ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787548 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

ピーカンはDiamond Pointで <地獄谷西尾根>

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー notung
天候終日快晴! 山上 7℃前後 日陰は肌寒いが、日向は風なくポカポカ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
往路 : JR神戸線・摂津本山〜三ノ宮 → 地下鉄三ノ宮〜(北神急行線)〜谷上
    (のりかえ・神鉄三田線)→ 大池 
    計 180 + 780 = \960 所要約60分(乗換含む)
復路 : 六甲ケーブル 山上駅〜ケーブル下駅 (片道) →神戸市バス16系統
ケーブル下〜阪急六甲 →阪急神戸線 阪急六甲〜岡本
     計 590 + 210 + 180 = \980 所要約45分(乗換含む)
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間51分
休憩
9分
合計
3時間0分
S神鉄・大池駅08:2608:54地獄谷入口08:5708:59地獄谷西尾根(尾根通し)入口09:37P54010:01P61010:10P67010:18水晶山10:2110:28石楠花谷分岐10:36ダイヤモンドポイント10:3910:45ノースロード(西)入口10:52大池地獄谷道分岐11:05前ヶ辻11:12記念碑台下11:26ケーブル山上駅・天覧台(昼食)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
展覧台 TENRAN CAFE 11:26
<昼食休憩 0:54>
六甲ケーブル乗車 12:20発

登高合計(神鉄大池〜地獄谷西尾根〜Diamond Point)
130min 2時間10分 純歩行 124min 2時間04分
 ※2012.2.12 115min 1時間55分
周回合計(Diamond Point〜ケーブル山上駅)
50min 純歩行 47min
行動総計 180min 3時間00分 純歩行総計 171min 2時間51分
山行総計 234min 3時間54分
コース状況/
危険箇所等
※前回の経験やweb情報で「東尾根と比べて西尾根は眺望に乏しい」という
 先入観がありましたが、本日登った限りでは各ピークや尾根の途中、
 随所に枝払いされた展望箇所があり、裏六甲や対岸の東尾根の眺めも
 けっこう楽しめました。 

○神鉄大池駅〜地獄谷入口〜西尾根入口(尾根通し)
 大池駅を南へ、地獄谷入口まで入り組んだ住宅地を歩行(詳細省略)。
 県道から「地獄谷→」道標に従って階段を降りたところ、
 神港学園グランドの倒れたフェンスはそのまま。
 擁壁との狭い隙間を通るため、ザックを下ろして通過。
 阪神高速(北神戸線)の高架を潜り、一旦地獄谷を左岸に徒渉しますが
 昨夏台風の土砂流木は概ねキレイに片付けられていて踏み石も豊富。
 渉って丸太階段を短く登り、すぐ先の右側斜面に
 「大池地獄谷西尾根→」手製標識あり。
 ここが尾根の突端から通して登るルートの分岐になります。
 ※正規の尾根道入口(登山地図記載)はさらに地獄谷道を上流へ
  10分あまり遡った地点にあります(案内図と看板あり)。
○西尾根入口〜P540〜P610
 尾根通し道はのっけから急登。主稜線に乗ったと思しき地点から
 小さく二度ほどアップダウンした先が、正規の尾根道との合流点。
 >今回は尾根を突端から忠実にトレースしてみたかったので
 >(前回は正規道だった)こちらをチョイスしました。
 >やはり合流点までのアップダウンがない分、
 >平坦な正規道の方がラクなんじゃないでしょうか。
 合流点から先が序盤のヤマ場、P540、次いでP610まで長〜い急登になります。
 いったん平坦や小さな下りを挟んで、崩落箇所には古ロープもある
 段差の大きな急傾斜をガツガツと、登りに登り詰めます。
 P610手前あたりから、尾根道の脇に黄色のビニールひもが張ってあり
 (迷いようがない場所にも延々と張ってありますが)
 これに従って歩けばルートを外す心配はありません。
 >前半のコイツを頑張れば。後半も急登はあるもののいずれも短く、
 >快適な稜線歩きが待っています。 
○P610〜P670〜水晶山
 P610から平坦を挟み、ちょっと手も使う(楽しい!)岩場の急登を
 過ぎれば(意味不明の)赤い旗が立つP670に到着。
 ここから小さく下って登り返した先が水晶山の山頂(710m)。
 残念ながら眺望はほとんど無し。
 足許、木の根っこにスピードハイカーなら見逃してしまいそうな
 小さな石の道標「水晶山」があります。
○水晶山〜石楠花谷分岐〜ダイヤモンドポイント
 >水晶山から降りはじめてすぐ、直角に右折する箇所で軽く迷いました。
 >見た目にも真っ直ぐ下りたくなる場所で、しっかり踏み跡もあり要注意。
 >引き返してみれば、何のこたァない場所だったのですが
 >しっかりルックアップして進むよう、あらためて戒めた次第です。
 下りきったコル状の場所にお馴染み「兵庫山岳会」の案内図看板あり。
 右方から上がってくる石楠花谷道を合わせ、あとは登り返して一直線。
 岩っぽい、補助ロープもある(楽しい!)急登を過ぎて
 笹のなか丸太階段や古い手すりが出てくればゴールは間近。
 最後は文字通り、ダイヤモンドポイントへ「飛び出る!」感覚。
 裏六甲〜丹生山系から遠く丹波山地まで、定評通りの景観を楽しみました。
○ダイヤモンドポイント〜ノースロード〜前ヶ辻〜山上DW〜ケーブル山上駅
 随所に道標、案内図完備の快適な遊歩道。
 >途中、大池地獄谷道の分岐には、やはり「水没・通行止」の看板あり。
 途中、ノースロードを逸れて舗装道を前ヶ辻へ出ましたが
 そのまま記念碑台の裏に出るルートもムード満点の山上散策を楽しめます。
 前が辻からケーブル山上駅はDW〜車道を歩く。
 歩道のない箇所は路側一杯を歩き、通行車に注意です。
その他周辺情報本日は歩きませんでしたが、大池地獄谷道(渓流を遡上)は
序盤の水晶山第四堰堤の排水が悪いため、このところルートが
常時水没している模様で、そのため谷の入口に通行止表示が立っています。
昨夏以来、この水没箇所をエスケープするルートは出来ていますが
(ヤマレコにも通過記録は多数あり)急ごしらえの迂回路のため
結構キビしい急なアップダウンがあり、通過に当たっては
それなりの注意が必要かと思います。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 厚手ウール肌着 防風ソフトシェル サポートタイツ ソフトシェルパンツ ウールソックス トレランシューズ 防寒帽 ダウン中間着(着用せず) 防風手袋(着用せず)

写真

0818 谷上駅で神鉄に乗り換え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0818 谷上駅で神鉄に乗り換え
2
「谷」がなければ「地獄行き」(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「谷」がなければ「地獄行き」(笑)
4
お馴染みの方面案内図の先に・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みの方面案内図の先に・・
5
この道標を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標を下る
2
最近は常時水没しているみたいですね・・いちおう迂回路はあるのですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近は常時水没しているみたいですね・・いちおう迂回路はあるのですが
2
未だ倒れたフェンス。ザックを下ろさないと通過できない体型なもんで(汗)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未だ倒れたフェンス。ザックを下ろさないと通過できない体型なもんで(汗)
3
ここは地獄谷「東」尾根の入口。今日はスルーして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは地獄谷「東」尾根の入口。今日はスルーして
1
いったん渓を渉ります。土砂流木はキレイに片付けられていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん渓を渉ります。土砂流木はキレイに片付けられていました
1
「ルーファイ出来なきゃお断り」だそうで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ルーファイ出来なきゃお断り」だそうで
4
公的な道標がない理由が、これ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公的な道標がない理由が、これ。
5
地獄谷道に入ってすぐ、今日は尾根通しで登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷道に入ってすぐ、今日は尾根通しで登ります
1
私設標識はあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私設標識はあります
3
尾根の突端、まずは急登の洗礼
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の突端、まずは急登の洗礼
1
だいぶ上がって来ましたね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ上がって来ましたね
1
対岸の東尾根をズーム。展望の良いガレ場が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の東尾根をズーム。展望の良いガレ場が見えます
3
(15.9.28撮影)この場所ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(15.9.28撮影)この場所ですね
3
序盤は登るばっかし、だと思ってました・・テープがなければ危なかった?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は登るばっかし、だと思ってました・・テープがなければ危なかった?
5
かろうじて判読
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かろうじて判読
3
ようやく陽が差して
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく陽が差して
2
風もないのでポカポカ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もないのでポカポカ
3
ようやく正規道(黄線)と合流。さて、こッからが前半のヤマ場・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく正規道(黄線)と合流。さて、こッからが前半のヤマ場・・
1
長い急登の始まり〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い急登の始まり〜
3
混んだ等高線にチャレンジ、水晶山まで三つのピークを越えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混んだ等高線にチャレンジ、水晶山まで三つのピークを越えます
4
樹間に覗く「あれはP540?」ちょっとゲンナリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間に覗く「あれはP540?」ちょっとゲンナリ
2
まァゆっくり行きましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まァゆっくり行きましょう
2
地形図には現れてない、細かい下りや
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図には現れてない、細かい下りや
3
平坦も結構ありますが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦も結構ありますが
3
ガツガツと段差を越えて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガツガツと段差を越えて
3
ひぇ〜まだでっか!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひぇ〜まだでっか!
3
広がる景色に励まされ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広がる景色に励まされ
3
急傾斜を一つ一つ乗り越える感覚
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜を一つ一つ乗り越える感覚
2
先で合流していそうですが、ロープのある面白そうな方を選択
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先で合流していそうですが、ロープのある面白そうな方を選択
2
いや〜楽しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いや〜楽しい
5
振り返ればこの傾斜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ればこの傾斜
2
息もつかせずガツガツと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
息もつかせずガツガツと
2
似たような写真ばっかしですが(すんません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
似たような写真ばっかしですが(すんません)
1
尾根登りの楽しさ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根登りの楽しさ・・
3
ここに極まれり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに極まれり!
4
(使わなくても登れますが)手も使ってワクワクと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(使わなくても登れますが)手も使ってワクワクと
3
このあたりから路側にビニール紐あらわる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから路側にビニール紐あらわる
1
登った先が・・たぶんP610
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登った先が・・たぶんP610
2
思いのほか、広がる眺望に満足
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いのほか、広がる眺望に満足
1
やっと出てきた終点の文字ですが・・まだ半分過ぎなのでヌカ喜び厳禁
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと出てきた終点の文字ですが・・まだ半分過ぎなのでヌカ喜び厳禁
4
興ざめのフェンスを越えると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
興ざめのフェンスを越えると
2
六甲山上名物、笹も出てきて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲山上名物、笹も出てきて
2
1010 意味不明の旗が立つ P670に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1010 意味不明の旗が立つ P670に到着
3
ゆるく下って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるく下って
1018 登り返して水晶山に到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1018 登り返して水晶山に到着!
3
静寂にひとり佇む・・なァんて恰好つけていたら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静寂にひとり佇む・・なァんて恰好つけていたら
4
直後にプチ道迷い(汗)・・これは直角に右が正解
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直後にプチ道迷い(汗)・・これは直角に右が正解
3
枝を拾って通せんぼしておきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝を拾って通せんぼしておきました
4
ようやく終盤戦、最後のコルに下って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく終盤戦、最後のコルに下って
1028 お馴染みの案内図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1028 お馴染みの案内図
4
右(黄線)は石楠花谷へ下る道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右(黄線)は石楠花谷へ下る道
1
ゴールまで最後の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールまで最後の登り
1
短いけれど楽しい岩場を越えて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いけれど楽しい岩場を越えて
3
あ〜この手すり「あったなぁ」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜この手すり「あったなぁ」
1
日を浴びて丸太階段をゆっくり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日を浴びて丸太階段をゆっくり
3
ワクワクの瞬間
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワクワクの瞬間
1
1036 ダイヤモンドポイントに飛び出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1036 ダイヤモンドポイントに飛び出る
3
最近は「名前負け?」悪評が目立つ展望地ですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近は「名前負け?」悪評が目立つ展望地ですが
8
どピーカンの今日はさすがの眺望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どピーカンの今日はさすがの眺望
6
さっき登った水晶山越しに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき登った水晶山越しに
3
丹生山系もクッキリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹生山系もクッキリ
6
遊歩道から大好きなノースロードへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道から大好きなノースロードへ
地獄谷道の入口。ここにも通行止表示
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄谷道の入口。ここにも通行止表示
2
1105 前ヶ辻通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1105 前ヶ辻通過
1
1126 ケーブル山上駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1126 ケーブル山上駅
2
オモテの展望を満喫。阪神間から・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オモテの展望を満喫。阪神間から・・
4
油コブシ越しの六アイとポーアイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
油コブシ越しの六アイとポーアイ
4
摩耶山の麓に三ノ宮方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山の麓に三ノ宮方面
4
・・今日のランチは久々のTENRAN CAFEで
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・今日のランチは久々のTENRAN CAFEで
1
地ビールを流し込み・・タマリマセン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地ビールを流し込み・・タマリマセン
5
おすすめパスタは「たらこクリーム」。量も程よく満足
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おすすめパスタは「たらこクリーム」。量も程よく満足
2
・・呑んじまったんで(笑)下山はズルします。暖房がんがんのレトロな待合室から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・呑んじまったんで(笑)下山はズルします。暖房がんがんのレトロな待合室から
2
1220 ケーブル乗車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1220 ケーブル乗車
4
「今年もありがとう、六甲山!」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「今年もありがとう、六甲山!」
10

感想/記録
by notung

歳末、ポッカリ空いた時間はコレ幸い。
午後の用事に追い立てられはしましたが
今年のラストハイクを大好きな尾根登りで締めくくることが出来ました。
ピーカンのダイヤモンドポイントは久しぶり・・感謝!
いろいろ思いに任せず低調に終わった今年の山行ですが
「しまい良ければ全てよし!」ってことで「来年は取り返すゼ!」
訪問者数:172人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/22
投稿数: 1530
2016/1/1 22:26
 新年おめでとうございます
いつも丁寧な解説や図解写真の掲載ありがとうございます。
また、ウィットに富んだコメントも
ニヤニヤしながら拝見させていただいています
今年もnotungさんらしいレコを楽しみに
いつか何処かのお山でバッタリお会いできる時を
期待しております
登録日: 2012/5/11
投稿数: 229
2016/1/7 21:46
 ご丁寧に恐縮です。
tamu-chanさん、新年あけましておめでとうございます。
年明け早々、何かとバタバタでご挨拶が遅くなり本当に恐縮です
>ウィットに富んだ
その前に「いい歳して」って枕詞が入るのでは、と思いますが
過分のご褒詞、重ねて恐れ入ります・・・
いつも、のんびりダラダラの独善レコなので
「らしい」って言って戴けるのは殊の外ウレしいですね。
>バッタリお会いできる
こちらも期待しております!
特に比良方面の際には、歩きながら同じご年配の方を見かけたりすると
「ひょっとして」なんて想像したことも実は度々でして・・
本年もどうぞよろしくご交誼の程お願い致します

この記録に関連する本

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ