
2015年12月30日 12:34撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビのしっぽも成長中
1
鹿よけの柵扉を越える
2015年12月30日 12:37撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿よけの柵扉を越える
1
八経ヶ岳〜弥山の稜線大台ケ原の様な景観
2015年12月30日 12:50撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳〜弥山の稜線大台ケ原の様な景観
1
空がすごく青い
2015年12月30日 12:51撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空がすごく青い
弥山へ向けて木段を上る
2015年12月30日 12:51撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山へ向けて木段を上る
1
弥山小屋到着
2015年12月30日 12:56撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山小屋到着
昼食。カップラーメン、おにぎり1個(2個持ってきた)、スープ。
2015年12月30日 13:08撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食。カップラーメン、おにぎり1個(2個持ってきた)、スープ。
鳥居をくぐって弥山神社へ
2015年12月30日 13:38撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐって弥山神社へ
1
弥山神社
2015年12月30日 13:39撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥山神社
1
年賀状の写真にでも使ったんでしょうか?…と思ってたらレコユーザーの方がヤマレコにアップされてましたw
2015年12月30日 13:41撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年賀状の写真にでも使ったんでしょうか?…と思ってたらレコユーザーの方がヤマレコにアップされてましたw
1
寒くない、太陽さんピッカピカであったかいです
2015年12月30日 14:05撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒くない、太陽さんピッカピカであったかいです
3
葛城山山頂
2015年12月30日 14:08撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山山頂
1
長い木段を降りる
2015年12月30日 14:26撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い木段を降りる
1
木段お降りきると狼平避難小屋。脇に川が流れており水を汲める
2015年12月30日 14:41撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木段お降りきると狼平避難小屋。脇に川が流れており水を汲める
2
中は窓があり、明るく清潔感がある。ロフトあり
2015年12月30日 14:42撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は窓があり、明るく清潔感がある。ロフトあり
1
吊橋を渡る。(知らぬ間に予定コースタイムを大幅にオーバーしていたのでここからちょっとペースあげました)
2015年12月30日 15:06撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋を渡る。(知らぬ間に予定コースタイムを大幅にオーバーしていたのでここからちょっとペースあげました)
1
渡りきると分岐。真っすぐ進む。右は双門弥山コース。上級者向けの沢登りコースです
2015年12月30日 15:09撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡りきると分岐。真っすぐ進む。右は双門弥山コース。上級者向けの沢登りコースです
1
ナメリ坂から稲村ヶ岳が見えた。雪をまとってまるで日本アルプスのような雄姿
2015年12月30日 15:53撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメリ坂から稲村ヶ岳が見えた。雪をまとってまるで日本アルプスのような雄姿
1
カナビキ尾根の分岐まで戻ってきた
2015年12月30日 15:59撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナビキ尾根の分岐まで戻ってきた
1
いそいそと下山
2015年12月30日 16:52撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いそいそと下山
1
あとは平坦な道・・結構つらい
2015年12月30日 16:54撮影 by PENTAX *ist DL2 , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは平坦な道・・結構つらい
1
下山完了ー。なんとかコースタイム30分オーバーまで縮めた
2015年12月30日 17:15撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了ー。なんとかコースタイム30分オーバーまで縮めた
1

感想/記録
by mono-

今年最後の登り納めは、昨年11月に登った八経ヶ岳にしました。
行者還西口の登山口は現在309号線が冬期通行止めのため使えないので、熊渡からの出発です。

積雪は山頂の方でも10cm程度でした。
登山口からカナビキ尾根の分岐までは急登が続きます。
凍結しているところはほぼなかったのでアイゼンは終始つけずに、ダブルストックでしのぎました。

カナビキ尾根の途中、鳥に気を取られ巻き道に気づかず尾根を直登しました。それはそれでよかったのですが、その先巻き道から尾根に戻る地点に、尾根を降りないように木とロープの通せんぼがあり、それを裏から見た結果、尾根が通せんぼされてる、この先のルートは危険(?)なのかと勘違い。うろうろして見つけた道は獣道・・・やはり違うと戻り、正規のルートを発見。これで25分のロス。
あと山頂や小屋での休憩中に何度もご一緒した方と話し込んでしまって時間が予定よりも大幅に遅れてしまいました。
その方は大峰山脈を縦走しながら小屋泊していて、当日も狼平避難小屋で1泊されるとのことでした。
別れ際にソーセージとサラミと水をろ過する紙?を頂き、帰りに食べながら下山しました。



訪問者数:662人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ