ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787584 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

登り納めの伊吹山、雪山のつもりが…

日程 2015年12月31日(木) [日帰り]
メンバー latache1965
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
47分
合計
5時間15分
S駐車場07:3007:34登山口07:56一合目(420m)07:5808:14二合目(580m)08:41三合目(720m)08:5009:06五合目(880m)09:16六合目避難小屋(980m)09:2309:36七合目(1080m)09:51八合目(1220m)10:19伊吹山山頂三角点10:29伊吹山山頂東端10:39伊吹山頂上広場10:5211:10八合目(1220m)11:39六合目避難小屋(980m)11:5512:45伊吹山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
六合目からミックス、早朝は凍結、山頂では積雪最大30
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 チェーンスパイク or6本アイゼン(12本は必要ありませんでした)

写真

7:30時点で三乃宮神社前(登山口から一番近い)の駐車場は3台でした。民宿からおばちゃんが出てきて駐車料\500を徴収。
2015年12月31日 07:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:30時点で三乃宮神社前(登山口から一番近い)の駐車場は3台でした。民宿からおばちゃんが出てきて駐車料\500を徴収。
その後、登山協力金\300をポストへ投函。
登山口へは右のゲートをくぐります。
2015年12月31日 07:33撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、登山協力金\300をポストへ投函。
登山口へは右のゲートをくぐります。
1
いよいよ登山口
2015年12月31日 07:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登山口
一合目まで22分。
2015年12月31日 07:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目まで22分。
建物は公衆トイレ。トイレは一合目のココと三合目(45分かかります)。
2015年12月31日 07:58撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
建物は公衆トイレ。トイレは一合目のココと三合目(45分かかります)。
一合目から二合目は元スキー場をまっすぐ登ります。
2015年12月31日 08:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一合目から二合目は元スキー場をまっすぐ登ります。
二合目
2015年12月31日 08:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二合目
ここから丘をまくように登ります。
2015年12月31日 08:20撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから丘をまくように登ります。
山頂がちょっと顔を覗かせました。
2015年12月31日 08:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂がちょっと顔を覗かせました。
1
台形状の山体が見えてきました。
2015年12月31日 08:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台形状の山体が見えてきました。
天気は快晴。天気予報は曇りでしたが。ラッキー。
2015年12月31日 08:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は快晴。天気予報は曇りでしたが。ラッキー。
1
雪が少ない。上部はやはり急。
2015年12月31日 08:37撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ない。上部はやはり急。
1
三合目につきました。
一合目〜二合目が、15分。
二合目〜三合目が、27分。
頂上までは何分かかる?
2015年12月31日 08:41撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目につきました。
一合目〜二合目が、15分。
二合目〜三合目が、27分。
頂上までは何分かかる?
ここで休憩。快適な休憩場所。
周りに2張テントがありました。
2015年12月31日 08:43撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩。快適な休憩場所。
周りに2張テントがありました。
元ゴンドラ山頂駅付近
2015年12月31日 08:56撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元ゴンドラ山頂駅付近
五合目
ここからは吹きさらしになりますが、今日は微風、快適。
2015年12月31日 09:06撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目
ここからは吹きさらしになりますが、今日は微風、快適。
1
低い雲海。
たしかに下は曇り?
2015年12月31日 09:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低い雲海。
たしかに下は曇り?
どこからアルプス的な風景、素敵です。
2015年12月31日 09:15撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこからアルプス的な風景、素敵です。
1
六合目
2015年12月31日 09:16撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目
避難小屋は六畳ぐらい。とても綺麗に管理されていました。
今日は大みそか、ここに泊まって翌朝初日の出を見るプランもありか。山頂まで1時間強。
テント泊の人がいっていましたが、天井が高いので寒いかもしれません。
2015年12月31日 09:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋は六畳ぐらい。とても綺麗に管理されていました。
今日は大みそか、ここに泊まって翌朝初日の出を見るプランもありか。山頂まで1時間強。
テント泊の人がいっていましたが、天井が高いので寒いかもしれません。
窓から熱が逃げそうです。対策必要。
2015年12月31日 09:18撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窓から熱が逃げそうです。対策必要。
雪が増えてきました。
2015年12月31日 09:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が増えてきました。
少しずつ急になってきました。
2015年12月31日 09:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ急になってきました。
七合目
2015年12月31日 09:36撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目
霧氷がきれいです。
霧氷を見たい方は早い時間必須。帰りにはずいぶん融けていました。
2015年12月31日 09:46撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷がきれいです。
霧氷を見たい方は早い時間必須。帰りにはずいぶん融けていました。
2
行導岩が遠方に。あそこまでのルートはついていません。
2015年12月31日 09:47撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行導岩が遠方に。あそこまでのルートはついていません。
1
霧氷2
2015年12月31日 09:48撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷2
八合目。ベンチ&テーブルが2台あります。先を急ぎます。
2015年12月31日 09:51撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目。ベンチ&テーブルが2台あります。先を急ぎます。
霧氷越しの下界
2015年12月31日 09:52撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷越しの下界
1
滑りやすくなってきましたのでゆっくり体重移動。
2015年12月31日 09:55撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすくなってきましたのでゆっくり体重移動。
1
下の方も雲が晴れてきました。
2015年12月31日 10:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方も雲が晴れてきました。
1
雪がすべてついて直登するなら、12本アイゼンとピッケル必要かも。
2015年12月31日 10:03撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がすべてついて直登するなら、12本アイゼンとピッケル必要かも。
1
まだまだ雪はそれほど積もっていない。
2015年12月31日 10:08撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ雪はそれほど積もっていない。
山頂台地に上がりました。あと少しです。
2015年12月31日 10:09撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂台地に上がりました。あと少しです。
山頂の建物が見えてきました。
2015年12月31日 10:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の建物が見えてきました。
山頂広場の一角に
左奥の建物はトイレですが冬季は閉鎖されています。
2015年12月31日 10:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場の一角に
左奥の建物はトイレですが冬季は閉鎖されています。
三角点を目指します。
2015年12月31日 10:14撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を目指します。
おnewの靴と景色を記念撮影。
2015年12月31日 10:17撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おnewの靴と景色を記念撮影。
1
一等三角点です。
2015年12月31日 10:19撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点です。
1
この辺り山頂付近でいちばん雪が深くて30センチぐらい
2015年12月31日 10:27撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り山頂付近でいちばん雪が深くて30センチぐらい
1
山頂広場の東端。濃尾平野が見えます。
2015年12月31日 10:29撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場の東端。濃尾平野が見えます。
1
北方を望む。
右側の尾根の先が国見岳。その奥に御嶽山?
2015年12月31日 10:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方を望む。
右側の尾根の先が国見岳。その奥に御嶽山?
1
東方面
2015年12月31日 10:30撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東方面
1
北方面
2015年12月31日 10:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方面
1
北西方面
2015年12月31日 10:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西方面
1
夏はどんな景色なのだろう
2015年12月31日 10:34撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏はどんな景色なのだろう
山頂の建物群
2015年12月31日 10:35撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の建物群
夏は山頂直下まで車で来れるのですね。
2015年12月31日 10:38撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏は山頂直下まで車で来れるのですね。
おnewの靴に、アイゼンをつけてみました。家でもつけてサイズ合わせしましたが山でもチェック。下山も8.5合目までつけておりました。(かなり雪も緩んでいたので、なくても大丈夫だとは思いましたが念のため)
2015年12月31日 10:50撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おnewの靴に、アイゼンをつけてみました。家でもつけてサイズ合わせしましたが山でもチェック。下山も8.5合目までつけておりました。(かなり雪も緩んでいたので、なくても大丈夫だとは思いましたが念のため)
1
九合目〜八合目のいちばん急なところ。朝は少し凍っていてゆっくり体重移動して登りました。下りはここまでアイゼンつけました。
2015年12月31日 11:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目〜八合目のいちばん急なところ。朝は少し凍っていてゆっくり体重移動して登りました。下りはここまでアイゼンつけました。
1
下界も晴れているようです。
2015年12月31日 11:04撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界も晴れているようです。
琵琶湖がくっきり(登る時は雲が多くて気が付きませんでした。)
2015年12月31日 11:05撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖がくっきり(登る時は雲が多くて気が付きませんでした。)
1
朝は凍っていて登りやすかったのですがかなり緩んできています。
2015年12月31日 11:11撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は凍っていて登りやすかったのですがかなり緩んできています。
日帰りでもここで長めの休憩&昼食をとることは可能です。(
2015年12月31日 11:39撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日帰りでもここで長めの休憩&昼食をとることは可能です。(
雪解け水で泥がすごい。
2015年12月31日 12:10撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪解け水で泥がすごい。
下山です。
ご苦労様でした。
2015年12月31日 12:42撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山です。
ご苦労様でした。
1

感想/記録

行ってきました2015年の登り納め、伊吹山(1377m)
期待の雪は、7合目ぐらいから少しずつ現れ、九合目でやっと覆われた感じ、三兆の最深部でも30,40僂阿蕕い如△newの冬山用登山靴を試すにはちょっと物足りませんでした。
が、曇りの予報に反して、午前中は快晴!、朝早く出て正解でした。
霧氷もとてもきれいでした。(下山時にはかなり融けていました。)
道はすべて夏道、夏道は一部急なところはありますが、ノーアイゼンで山頂まで行くことができました。(6本アイゼンがあった方が安全)
確かに、完全に雪に覆われ直登するとなると12本アイゼンとピッケルは欲しくなります。(最近はそこまで雪がつくことは少なく、結局夏道をトレースする(ジグザグに登る)ことになると思われます。
ただ、私も少し甘く見ていましたが、標高差は1,150m。行程は私の足で約5時間(内、休憩1時間)としっかりありました。(登りっぱなしの山なのでそれほどは感じませんでしたが)
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ